青いひつじ

≫2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に向かって愛を叫ぶ!

恥ずかしながら

今我が家では、
「セカチュー」がブーム。

その昔ブレイクした原作は読んで、
「ケッと思って捨てていたのですが、

今回
BSでダリンが録画した「セカチュー」の再放送を見て、

「こんな甘甘な奴ら、おらへん」と思いながらも、
年のせいか涙腺のゆるくなった私はうるうるしてしまうのです。

ダリンの目当ては、
制服姿の綾瀬はるかですが…








「こんな奴おらへん」的恋愛スペクタクルと言えば、
これもありますね…

「タイタニック」


一番泣いちゃったのは

老夫婦の場面。



 沈み行く船の中で、
 老夫婦が抱き合ったまま、
 最後のときを待つ…



いいね~
わたしたちも
終わりはこれで行こうね
って、ダリンと話しているんです。

中年を過ぎたわたしたち。
自分らの終わりは、もう視野の片すみに入っています。

(そやけど、
 どうやって沈む船を選んで乗るっちゅうねん!?
   って自己ツッコミもありますが)






でも時折、
そんな死の空想を、もて遊んではいけないと
現実に引き戻されるような事件が起こります。






先日、
ダリンの後輩が自殺しました。

しばらく前までダリンと机を並べていた彼は、


黙って我慢して、
不満を溜めて溜めて、
キレてしまうタイプだったらしい。




確かに仕事はきつく、
報われず、
認められず、
不満をつのらせていくような、
そういう状況だったかもしれない。

でも彼は誰にも言わなかった。




しばらく前、
彼に目をかけていたOBの人に、
奥さんが言ったそうです。

「主人が会社に話したいことがあるんです」って。


そこで
OBの人や先輩、上司が
何度か声をかけて相談に乗ろうとしたけど、

本人は何も核心は話さなかったと。




ダリンは言う。
「だから、
 もし俺がそばにいても、どうしようもなかったかもしれない」



…本人が昔ダリンに言ったことがあるという。

「話しても、しょうがない」と。





しょうがない、って



話すことでいったい何を期待しているのだ。




自分が話した相手が、状況を何とかしてくれるとでも?



相手にそんな力があると思っているのか!?



同じ会社に関わり、とどまり続けているひとたちの、
誰にもそんな力は無い。



みんなどうしようもない状況で、
必死にしがみついているのだから。





それでも、

とダリンは言う。


「俺自身はどれだけ沢山の人に、
 話を聞いてもらったことか…」
と。


今回も、前回の転勤でも、
そして今までの会社生活で行き詰ったとき、
ダリンはありとあらゆる上司、先輩、同僚に話をして回ってた。



返ってくる答えは決まってた。

みんな異口同音にこう言った。


「大変なのは分かる、
 でもどうしようもないよ」
と。





答えはわかっている。

誰にもどうしようもない。




人に話をすることは、
自分の頭の中を整理するための、たしにしかならない。

「わかるよ」と言われても、
 事態は何も変わらない。


誰かに頼って、助けてもらえなどしない。







そうだとしても、


だとしても、






それでもわたしたちは叫ばねばならない。


生きるために。







自分と似た人に、似ていない人に、
思いを手渡すために。


分け合うために。




一人ぼっちで行かないために

自分のために、

家族のために、



話すことは信じることだから






誰にでもいい、
甘えてくれたらよかったのに…









 …これはダリンとわたしが
 二人で勝手に話し合ったことで、

 事実はもっといろいろ複雑な、

 本当にどうしようもない事情があったのかもしれません…

 
  
 死ぬぐらいなら会社やめちゃえばいいのに、
 とか言えないし、
 

 あるいはあるいは、
 心の病であったのかもとか、
 プロにつながっていたら
 どうだったかとか…わからない  
 
 でも







それでもやっぱり、
死んじゃだめだ。


だまって死んじゃだめだよね。




ともかく、

わたしたちは頑張りましょう、
自分と家族と仲間のために。


スポンサーサイト

久しぶりにさんさまみれ!

