青いひつじ

ちびちびと、世界の平和をめざします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと3ヶ月だとしたら?

ごぶさたしてます。
久しぶりなのにいきなりで悪いんですけど、
ここで吐かしてください<(_ _)>
重いのがおキラいな方は、読まないでくださいね。


今日いきつけの内科に行って、また血圧を計ってもらいました。

169/98

1ヶ月前は180だったから、少しは下がった…かな?

いえいえ。
お医者様に
「今まで放置していたのがおかしいくらいだよ、
脳卒中や心筋梗塞になっても不思議じゃないよ」
って言われちった。

我が家は父・亡母・弟全員高血圧なので、
「これで私も高血圧家族の仲間入りですね~」と
冗談を言って帰ってきたが、

一人になると心細くなって泣いてしまった。


前回、最高血圧が180もあったのは、

父と猫の最期が近づいていることへの心配や、
自分の更年期の体の不調や、
梅雨明けの猛暑の夏バテや、
震災や原発事故の精神的ダメージや、

そうしたいろんなストレスが合わさった、
一時的なものだと思っていたのだけど。

そのときもらった安定剤を1ヶ月飲み続けても血圧下がらないなら、
もう病気なんだな。


帰り道自転車をこぎながら、

自分は父より早く死んでしまうのかしら、とか

こんなふうに年取って、あちこち具合悪いところが増えて
不自由な状態で生きるなら、
いっそ早く死んだほうがましだわとか

死にたくない気持ちと、
死にたい気持ちが

同時に湧いてくるのって、矛盾してるなと思いながら、

泣きながら全速力で自転車をこいでるなんて、
はたから見たら
完全にイッちゃったおばさんだねと思いながら、

なんとか家に着いた。


で、
思ったんだけど、

やっぱり死にたくない。
今このまま死ぬのはイヤだ。


「死ぬまでにやりたい◎◎個のこと」っていう、よくある映画みたいに
これだけはやっておきたい、っていうことと、
これだけは残していきたくない、ってものが
あるのよ。

ある。


明日死ぬとかじゃ困るんだな。
それじゃ何もできない。

とりあえずあと3ヶ月の命だったら…
と仮定して、
これだけは!なことをやっていくのだ。
明日から、
じゃなくて、今日夕ご飯を食べ終わったらすぐ始める。



ま、血圧の薬もらってきましたし、
明日は更年期の病院にも行くつもりなんで、
死なないと思います。

本当は、
具合悪くなっても
こうして泣きごといいながら一生懸命治療して、
もがきながらでも生きていくと思います。

多分大丈夫。
ただショックだっただけなんです。
びっくりさせたらばごめんなさい<(_ _)>


公約を一つ果たした♪

出ました~

第33回デザインフェスタ
 2011.5.14~15 東京汐留ビッグサイト



第33回デザインフェスタの出展者紹介、千葉県で絞っていただきますと、
見覚えのあるウサギちゃんが…??

出展内容紹介の中身はこちら

この紹介を書いた時点では、去年の札幌展の仲間エム千代さんとKUONと、3人で作品を並べるつもりだった。

「ちょこっと木の実細工なんかも…」
これは何のことでしょう??

そうです。2月に運河交流館で習った銀杏細工を出品するつもりだったのよ~



でも、準備期間半年あったのに、私の気分がのらなくて全然準備できず(やらず?)
グダグダに。


あまりに恥ずかしくて詳しくは言いませんが、

私は新作の絵は1枚も描けず、
出品は旧作の絵ハガキだけになりました。
これに、札幌のエム千代さんが送ってくれた絵ハガキ(こちらは新作含む)をプラス。

さらに銀杏細工も完成できず…
当日会場に道具を持っていって、実演販売?をすることに

とどめに
自分で車を運転していくつもりだったのが、
「寝不足だからダメ!」と夫に止められ、

結局夫に乗せていってもらうことに。
(手を借りたこと自体はダメじゃないけど、
自分のグダグダの尻拭いをさせてしまったのが申し訳なさすぎ
足を向けて寝られないよう)


…という感じで、もうメッタメタでしたが、
とりあえずとにかく参加してきましたっ!



