FC2ブログ

青いひつじ

ちびちびと、世界の平和をめざします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のいのち

今日は小岩井農場の「一本桜」を見てきました。

NHKの朝ドラ「どんど晴れ」のタイトルバックで有名になったそうで、
今日見に行きたいねと言っていたのですが、
今朝の新聞に「一本桜周辺は渋滞」と記事が載っていました。

さらにニュースで、
「7時半から渋滞で…」と言っているのを見て

夫に
「大変!早く行かなきゃ」とせがんだら、
夫が言うには
「そんなにまでして見たいの?
 関西に住んでいたとき、さんざん桜は見ただろ~」
 まだ見たいのかい?」

見たい!
だって、今年の桜は今年のいのちだもの。

同じ花には二度と会えないのだから。



大急ぎで支度して出かけると、
たくさんの人が見に来ていました。

岩手山をバックにして、一本桜はたいそう奇麗です

20080426一本桜


一本桜のほかにも、小岩井農場では沢山の桜が満開です。
20080426さくら

足元にはイヌフグリやアジュガ、そして水芭蕉も。

広大な場内をてくてく歩き回って、
牛乳工場で試飲したり、
牧用犬ショーを見たりしてから、

ひつじ館にも行きました。
今年生まれた子ひつじが大きくなっていました。
そこで生ひつじにさわったり、
(毛の外側はきたないけど、
 中は真っ白でふわふわでしっとりしているの)
20080426ひつじ


2008042ひつじに触る

その直後にジンギスカンを食べたりして


1日遊び倒してきました





小岩井農場は100年ほど前に、
火山灰の原野に木と牧草を植え始めたことが始まりだそうです。
宮沢賢治の作品に出てくる、そして今は県の名勝に指定されている「狼森(おいのもり)」も、
もともとは人間が植林して育てたものです。


牛や羊を飼い、
乳製品を作り、
さらに木を植え、

脈々とした、
脈々とした100年間の人々の営みのおかげで、


今では小岩井農場は、
元が荒れた原野だったなどとは思えない
緑豊かな美しい場所になっていました




スポンサーサイト

Comment

[358] はじめまして

こんにちは。

先週、一本桜は咲いてなくて、どうなったかと検索してたどりつきました。
一週間でいい景色に変わりました。

どのくらいの渋滞でしょう?
雫石へ左折する所からだったりして。

[359] 大丈夫でした

浜クラさん、はじめまして。
(わたしはまだ新参者で道に慣れていないので、
うまく説明できるかわかりませんが…)

日曜の朝10時頃盛岡の家を出て、
渋滞を覚悟して行ったのですが、
青山から滝沢村を経由して、
カーブの多い細い山道に入り、全然止まることなくまきば園に着きました。
(盛岡バイパスのほうから来る道は、渋滞していたのかどうかわからないです(^_^;))

そこに車を止めてシャトルバスで一本桜のところまで行きました。
シャトルバスはぐるりと遠回りして(小岩井農場の反対側から)一本桜に向かいました。
そちらがわの道は距離はありましたが、
(まきば園から20分くらいかかりました)全然渋滞はしていませんでした。
でも反対側の(まきば園から牛乳工場を通って来る)道はすごく渋滞していました。

帰りはシャトルバスに乗らず、
歩いてまきば園に戻りましたがラクラクでしたので、
行きも帰りも歩けばよかったと思いました。
(シャトルバスは待ち時間が長く、
小さな子どもさんがいるとかでなければ、
歩いたほうがきっと早いです)

参考になりますかしら…?
きれいな一本桜が見れるといいですね。

[364]

なんとシャトルバスまで出てますか!

テレビはすごいですね。良いのやら、悪いのやら。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sheepsleap.blog9.fc2.com/tb.php/363-f68b01bf

 | HOME | 

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。