青いひつじ

≫2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏の葉公園で紙切り体験

チョキチョキしてきましたよん


柏の葉公園センター前がこども秋まつりの会場。
フリマもあったり、木の実の工作や木工、
京北スーパーの出店などもあって、親子連れでにぎわっています。

101121_124943.jpg


切り紙創造堂なべさんにお会いしました。

IMG_2587.jpg

お若いです正直1個しか違わないとは思えん。
いろんなマラソンに出られてるんですって。(やっぱり体を動かしてる人は若いのね…と心の中で)

IMG_2588.jpg


お題はトナカイでした。
クリスマスシーズン前にタイムリーな企画ですね

IMG_2585.jpg
用意された型紙の線どおりに切ります
こまかいところは慎重に…
 ↓

型紙どおりに点線を折って折って…
 ↓

でも折っただけではカクカクして、なかなか「生き物」って感じにはならず
 ↓

そこで、なべ先生が「ちょっと貸してみてください」と。
ちょいちょいといじりますと…
 ↓

おおおトナカイになった
IMG_2586.jpg

さりげないちょいちょいが命をふきこむのです


こちら先生の作品カブトムシ。
紙の質感にニスで光沢を加えて、とっても本物っぽい。
昆虫の体のつくりってこうなっているのかと。

101121_224051.jpg

実は女子(?)の多数派の例にもれず、わたくしは虫が苦手なのでありますが、
このような紙の虫ちゃんを愛でていると、
本物の虫も触ったりできるようになるかもしれないね




ところで
「紙切り工作が終ったあと、公園でジョギングしようよ」と言って、
夫を一緒に連れて行ったのですが、


公園内を歩きながら周りを見回して夫が…
「ここ、誰も走ってないじゃないか」とブツブツ



う~ん確かにいないし、
ジャージとか着てる人もいないなあ。今日はまつりだからかな。
(テニスコートとサッカー場周りで少々目撃したが…)

平日は結構中学生とか走ってるんだけどね~


夫が「誰も走ってないとこで走るのヤダ」
というので、
仕方がないから

スワンボートに乗って、全力で漕ぎました。
結構運動になった

101121_132413.jpg




スポンサーサイト

柏の葉公園こども秋まつり

今日11月21日、県立柏の葉公園の「こども秋まつり」に行ってきます。

こんなの習ってきます

101120_紙きり


丸みをつけるのがムズカシイ…


講師はこの方

なべさんの切り紙創造堂






みなさまご存知のとおり、わたくし今年3月からダイエットを始めて、
当初するすると痩せていきました。
(MAX9キロですよえらいと言ってくださいませ

でも北国育ちの自分は、
この夏のあまりの暑さに、すっかり心と体のコントロールを失い

無残にもリバウンド


しか~し
寒い季節になるにつれ元気を回復しまして、
この頃またひそかにジョギングを始めました。
めっちゃ遅いですけど

いつも松戸の運動公園の1kmコースを、ちょこちょこ走っております。
家の周りの道路は坂ばっかりだし、
(松戸は山はないのに、何でかムダに坂が多い
公園の中なら緑が多くて、あまり車の排気ガスが来ないのでよいのです。


でもこの公園、ナゾがあります。

園内に体育館があり、その地下1階がジムになっていまして、
ジムを出てすぐの登り階段の下の床に、
張り紙がしてあるんですが…


「ここでトイレをしないでください」

と書いてあるんですよ。

何もないただの床の上でトイレを?

誰が?犬か?


施設もボロかったりして、なんだかいろいろ気になるんですが…



今日もその運動公園に行きまして、
荷物をロッカーに預けようとしたら、

古いせいかカギがかからない

あきらめて荷物を取り出し、
最後にもう一度グリっと回したら、カギかかっちゃった
あわてて扉を空けたら、
今度は入れた100円が戻ってこない

も~腹立った


いや、こんなのはどーでもいい話なんですが



松戸に比べると、
お隣の柏市のほうがいろいろと施設が充実しているような気がします。


そんな一つがこの
「柏の葉公園」
体育館や野球場があるのは松戸と変わりないけど、
全部大きいし新しくて立派です。ま、県立だしね。



こども秋まつりで工作を楽しんだあと、
公園内をちょっこし走ってきましょう

夫も面倒がらずに一緒に行ってくれるといいんだけど…

明日に向かって走れ!-デザフェス偵察その2

さて、ゆりかもめに乗ってやってきました、東京ビッグサイト。

ダークスーツ姿の若い人たちが沢山歩いていて、
随分固そうな人たちが多いのね?と思ったら、

デザインフェスタの隣で、リクナビのイベントをやっていたのでした。

な~んだと思いつつ、
デザフェス会場に入ると…

そこはまさにカオス

ありとあらゆる表現のごった煮って感じでした。

かわいいキャラからグロいものまで
昆虫から宇宙まで
ぬいぐるみから巨大壁画まで
ライブ、コスプレ、女装、かぶりもの、なんでもあり
年齢も、若い子が多いけど、一応お子様からお年寄りまで