でもね~そのようなしょぼい内容のわりに、
(エム千代さんのは緻密に描いてあるけど、原画はなく、絵ハガキだけだしね)
来場者様からは、なかなか良い反応をいただいたかな

ブースが3000もあれば、チラ見だけで素通りされるのも多いわけですよ。

そんな中で
「ん?」という顔でうちのブースに近寄って、
エム千代的精密な線をまじまじと見てくれる方が結構いらしたし、
「かわいー」とか「あ、猫ちゃんだ~」とか(これは私のね?)、
そんな声も結構ありました。

110516_221458.jpg

P2011_0515_132942.jpg

110515_135843.jpg

P2011_0515_121628.jpg


でも「買ってくれるかな?んふんふ」と思っていたら、
次の瞬間、
財布ではなくケータイを取り出して「ピロリ~ン♪」と撮って、
次行っちゃうんですよね、みなさん


結局ちょびっとしか売れず、
しょんぼり
エム千代さんにメールで謝りました。

でも、彼女曰く
「見てもらって、写メ撮ってもらうだけで十分」って。


そうね、そうだよね、
参加できて、沢山の人に見てもらえて、
キレイ~って心動かしてもらっただけで、うれしいよな



あとは…また次の課題ね

うんがいい朝市

お知らせ

銀杏細工の教室でお世話になった
流山の利根運河交流館

明日2月26日(土)朝8時半から

「うんがいい朝市」が開かれます。

20110226利根運河朝市


東武野田線の運河駅から歩いてすぐです。
オカリナの演奏会もあります
お近くの方行ってみてくださいな

人気のある産直野菜や惣菜、パン、手作りケーキなどなど、
早めに売切れてしまうものも多いそうなので、急いで

銀杏細工に魅せられて

またご無沙汰してまして、すみませんm(_ _)m

先週の金曜日
銀杏細工の教室に行ってきました。


去年の秋
柏の葉運動公園でジョギングしていたとき、
公園センターのショーケースで出合った
「なべさんの切り折り紙細工」を、こちらでご紹介しましたが、


そのショーケースの、なべさんの作品の隣に
こんな子たちがいたんです

110128_123208.jpg
110128_123732.jpg

これは銀杏で作られた生き物たち。

指の先くらいの小ささなのに、
一つ一つがとっても丁寧に色付けされています。
どういう仕組みなのか、
風が吹くと、足や尻尾がぷるぷると動くのです


く、くぁ、くぁわいいいっ

なんなのこの愛らしさは


これって誰が作っているの?どこに行ったらもっと見られるの?
自分でも作ってみたい

と大興奮


何度も柏の葉公園センターに問い合わせ、ネットで調べ、
年が明けてつい最近やっとやっと
これを作られてる先生を発見しました

しかも、まもなく初めての教室を開かれるとのこと、
これはもうご縁としか言えないでしょ

さっそく申し込んで行ってきました!

場所はこちら→流山市の利根運河交流館

110128_104802.jpg

1回目の教室では
銀杏のおしりにドリルや紙やすりで穴を開けて、
爪楊枝と紙で尻尾を作りました。

銀杏に穴を開けるのはわりとすぐできるのですが、
中身と渋皮を取るのが一仕事でした。
渋皮をキレイに取らないと、
あとで尻尾をつけるための接着剤がきかないんですって


ご一緒した生徒さんが、運河沿いで拾ったクルミを使ったお菓子を作ってきてくださり
お菓子をつまみながらのティータイムも楽しく和やかでした

運河交流館のブログで紹介されていますので、見てみてね
(しっかし私って、デブヤバい~)


2回目の明日は、
上の写真にあるようなを作ります。
うまく完成させられるでしょうか?

新年のごあいさつ 2011年

あけましておめでとうございます。
うさぎ年賀



今年の干支はウサギ
 → ウサギと言えば「不思議の国のアリス」の白ウサギ
 → アリスのウサギは時計を持っている
 → 時計と言えば「Time is money(時は金なり)」とか
   「Time fliesl ike an arrow(光陰矢のごとし)」
かな。

そんなイメージでまとめてみました。


バックのピンクの花は
「みなさんの人生が満開に花開きますようにって感じです。



人生は短い。
だから自分のやりたいことを大急ぎで一生懸命やりましょ
そして美しい花を咲かせましょ



今年もよろしくお願いします



柏の葉公園で紙切り体験

チョキチョキしてきましたよん


柏の葉公園センター前がこども秋まつりの会場。
フリマもあったり、木の実の工作や木工、
京北スーパーの出店などもあって、親子連れでにぎわっています。

101121_124943.jpg


切り紙創造堂なべさんにお会いしました。

IMG_2587.jpg

お若いです正直1個しか違わないとは思えん。
いろんなマラソンに出られてるんですって。(やっぱり体を動かしてる人は若いのね…と心の中で)

IMG_2588.jpg


お題はトナカイでした。
クリスマスシーズン前にタイムリーな企画ですね

IMG_2585.jpg
用意された型紙の線どおりに切ります
こまかいところは慎重に…
 ↓

型紙どおりに点線を折って折って…
 ↓

でも折っただけではカクカクして、なかなか「生き物」って感じにはならず
 ↓

そこで、なべ先生が「ちょっと貸してみてください」と。
ちょいちょいといじりますと…
 ↓

おおおトナカイになった
IMG_2586.jpg

さりげないちょいちょいが命をふきこむのです


こちら先生の作品カブトムシ。
紙の質感にニスで光沢を加えて、とっても本物っぽい。
昆虫の体のつくりってこうなっているのかと。

101121_224051.jpg

実は女子(?)の多数派の例にもれず、わたくしは虫が苦手なのでありますが、
このような紙の虫ちゃんを愛でていると、
本物の虫も触ったりできるようになるかもしれないね




