FC2ブログ

青いひつじ

ちびちびと、世界の平和をめざします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金の実

今日は松戸の梨園に行ってきました。


実は千葉県は梨の収穫量で国内一を誇る産地となっている。

なかでも、日本の梨の代名詞的存在である「二十世紀梨」の発祥地でもある松戸市は
特に栽培が盛んで、
「二十世紀が丘」という地名まで存在している。

そんな梨農家の多くでは「観光梨園」も営んでおり、
9月ともなると、市内のあちこちで「なし狩り」と書かれたのぼりが立つ。
二十世紀だけでなく、幸水・豊水・新高など、
甘みも水分もたっぷりの人気品種も多数手にすることができる。
産地でもぎたてのナシを味わうため、
関東一円からハイカーたちがやってくる。

「ITOT 松戸 馬橋」 より               



…なのだそうです



松戸は火山灰地で地面がやわらかく根ばりがよいため、
江戸時代から梨栽培が盛んだったそうで、

今も60ヶ所ほどの梨園があります。

「松戸発祥の…」と言われる二十世紀梨は、
今ではほとんど栽培されていないのですが、

幸水、豊水など、今主流の品種のほとんどに、
二十世紀梨の遺伝子が入っているんですって




梨園は入場無料、もぎとった梨を目方で計ってお金を払います。



8月中旬は「幸水」の旬。
甘くてみずみずしい、一番人気の梨です



平日なのでほかにお客さんは誰もおらず、

わくわくしながら中に入ってみると、



私の身長くらいの高さに、ワイヤーが張り巡らされ、

茂った葉の間からもりもりと


陽の光を吸い取って


輝く黄金の実!

090820_144836.jpg



おおなんと豊かな~

なんとたわわな~




うっとりしたのもつかの間




梨の木に近づこうとした瞬間…

バサバサバサバサ

ゃああああああっ」




無数のセミの大群です。

頭の周りを飛び回って、おしっこをかけられてしまいました


しかも足元には寿命を終えたセミのなきがらが点々と…


「うああああああ」ガクガクブルブル





恥ずかしながら札幌育ちのわたくし、
「大きな大量の虫」というものに慣れていません。


もうパニック



それでもがんばったよ、ほれっ

090820_梨


もお、
飛び回るセミがバンバンぶつかってくるし、

それをスズメが追いかけるから、

さらにセミがバッサバサ暴れまわるし、

逃げようとしても足の踏み場がないし、




ずーっと
ぎゃあぎゃあ叫び続けて、


仕舞いにゃそんな自分がおかしくなって、
一人でゲラゲラ笑っちゃったよ




だって、
叫んだって、誰かが助けてくれるわけじゃなし、


そもそも助けてもらうようなシチュエーションでもないのに、


何一人で騒いでんだよ
ってさ




セミさんなんてなあ、
暗い土の中で何年も辛抱して、
やーっとおてんとさまの下に出た~と思ったら、
ほ~んのちょっとで死んじまうんだぞ。

けなげじゃねえか。かわいそうじゃねえか。

そんなのがコワいなんて、
おめえ、
何言ってやんでえ




…葛飾が近いから、
寅さんが憑依してます




でも
そうだよね、

セミは何にも悪くないし

セミがいっぱいいるってことは、
農薬とか肥料とか控えて、

環境にやさしい栽培しているってことだものね

死んだセミさんも土に戻って
豊かな実りのかてになるのよね。


自然の循環だわ、すばらしいわ







苦労してとった梨は、
せつないくらい甘い香り(>人<)

しょりしょりして、おいしー

梨大好き







でも…


今度行くときは、

「豊水」の旬の10月にしよう。


だって、その頃ならセミがいないもん…


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sheepsleap.blog9.fc2.com/tb.php/389-91f9a3c7

 | HOME | 

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。