しばらくボケーっと過ごしてました。

安心してホッとして、
気が抜けちゃったんだね。




そこで
気が付けばもう1週間もたってしまったのだけど、

この前の週末に
関東で「さんさ踊りを見たので、
レポートしときましょう



なんせ、わたくひは
「私設岩手応援隊」の隊長だもんな。
(メンバーは私と夫。活動場所は私の脳内とネット内でちょこっと


あ、今日は飲んでないです






埼玉県越谷市のイオンレイクタウン
日本最大のショッピングセンターらしいです。

091120イオンレイクタウン




そこで
黄金の國 岩手フェスタが開かれ

14日(土曜)と15日(日曜)に
盛岡から「さんさ踊り」が来るというので
行ってまいりました



まずは土曜日

どんな人たちが来るのかな?と思ったら、

イオンのゆかた着て踊ってた


そっか、
イオンって、
自分のところで「さんさチーム」持ってるもんね


さすがイオン、やるな


091114_130449.jpg

お店の中を練り歩いてて、
お客さんが後をぞろぞろついて行ってました。
その後のステージでの踊りも見ごたえがありました

091114_133411.jpg

しかし、
相変わらず動きが早すぎて、
ケータイのカメラではうまく撮れないのだった

いっぱい撮ったつもりだったのに、
使えるのはこの2枚だけなのだった




でも
久しぶりに見るナマさんさはよかった

多分はじめてさんさを見るであろう埼玉の人たちに、
「さんさは受けるのかなあ、ドキドキ


…と、
なんだか参観日のママのような心境で行ってみたけど、

他のお客さんにも喜ばれてて、
「あれ(太鼓)もって踊るのは大変だわ、すごい」とか
声も飛んでて、

よかったよかった、なのでした




しかし
寝坊して、
3回ステージのうち最後の1回しか見れなかったので、
次の日も行ってみることに…





日曜日

気合入れて早起き。
「今日は「ミスさんさ」が来る」と言って、
夫は持参(昨日のイオンチームさんに失礼だろ~が


昼まで2ステージ見て帰ろうと思っていたのが、
結局3つ全部見て
一日中レイクタウンで過ごしちゃいました



外の駐車場に露店が出ていました。
岩手のいろんな特産品、
三陸産の焼きカキとか焼きホタテとか…行列ができてました。
焼きカキ1個120円は安い

IMG_2176.jpg

IMG_2179.jpg


店内にもいろいろと展示やら即売やら

「岩手に住もうコーナー」とか
091115_2174.jpg

ゆるキャラと握手だとか(この子は「イクラレッド」)
IMG_2182.jpg

そのほか
「ホタテホワイト」「カッパのカリンちゃん」「観音さま」だって。ゆる~
IMG_2184.jpg

新米「ひとめぼれ」や、じゃじゃ麺などをお買いもの。
IMG_2188.jpg


そして魅惑のステージ
盛岡から来た「ミスさんさ」 Featuring 「大江戸さんさ」 です。
IMG_2190.jpg

かわいいと言って、夫が抜きで撮ってた子。
困ったオヤヂ…
IMG_2189.jpg

IMG_2199.jpg

IMG_2197.jpg

やっぱミスさんさ、華麗だわ~


土日家に帰っても、
さんさのDVDを見て、
久しぶりにさんさまみれの2日間だったのでした。



「大江戸さんさ」とは首都圏で活動しているさんさチームで、
岩手出身や、学生時代や転勤で岩手で暮した経験がある人などが
メンバーだそうで。




踊りを見ながら写真を撮っている途中で、
夫がボソッとつぶやいた。

「…ビデオを買ってもいいかも」







さらにボソッと…

「来年は大江戸の後ろで踊ってるかも…」








何ておそろしいことをゆってるんだ 

オーィ、オーィ、オーィ、オ~ィ




そして実は…
私も同じことを考えていたという事実



そして…
私は頭の中で考えたことを、
結構実際にやっちゃう女だという事実




おそろしや~ おそろしや~




でも多分、

来年は無理でも2年後には…




大江戸チームが年齢制限でだめだとしても…




さんさならぬサルサかもしれない、

江戸流のかっぽれかもしれない、

浅草サンバカーニバルかもしれない、



どこかで
きっと踊ってる



あ、
ドラクエの「ふしぎなおどり」かもしれないな




だってブログに書いたことって、
結構現実になるよね?