ところで
「紙切り工作が終ったあと、公園でジョギングしようよ」と言って、
夫を一緒に連れて行ったのですが、


公園内を歩きながら周りを見回して夫が…
「ここ、誰も走ってないじゃないか」とブツブツ



う~ん確かにいないし、
ジャージとか着てる人もいないなあ。今日はまつりだからかな。
(テニスコートとサッカー場周りで少々目撃したが…)

平日は結構中学生とか走ってるんだけどね~


夫が「誰も走ってないとこで走るのヤダ」
というので、
仕方がないから

スワンボートに乗って、全力で漕ぎました。
結構運動になった

101121_132413.jpg




柏の葉公園こども秋まつり

今日11月21日、県立柏の葉公園の「こども秋まつり」に行ってきます。

こんなの習ってきます

101120_紙きり


丸みをつけるのがムズカシイ…


講師はこの方

なべさんの切り紙創造堂






みなさまご存知のとおり、わたくし今年3月からダイエットを始めて、
当初するすると痩せていきました。
(MAX9キロですよえらいと言ってくださいませ

でも北国育ちの自分は、
この夏のあまりの暑さに、すっかり心と体のコントロールを失い

無残にもリバウンド


しか~し
寒い季節になるにつれ元気を回復しまして、
この頃またひそかにジョギングを始めました。
めっちゃ遅いですけど

いつも松戸の運動公園の1kmコースを、ちょこちょこ走っております。
家の周りの道路は坂ばっかりだし、
(松戸は山はないのに、何でかムダに坂が多い
公園の中なら緑が多くて、あまり車の排気ガスが来ないのでよいのです。


でもこの公園、ナゾがあります。

園内に体育館があり、その地下1階がジムになっていまして、
ジムを出てすぐの登り階段の下の床に、
張り紙がしてあるんですが…


「ここでトイレをしないでください」

と書いてあるんですよ。

何もないただの床の上でトイレを?

誰が?犬か?


施設もボロかったりして、なんだかいろいろ気になるんですが…



今日もその運動公園に行きまして、
荷物をロッカーに預けようとしたら、

古いせいかカギがかからない

あきらめて荷物を取り出し、
最後にもう一度グリっと回したら、カギかかっちゃった
あわてて扉を空けたら、
今度は入れた100円が戻ってこない

も~腹立った


いや、こんなのはどーでもいい話なんですが



松戸に比べると、
お隣の柏市のほうがいろいろと施設が充実しているような気がします。


そんな一つがこの
「柏の葉公園」
体育館や野球場があるのは松戸と変わりないけど、
全部大きいし新しくて立派です。ま、県立だしね。



こども秋まつりで工作を楽しんだあと、
公園内をちょっこし走ってきましょう

夫も面倒がらずに一緒に行ってくれるといいんだけど…

明日に向かって走れ!-デザフェス偵察その2

さて、ゆりかもめに乗ってやってきました、東京ビッグサイト。

ダークスーツ姿の若い人たちが沢山歩いていて、
随分固そうな人たちが多いのね?と思ったら、

デザインフェスタの隣で、リクナビのイベントをやっていたのでした。

な~んだと思いつつ、
デザフェス会場に入ると…

そこはまさにカオス

ありとあらゆる表現のごった煮って感じでした。

かわいいキャラからグロいものまで
昆虫から宇宙まで
ぬいぐるみから巨大壁画まで
ライブ、コスプレ、女装、かぶりもの、なんでもあり
年齢も、若い子が多いけど、一応お子様からお年寄りまで

レベルもね、まさに玉石混交って感じ。

101106_162502.jpg
和布を使ったおしゃれな帽子屋さん

101106_160827.jpg
一見お菓子の家? 布製のバッグなのです。とてもかわいらしい。

101106_143633.jpg
「触らせ屋さん」普段なかなか触れないツルツル頭を触らせてくれます。

101106IMG_2573.jpg
がんばってる方達。

101106IMG_2572.jpg
アイアンのフック。木の壁を作りディスプレイ。


101106IMG_2565.jpg
とても気に入ったミニミニ盆栽。小さな宇宙 鬼太郎がいるっ

101106IMG_2567.jpg
ミニミニ盆栽製作体験、大人気。今度やってみよう


101106IMG_2578.jpg
オリジナルスノードーム。スノードームの中にいろんなものが入っています。

101107_003214.jpg
絵葉書買ったらバッジくれた。夫に見せたら「何これ?SMぅ」と、めちゃめちゃ笑われた。
now doe だっちゅうねん


101106IMG_2583.jpg
世界最速?の篆刻屋さん。目の前であっという間にちいさなハンコを彫ってくれる。

101106IMG_2584.jpg
1個彫ってもらった。
かわいいでしょうと夫に自慢したら
「30秒で1200円だとぅじゃあ時給はいくらなんだよ?」と、涙を流して笑われた


