青いひつじ

≫2013年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツナミの涙

陸前高田出身の上田聡さんの写真展を見て来ました。

【写真展】東北復興支援「TSUNAMI」
          -あれから2年-



DSC_0012.jpg

DSC_0016.jpg





津波の直後の街、
徹底的に壊された生活の断片、


それが「瓦礫」と呼ばれ
いっしょくたに
山になって積まれてしまう。

いつまでも積み上がったままの瓦礫。


でもその傍らで

子どもたちが野球をしたり

犬の散歩をしている人もいたり、

伝統のお祭りも開かれる。

DSC_0013.jpg



どんなときでも人は
よりよく生きようとするんだな、
どんな状況でも、
前を向こうとするんだな。




街の人たちの素直な表情は
地元出身の作家さんだから撮れたのだと思う。



ENIMAGE1362927823048.jpg


これらをまとめた写真集「ツナミの涙」
売上の一部が陸前高田のために使われるそうです。

写真にシンプルな文章がついていて、

読み進むにつれ
陸前高田とそこに踏みとどまる人たちを
応援したい気持ちが自然に湧いてきます。





「TSUNAMI」写真展は、「ファンケル銀座スクエア」10Fで
明日13日 11:30~18:30まで。

TSUNAMI展ファンケルギャラリー地図



陸前高田がよみがえり、
前よりもさらにステキなふるさとになるよう、祈っています。


スポンサーサイト

イチになりに行く-東北復興支援写真展「TSUNAMI」

明日これ見てきます。


★★東北復興支援写真展「TSUNAMI」★★


東日本大震災からもうすぐ2年の節目に、
フォトグラファー上田聡が
写真集「ツナミの涙」
を出版。
これに伴い「ファンケル銀座スクエア」10Fで展覧会を開催。

開催日時
2013年3月9日~13日  11:30~18:30

TSUNAMI展ファンケルギャラリー地図





主催者の上田聡さんは、陸前高田市出身。

今は「奇跡の一本松」で知られるようになった陸前高田市は
東日本大震災で最も甚大な被害を受けた街の一つです。

岩手の海側の南端、小さな平野にのどかに広がっていた市街地は、
津波のためにほぼ壊滅し、
2万3千いた市民のうち、10分の一近くのかたが犠牲になりました。

ご自身もお母様を亡くされた上田さんは、
震災直後から故郷の写真を取り続け、


震災の3ヶ月後2011年6月に、東京・原宿で
東北復興支援写真展「TSUNAMI」展を開きました。

その後、つてをたどって世界各地を巡回し、
今までにイタリア、ロシア、ドイツ、アメリカ、中国など
世界12カ国40都市以上で写真展を開催しています。



そしてこのたび、
2年目の節目に写真集を出されるのに伴い、
銀座でも展覧会を開かれるそうです。


……っていうのを、
twitterで知りました。





忘れてはいない。
ずっとこころに引っかかってて、
何かしたいと思いながらも


自分の小さな事情に囚われて
無為に時を過ごしてしまった



今更ながらささやかながら、



ずぇってー忘れねえ!!


んで、何かできることやりまっす!!




そう言葉と行動で、表明させてください。

ほんとうに微力だけど。






震災の3ヶ月後-6月に原宿で開いた「TSUNAMI」展には、
9日間で2500人以上の人が訪れたそうです。


震災から2年後の今回の展覧会にも、
沢山の人が来てくれるといいですね。


そしてこれからも世界を回り続ける「TSUNAMI」展を
何千、何万、何十万の人が見て、
陸前高田に、東北に、思いを寄せることでしょう。


わたしも明日、
その何千、何万、何十万分のイチになりに、行ってきまーす!



あ、イチじゃない、ニです。
ダンナも一緒です




       


上田聡さんが立ち上げた 東日本大震災を風化させない為のプロジェクト
 「Tears of the Earth」


母奪った津波撮り続け写真集刊行 陸前高田出身の上田さん
 (共同ニュースで紹介されてます)

 | HOME | 

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。