青いひつじ

≫2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うんがいい朝市

お知らせ

銀杏細工の教室でお世話になった
流山の利根運河交流館

明日2月26日(土)朝8時半から

「うんがいい朝市」が開かれます。

20110226利根運河朝市


東武野田線の運河駅から歩いてすぐです。
オカリナの演奏会もあります
お近くの方行ってみてくださいな

人気のある産直野菜や惣菜、パン、手作りケーキなどなど、
早めに売切れてしまうものも多いそうなので、急いで

スポンサーサイト

銀杏細工に魅せられて

またご無沙汰してまして、すみませんm(_ _)m

先週の金曜日
銀杏細工の教室に行ってきました。


去年の秋
柏の葉運動公園でジョギングしていたとき、
公園センターのショーケースで出合った
「なべさんの切り折り紙細工」を、こちらでご紹介しましたが、


そのショーケースの、なべさんの作品の隣に
こんな子たちがいたんです

110128_123208.jpg
110128_123732.jpg

これは銀杏で作られた生き物たち。

指の先くらいの小ささなのに、
一つ一つがとっても丁寧に色付けされています。
どういう仕組みなのか、
風が吹くと、足や尻尾がぷるぷると動くのです


く、くぁ、くぁわいいいっ

なんなのこの愛らしさは


これって誰が作っているの?どこに行ったらもっと見られるの?
自分でも作ってみたい

と大興奮


何度も柏の葉公園センターに問い合わせ、ネットで調べ、
年が明けてつい最近やっとやっと
これを作られてる先生を発見しました

しかも、まもなく初めての教室を開かれるとのこと、
これはもうご縁としか言えないでしょ

さっそく申し込んで行ってきました!

場所はこちら→流山市の利根運河交流館

110128_104802.jpg

1回目の教室では
銀杏のおしりにドリルや紙やすりで穴を開けて、
爪楊枝と紙で尻尾を作りました。

銀杏に穴を開けるのはわりとすぐできるのですが、
中身と渋皮を取るのが一仕事でした。
渋皮をキレイに取らないと、
あとで尻尾をつけるための接着剤がきかないんですって


ご一緒した生徒さんが、運河沿いで拾ったクルミを使ったお菓子を作ってきてくださり
お菓子をつまみながらのティータイムも楽しく和やかでした

運河交流館のブログで紹介されていますので、見てみてね
(しっかし私って、デブヤバい~)


2回目の明日は、
上の写真にあるようなを作ります。
うまく完成させられるでしょうか?

 | HOME | 

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。