お、おまへはあ~

アートというものがわかっておらん



もちろん、柏のなべさんのブースも見てきました。
101106IMG_2576.jpg
お友だちの方達と出展されています。

101106IMG_2574.jpg

101106IMG_2575.jpg
ミクラスだよ~この大きさで、このクオリティ懐かしいよ、かわいいよ

101106_211749.jpg
残念ながらご本人とは会えなかったけど、
型紙を買ってきました。



デザフェス行く前は、いらぬ心配をしていたけど、
行ってみたらとにかく楽しくって、
ずんずん見て回りました

お祭だから、誰が何をやっても、
何も気にすることなかったんだね~。

とにかくごっちゃごちゃで、でっかい文化祭みたいな感じ。

そんでね、気づいたのだけど
自分はやっぱりアーチストさんっていうか、

人の作品を見ても「欲しい!」というより
「これ、どうやったら作れるんだろう?」
「自分だったらここをこうして…」とか思っちゃうんだ。

(単なるケチ?)



なので今度は自分も出展しようと思い、
ブースの飾り付けなど、参考になりそうなものをチェックしてみました。
1日ではとても会場全部を回りきれませんでしたけど。
(半分くらいかな)

また、どんなものが売れてるのかな?と
人が群がっているところ、閑散としているところを
観察してみましたが…


違いがよくわからなかった

人気者に共通してるのは…完成度というか作りこみ感と、
オリジナリティかな?

きれいにできていても、
普通のお店で見たことあるようなものは、人が寄っていなかったかな

とにかく中途半端はダメなんだな~?



ホント、とりあえず1回出展してみたらわかりますね。

次回は来年の5月です。


出展するなら…作品の完成度と出品数、
質・量ともに、カナーリがんばらなくっちゃですわ

明日に向かって走れ!-デザフェス偵察その1

先週の土曜日「デザイン・フェスタ vol.32」に行ってきました。

101106デザフェスポスター

デザイン・フェスタ公式サイト
(現在は次回33回の案内になってますが)

デザイン・フェスタとは
オリジナルの作品・表現であればどんな人でも出展できる
審査のないアートイベント。
アートのフリマという感じですね。

ニュースによると、
「「デザイン・フェスタ vol.32」が11月6日、7日に江東区の東京ビッグサイトで開催された。
出展者はプロ・アマ含め約8500名。
あらゆるジャンルの作品と作家が2850のブースに展示、販売を行った。
 2日間での来場者数は5万4000人。
また次回のデザイン・フェスタも来年5月14日、15日に東京ビッグサイトで開催予定。
すでに出展者の申し込みを開始している」
だそうです。



7月の札幌でのグループ展を終える頃、

次は何しようかな?
またどこかで絵を飾りたい、
今度はできれば売ったりもしたいな
」と思い、
ネットで調べていて、このデザイン・フェスタのことを知りました。


でもどんな催しなのか全然わからないので、
とりあえず今回は出展はせず、
見に行くだけにしようと。


でも…
見に行くだけでも勇気が必要で

若くてオサレな子ばっかり来てるんじゃないのかなあ?
アラフィフおばさんでも大丈夫かしら

と気後れして、行こうか行くまいか迷っていたのです



そんなある日
柏の葉運動公園でジョギングしていて、
休憩に立ち寄った公園センターのショーケースに、
ステキなものが飾ってあるのを発見


紙で作った昆虫や怪獣のフィギュア(?)なのですが、
切り折り紙というのでしょうか、
もうすごく精巧で、紙の質感が甲殻やうろこの感じにぴったりで、スバラシイ

作者は柏にお住まいの方だと聞き、書いてあったブログのアドレスを頼りに、
家に帰ってさっそく見てみました。

なべさんの切り紙創造堂

そうしたらそのブログに生年月日と、『「デザイン・フェスタ」に出展します』と書かれていて…、

隣町の、アラフィフのかた(私より下だけどね)が出展されるんだわ
と心強くなり行ってくることができました。



前置き長っ

すみません、
続きます…m(_ _)m

三果展お礼&天国の太鼓

やっとお礼状ができたよお(^o^;)

ご挨拶が遅くなりすみません。

トリファラー(三果)展、無事終了いたしました。

お礼ハガキ表面



お忙しいところお越しくださった皆様、
ゆっくりお話できたかたも、できなかったかたも、
お花やお菓子、お土産、お手伝いなど、色々なお心遣いをいただいたかたたちも、
本当にありがとうございました。