レベルもね、まさに玉石混交って感じ。

101106_162502.jpg
和布を使ったおしゃれな帽子屋さん

101106_160827.jpg
一見お菓子の家? 布製のバッグなのです。とてもかわいらしい。

101106_143633.jpg
「触らせ屋さん」普段なかなか触れないツルツル頭を触らせてくれます。

101106IMG_2573.jpg
がんばってる方達。

101106IMG_2572.jpg
アイアンのフック。木の壁を作りディスプレイ。


101106IMG_2565.jpg
とても気に入ったミニミニ盆栽。小さな宇宙 鬼太郎がいるっ

101106IMG_2567.jpg
ミニミニ盆栽製作体験、大人気。今度やってみよう


101106IMG_2578.jpg
オリジナルスノードーム。スノードームの中にいろんなものが入っています。

101107_003214.jpg
絵葉書買ったらバッジくれた。夫に見せたら「何これ?SMぅ」と、めちゃめちゃ笑われた。
now doe だっちゅうねん


101106IMG_2583.jpg
世界最速?の篆刻屋さん。目の前であっという間にちいさなハンコを彫ってくれる。

101106IMG_2584.jpg
1個彫ってもらった。
かわいいでしょうと夫に自慢したら
「30秒で1200円だとぅじゃあ時給はいくらなんだよ?」と、涙を流して笑われた


お、おまへはあ~

アートというものがわかっておらん



もちろん、柏のなべさんのブースも見てきました。
101106IMG_2576.jpg
お友だちの方達と出展されています。

101106IMG_2574.jpg

101106IMG_2575.jpg
ミクラスだよ~この大きさで、このクオリティ懐かしいよ、かわいいよ

101106_211749.jpg
残念ながらご本人とは会えなかったけど、
型紙を買ってきました。



デザフェス行く前は、いらぬ心配をしていたけど、
行ってみたらとにかく楽しくって、
ずんずん見て回りました

お祭だから、誰が何をやっても、
何も気にすることなかったんだね~。

とにかくごっちゃごちゃで、でっかい文化祭みたいな感じ。

そんでね、気づいたのだけど
自分はやっぱりアーチストさんっていうか、

人の作品を見ても「欲しい!」というより
「これ、どうやったら作れるんだろう?」
「自分だったらここをこうして…」とか思っちゃうんだ。

(単なるケチ?)



なので今度は自分も出展しようと思い、
ブースの飾り付けなど、参考になりそうなものをチェックしてみました。
1日ではとても会場全部を回りきれませんでしたけど。
(半分くらいかな)

また、どんなものが売れてるのかな?と
人が群がっているところ、閑散としているところを
観察してみましたが…


違いがよくわからなかった

人気者に共通してるのは…完成度というか作りこみ感と、
オリジナリティかな?

きれいにできていても、
普通のお店で見たことあるようなものは、人が寄っていなかったかな

とにかく中途半端はダメなんだな~?



ホント、とりあえず1回出展してみたらわかりますね。

次回は来年の5月です。


出展するなら…作品の完成度と出品数、
質・量ともに、カナーリがんばらなくっちゃですわ

明日に向かって走れ!-デザフェス偵察その1

先週の土曜日「デザイン・フェスタ vol.32」に行ってきました。

101106デザフェスポスター

デザイン・フェスタ公式サイト
(現在は次回33回の案内になってますが)

デザイン・フェスタとは
オリジナルの作品・表現であればどんな人でも出展できる
審査のないアートイベント。
アートのフリマという感じですね。

ニュースによると、
「「デザイン・フェスタ vol.32」が11月6日、7日に江東区の東京ビッグサイトで開催された。
出展者はプロ・アマ含め約8500名。
あらゆるジャンルの作品と作家が2850のブースに展示、販売を行った。
 2日間での来場者数は5万4000人。
また次回のデザイン・フェスタも来年5月14日、15日に東京ビッグサイトで開催予定。
すでに出展者の申し込みを開始している」
だそうです。



7月の札幌でのグループ展を終える頃、

次は何しようかな?
またどこかで絵を飾りたい、
今度はできれば売ったりもしたいな
」と思い、
ネットで調べていて、このデザイン・フェスタのことを知りました。


でもどんな催しなのか全然わからないので、
とりあえず今回は出展はせず、
見に行くだけにしようと。


でも…
見に行くだけでも勇気が必要で

若くてオサレな子ばっかり来てるんじゃないのかなあ?
アラフィフおばさんでも大丈夫かしら

と気後れして、行こうか行くまいか迷っていたのです



そんなある日
柏の葉運動公園でジョギングしていて、
休憩に立ち寄った公園センターのショーケースに、
ステキなものが飾ってあるのを発見


紙で作った昆虫や怪獣のフィギュア(?)なのですが、
切り折り紙というのでしょうか、
もうすごく精巧で、紙の質感が甲殻やうろこの感じにぴったりで、スバラシイ

作者は柏にお住まいの方だと聞き、書いてあったブログのアドレスを頼りに、
家に帰ってさっそく見てみました。

なべさんの切り紙創造堂

そうしたらそのブログに生年月日と、『「デザイン・フェスタ」に出展します』と書かれていて…、

隣町の、アラフィフのかた(私より下だけどね)が出展されるんだわ
と心強くなり行ってくることができました。



前置き長っ

すみません、
続きます…m(_ _)m

 | HOME | 

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。