お礼ハガキ裏面

初めての主催展でしたが、
三者三様(バラバラ)の画風、
それぞれ皆さんに誉めていただけて、とてもありがたかったです。

また自分なりに課題もいろいろと見つかりまして、
今後に生かして行きたいと思っております。


ささやかな展覧会でしたが、
いろんな不思議なつながりがありました…


ずっとご無沙汰していた懐かしいかたたちと会えたのももちろんでしたが、

一番驚いたのは、
私の友人で新しい絵のオーナー・Mちゃんを会場に同伴していったとき。

共同主催者の美千代さんくおんとは、
もともとインプロという即興演劇を使ったコミュニケーションゲームの会で知り合ったのですが、
雑談の中で
「Mちゃんは今脚本を書いてるんだよ~」みたいな話を私がしたら、


「じゃあVさんなんて知ってる?」
と美千代さんが突然聞き、

Mちゃん「えVさんは、私が今脚本を書いている劇団の座長だよ!」


札幌の演劇界の中で、実力があってバリバリやってる人はそんなに多くはないのかも。
とは言え、
インプロで会ったいろんな人たちの中からなぜかVさんの名前がピンポイントで出て、

それがMちゃんの座長さんだなんてやっぱりすごい偶然


さらに、
Vさんは最初展覧会を見に来る予定はなかったみたいなんですけど、
くおんから
その話を聞いて、会場の風鈴花にやってきて、

風鈴花のオーナーさんと意気投合
オーナーさんはその日のうちに、
Vさんがやってるローカルラジオの番組に急遽出演
なんてこともあったんですよ

なんかいい感じの流れができてるでしょ
これからの札幌演劇界は面白くなりますよ~


あとね、
美千代さんと私のおばさん同士が同じ体操教室の生徒だったのもびっくり。

二人とも同じ日に体操教室を休んで展覧会を見に来てくれて、
会場では一緒にならなかったんだけど、
次の週に
周りの人から「どうして休んだの?」と聞かれて、
「姪っ子の展覧会に行ったの」「実は私も…」「3人展なのよ」「え?もしや…同じ
って感じだったそうです。
面白いよねん

展覧会は6日間やってたのだから、
同じ体操教室の日に来なければ、お互い気づかなかったはずでしょ

そのほかにも色々と…
いろんなラッキーがあった展覧会でした

次は何しよっかな?

あ、追加注文いただいたハガキとか、写真とか、
今週中には送りますのでよろしくお願いします。
遅くってすみません~




8月と言えば忘れてはならないのが「さんさ踊り」

マイミクの盛岡のkuwaさんが、
さんさ踊りのパンフレットを送ってくださいました。


100803_さんさパンフ


あ~今年も行けなかったな~(・ω・`)




去年は引っ越したばかりで行けなかったんだよね~
(ネット配信で見てたけど、画像が悪いとかなんとかで、夫とケンカしたっけ…)


今年は行きたいなと思っていたんだけど、


父が7月の検査でまた入院が決まり、今ベッド待ち中で、
いつ札幌に行かなくちゃならないかわからないのと、

さんさ踊り初日の8月1日は、
夫の大事な試験があって、

やっぱりムリだと思ったの


ところが、その試験なんだけど、
昨日(1日)、日曜日なのにお弁当作って、夫を池袋の試験会場に送り出し、

着いたかな、と思うころ電話があって、
なんと試験日を1週間間違っていて、
本当は8日だったって言うの。

せっかく池袋まで出たんだから、
しーぷ子も来いというので、

私も行って、
お昼食べて遊んできたんだけど…


受験票の日付を読み間違えて勘違いしていたって…



何かの嫌がらせですか?




さんさ踊りは8月1日から4日までだから、
夫の試験が8日ならば、
私は深夜バスでも何でも乗って、
見に行けたってこと


…いや、やっぱりムリ。
受験生を残しては行けないや



夫よ、1週間猶予ができてよかったね。

余裕ができたんだから…


受かれよ!!

今年でケリつけろやゴルア(*-д-*) !!


ああ、いいな~さんささんさ

岩手大の実験配信で生中継で見られますよ→">

遅いってば(・ω・`)告知!!展覧会やってます

ごぶさたしておりますm(_ _)m

まことに、まことに遅ればせながら…告知いたします。

展覧会、やってます


ふるさと札幌で、お友だちと3人のグループ展です。

A4ポスター



「トリファラー」っていうのは、
インドの伝統医学アユールヴェーダの薬で、
3種類のくだものを混ぜて干して粉にしたもの。

若返りの妙薬、万能薬と言われています。

味はすっご~~~く苦いみたい


先週の木曜7月15日から
今週の水曜21日まで、

札幌市東区北14条東2丁目の
「風鈴花」という和風茶房を借りて、
開催しております。

IMG_0127.jpg

IMG_0123.jpg

「風鈴花」は環状通に面して、
「北斗高校」の真向かい、「もりもと」の斜め右向いに、
去年の秋できたばかりのお店。

古い民家を改造して、中はキレイでかわいらしい感じになっています

東豊線北13条東の駅から歩いて2~3分でしょうか。
駐車場も3台ほどあります

メニューは、
コーヒーなどの飲み物や「ぜんざい」、
お昼には「韃靼(だったん)蕎麦」(売り切れ御免!)もあります。

韃靼蕎麦は体に良いポリフェノールの一種「ルチン」が
ふつうのお蕎麦の100倍含まれているそうです

私もランチに食べてみましたが、
お蕎麦の色が黄色くて独特の淡い渋みを感じます、
大人の味ですね


IMG_0122.jpg
お店のかたたち。右がオーナーさん。
とってもご親切に、いろいろとこちらのわがままを聞いてくださいました
ご自身も絵の先生のキャリアをお持ちです。



では、展示内容を紹介します

まずはエントランスに歴史キャラシリーズ
描いた人:くおん

まず鉛筆で細密画(下)を描いて、そこからキャラ(上)を起こしているの。
これは大変難しいことなのよ
IMG_0131.jpg
IMG_0133.jpg


続く廊下にはMICHIYOさんのペン画が。
自称マハラジャの第2夫人?らしく、ゴージャス&エロスですね

IMG_0138.jpg
IMG_0137.jpg
IMG_0163.jpg
IMG_0165.jpg


そしてこちらがわたくしの日本画です。
4枚の猫の絵はシリーズもので、季節の題をつけてあるのです。
左から「春眠」「夏瞬」「秋声」「冬視」。
右端のは松戸で描いた新しい絵「夢」

こういうふうに全部並べて飾って見れるのは初めてなので、
うれしいです

我が絵ながら、なかなかキレイ~
IMG_0142.jpg
IMG_0145.jpg


絵ハガキ売っています。もうほとんど品切れですが。
(ご注文があれば、後日印刷してお渡しできますよ)
IMG_0146.jpg



絵の注文も受けております。

彼女は私の友人で、この絵のオーナーさん
ペパーミントグリーンが好きな彼女のイメージで、この絵を描きました。
会期終了後はこの猫ちゃん「夢」は、彼女のもとへ。かわいがってね
IMG_0185.jpg

別の友人から、新しい絵の注文も入りました。
ピンクかグリーンのバックで、うつむき加減のポーズの猫を描いてほしいそうです

もしも、こんな感じで描いてほしい…って言うかたがいらっしゃいましたら、
ぜひご注文くださいな

時間はかかるかも知れませんが、
相談しながら、喜んでいただける絵をお描きしますよ


他の2人も喜んで注文に応じてくれると思います




私は14日に札幌入りして、その日に搬入をしました。

もっと早く告知すればいいのに
やろうやろうと思っているうちに日にちが過ぎ、
準備もいっぱいいっぱい(時間いっぱいあるのにね)、

札幌入りする前の日は徹夜…という、相変わらずのギリギリ野郎で、

ブログでの告知まで手が回らなかったという…


でもなんとか無事に開催にこぎつけて、ホッとしております


初日から、会いたかった懐かしいかたたちに来ていただき、
たっぷりおしゃべりもできて、とても楽しい時間を過ごせました。

お花やお菓子を持ってきて下さったかた、
そしてわざわざ見に来てくださった全部のみなさま、
どうもありがとうございます

私がおしゃべりに夢中で、写真を撮りそびれちゃったかたも結構いて…
ごめんなさいね


松戸の家が気になるので、私は会期を残して帰ってきましたが、
まだあと2日間やっていますので、
お時間のあるかたはぜひ「風鈴花」を訪ねてみてくださいませm(_ _)m



来場お友だち

おわび

お久しぶりです。

気が付いたら最後にブログを書いてから20日もたっていました
コメントいただいたのに、放置していてすみません。

…いいわけなのですが、
コメントにお返事書かなきゃ、書かなきゃ、書かなきゃ…と思いながら、
ずるずると日にちが経ってしまったのでした。

心配事とかあると、
止まってしまう人間なのです、ごめんなさい


心配事…父の手術は無事終りまして、
わたしも松戸に帰ってきました。

本当は退院まで付き添いたかったけど、
父は元気になったし、
おば夫婦が付いてくれると言うので、おまかせしました。

手術の結果はまた3ヵ月後の検査のときにわかります。
もしかして、
再々手術ということになるかもしれません。

でも、今はとりあえず無事成功し、
父も元通りの生活に戻れます。



札幌にいた間も、ダイエット生活は続けていました。
生活が不規則で、
体重も上がったり下がったりでしたが、

とりあえず3月1日の開始時より3キロほど落ちました。

食事制限と、運動を少しやっています。


ここのブログを書かない間も、
ダイエットログのほうはずっと続けていました→gooからだログ

また言い訳めくのですが、
こちらの「青いひつじ」のほうがメインなので、
書くのに気合がいるのです
内容はおちゃらけでも、結構真剣に書いていますのです


まずはご無沙汰のおわびでした

こんな私ですが、
みなさま
よかったら、これからもお付き合いお願いしますm(_ _)m



ダイエットは楽しい(^・^)/ -脱デブその7

桜が咲きました上野公園の。
まだ早咲きのが3本くらいしか咲いてませんが。

100317上野の桜

ほかの木もつぼみがぷっくりふくらんで、
まもなく花見シーズンの到来ですね




ダイエットはしっかり続けていますよ


17日間で2.3キロ落として、0.5キロ戻りました
3歩進んで1歩下がる、って感じです。



この頃すっかり楽しくなってきました。



思えばわたしは…
「○○するだけダイエット」っていうのを
過去散々やりました。

「りんごだけ食べる」
「なんちゃらジュースだけ飲んで48時間すごす」
「骨盤体操をするだけ」
「ごろ寝体操をするだけ」
「ただ食べる量を減らすだけ」
…etc
いろいろやりました。


ただひとつ
やらなかったのは
「運動すること」


体を動かすなんて、面倒で自分にはできないと思っていました。

「○○だけダイエット」の中には、
2キロくらい体重が落ちたものもあったけれど、
すぐに元に戻る、の繰り返しでした。


「○○だけダイエット」に次々手を出していたころ、
「ダイエットは面倒で辛いことだ」と思っていました。

だから、「○○だけすればいい」という手軽なものに飛びついてしまったんですね。


今回ダイエットを始めて、
gooからだログ
というのに登録しました。

記録をとることが有効だということだけは、
経験からわかっていたので

自分の体重などの数値を記録し、
ダイアリーを書きました。



最初は自分の記録をとることだけしか考えていなかったのですが、

そのうちに、
成功している先輩達のダイアリーを読んだり、
コメントをやり取りしたりすることが楽しくなり、

そのうちに、
先輩たちの方法を見ていて自分なりに思うところ、
気づくところがあり、

さらに、
いろんな人の方法を取り入れながら、
自分なりの「やせ法則」を探ることが楽しくなってきました



心がけているのは、
バランスのよい食事と
適度な運動です。



私が見ていて「この人の痩せ方はいいな
と思う人たちは全部この方法です。

すっごく普通で、シンプルですよね。

でも、
一口に「バランスのよい食事」「適度な運動」と言っても
中身が人それぞれ全然違うのです。

何が適しているのかは、
一人ひとり違うんですね。

自分には何が適しているのか、
今いろいろ工夫して探るのが楽しくなり、

とうとう
こんなものを買ってカロリー計算までするようになっていました。

100316食品成分表

カロリー制限をしていますが、
好きなものを我慢するのでなく、

好きなものを、太りにくい食べ方で食べるにはどうしたらいいのか?
と考えています。

(この前酷評してしまった「食べ合わせダイエット」ですが、
結果的に今、それに近い食べ方になっています


毎日
「おいしくて、栄養たっぷりで、太りにくいものを…」
と考えて料理を作っています。

そして
それはとても楽しいことだと知りました。


常識通りに3食規則正しく食べるのでなく、
自分でおなかがすいたと感じたときだけ食べるようにしました。
(結果的にBOOCSダイエットに近いものになっています)


そして、
運動なんて疲れるから絶対しない、と思っていたのに、
今は2日に1度は走っています。
(と言っても、息が切れたら歩いて、またちょっと走って…で30分足らずですが)

体を動かすのはとてもキモチがいいものなんですね。
それに
動き続けると、疲れにくくなるんですね

生まれて始めて実感しました。



まだ「これだ!」という「やせ法則」は発見できないのですが、

ダイエットは辛くて面倒なものではなく、
いろいろ工夫して努力するのが楽しいものだったんですね。



ダイエットは楽しい。
自分のカラダとの対話だから。

ダイエットは楽しい。
自分のカラダを大切にすることだから。




とりあえず標準体重の56キロを目指しています。
美容体重まで落とすつもりはありません。

ボリューム感のある自分のからだが好きだからです





あああああ
読み返してみると、
すっごくエラそう

まだ2週間ちょいしかやっていないのに。
まだ1.8キロしか変化ないのに。

ま、3ヶ月は続けてから言え、って感じですよね


3ヶ月、いえ一生続けて行こうと思ってます。


…っていうか、
もともとやせてる人には当たり前のことだし。

我ながら、「えらそうに言うなデブ」って感じ

早くやせなくっちゃ


現在
体重 70.5キロ(-1.8)
体脂肪率 38.4%(-1.6)


よかったらこっちものぞいてやってくださいm(_ _)m

gooからだログ


最強の環境+Me

昨日は日本橋高島屋に
能島和明(のうじまかずあき)先生の個展を見に行ってきました。

能島先生は現在のわたしのお師匠様です。
と言っても入門したばかりですが


去年の日展(日本最古最大の公募展)で文部科学大臣賞をおとりになったエライ先生です
実は盛岡の佐々木麻里子先生のお師匠様でもあるのです。

去年松戸に越してきたとき、
「東京でどなたかいい先生いませんか~?」と
佐々木先生にたずねましたら、

「わたしの先生の教室が青山にあるんだけどね、
能島和明先生とおっしゃるのよ」と。


でも、
青山はちょっと遠いし、
先生の先生なんて、
なんか敷居が高そうかなと思って保留にしていました。

その後近所のカルチャーなどを探しましたが
これといったものがなく…
父のこともあって、
お稽古は中断していました。




そんなある日、
佐々木先生が去年の日展に入選されて
わたしに招待券を送ってくださいました。



六本木の国立新美術館に見に行きました。

お気に入りの作品を探して、
会場を見て回っていると…

見た瞬間、これはすごいズッキューン
と目が釘付けになった作品がありました。


能面をつけた人物がひとり踊っていて、
バックが複雑な色で塗り分けられているのですが、

色使いが派手なわけでも、
筆遣いが激しいわけでもないのに、


この渦巻く妖気みたいなものは何
情念というか、画面からあふれ出るエネルギーに捕らえられて、
その場に立ち尽くしちゃう感じでした


この作者さんは誰だろう?

絵の下の札を見ると、
「文部科学大臣賞 能島和明」の文字が→作品はこちらから見れます


なんという偶然…
会場の200数十点の中で
この先生の作品に出会って一目ぼれするとは…


すごい力のある先生だ…

そして、
この作品に目をつけた
わたしの眼力も結構すごくね?なんちて



これはもう、
師事するしかないでしょ、って勢いで
その日のうちに申し込み。


無事入門を果たしました


といってもカルチャーなんだ。
だからお月謝もそこそこ。

こんなすごい先生に、カルチャーで教われるなんて、
東京はいいねえ


岩手に住んで
数々の、絵になる美しい風物を知り、

関東に住んで
素晴らしい先生を得る、



最高の画題と最高の師匠



これはもう無敵の環境


この環境で自分をどれだけ伸ばせるか、

しっかり精進しよう






能島先生の個展は昨日で終ってしまいましたが

日展は全国巡回展中です。 お近くのかたはぜひどうぞ

開催地    会期                会場
大阪    2月20日(土)~ 3月28日(日)    大阪市立美術館
福岡    4月24日(土)~ 5月16日(日)   福岡市美術館
金沢    5月22日(土)~ 6月13日(日)  石川県立美術館
大分    7月 8日(木)~ 8月 8日(日)   大分県立芸術会館
※スケジュールは変更になる場合があるそうです


BOOCSダイエット - 脱デブ6

たまちゃん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

「BOOCSダイエット」ですね
実は本持っています。
やろうとしたことがありまして…

「何でも好きなものを好きなだけ食べられる」
わたしの一番好きな言葉です
なので、本屋で見かけて当然チェックし、買いました。


でもいざやってみると、
BOOCSのウリの「1日1食だけ好きなものを好きなだけ食べていい」
というのが

自分的には
「1日1食だけしか、好きなものを好きなだけ食べちゃだめなんだ」と
感じられて、
「あとは我慢しなくちゃいけないのねと。

朝は飲み物と黒砂糖だけ。
昼はうどんやそばやおにぎりしか食べられないのかと。


そっちの我慢のほうに焦点があたってしまってダメでした


あと「好きなものを好きなだけ食べられる」と言っても、
快食じゃなくて、暴食になっちゃうんじゃないかと心配で、
思いっきり食べられず…


挫折しました。_| ̄|○



でもどんなに暴食したとしても、
1週間くらいしか続かず、
(暴食時期は体重が増えるけど)
あとは自然に食欲が収まるらしいので、

不安を乗り切って続ければよかったのかも知れないですけど



とにかく
「我慢している」と意識すると
とたんにイヤになるので、

実際やっていることは食事制限やカロリー制限と同じことであっても、

いかに自分に「我慢していると思わせないか」
がミソだと思っておりますm(_ _)m


つくづく思うに…
本当にわがままな自分でございます

«  | HOME |  »

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。