てか
その前にまず
ウエイトダウンでしょっ

ああおそろしい~

はっぴーえんでぃんぐ


父が先週無事に退院し、
私も松戸に戻ってきました。


心配していた
(すっごく心配していた)
治療の副作用もほとんど全く出ず、
驚異の回復ぶりで

今のところ転移もなく、
退院後は、
晩酌(ほどほど)も食事も外出も今までどおりでオッケー
ということで、
私も心置きなく帰って来れました。



退院してホームに帰る途中、
弟と3人でお寿司を食べたのですが、

父は日本酒を頼んで、
「18日ぶりだ~」と言っておいしそうに飲んでいました。

そして退院の翌日には、
習っているオカリナの教室に出かけて行ったそうです




私は友人達から「おめでとう」と
「疲れたでしょう、ゆっくり休んでね」と言ってもらいましたが、

松戸に帰ったら、洗濯とかいろいろと溜まっている用事もあって、
通常どおり動いています
土日も夫と遊びまわってるし
ゆっくりしていません



ああ、ブログでも退院のこと報告しとかなきゃ、と思って



これを書きだそうとして、
なんか急にがっくりきました。

やっぱりとっても疲れてるみたい
早く寝ます。




とりあえず、
父も元気です。
私も元気です。



気遣ってくださったみなさん、
ありがとうございますm(_ _)m




おやすみなさい

ママ。

父のことから全然話は変わるんですけど…


友達の子どもさんが
メンタルの調子が悪いみたいなんです。



詳しくは書けないけど、

自分のいいと思うものを周りの人から否定され、
自信をなくしてこもり気味になってるみたい。

病院にも連れて行ったけど、
らちがあかなかったとか




それでわたしは
いいセラピストさん知ってるけどどう~?って
言ったんですけど… 





友達は、
心の持ちようを生活習慣から改善するべく、

規則正しい生活の仕方、
栄養バランスのとれた食事のとり方、
体を温め免疫力を上げる生活の知恵、
日光を浴び、適度に運動することなどなど、

体にいい生活の仕方
子どもと同居して指導してるのですって。




一人暮らしでこもり気味、
ネットばかりやってて
ご飯はコンビニ、外の空気にもあたらず、運動もせず…

確かにこれではどんどん具合悪くなることでしょう。






確かに体のリズムが整えば、
心も元気になり強くなるんでしょうし、


正しい生活習慣が身につけば、
子どもさん本人の、一生の財産ですよね。




でも
それだけで治るには
時間がかかるんじゃないかな~という気が。



それでセラピーはどう?って勧めてみたのですが。




「いや、今はいい」って、一顧だにせずって感じで。




絵を描く子だから…
そして周りから突出してたたかれているというから…


だから、
視覚的イメージを使うセラピーは、
あっていると思うんだけどな。



どこがあっているのか、
論理的に説明できない、
っていうか、
どういうセラピーなのかもうまく説明できないけど



それに本人に会ったわけじゃないから、
軽はずみなことは言えないけど、


でも、
ああいう
強くて美しくて、正しい、
グレイトなママを持った子どもの気持ち、

あたし、ちょっとだけわかる気がするし






…なにを
グチグチ書いてるのかというと、



要するに、

あー、わたしって、説得力な~い
もっと勧め上手になりたいってことかな。





子どもに対してグレイトな影響力を行使できる友達に対して、
ちょっとうらやましいのかも。
(こんな状況でうらやましがるなんて、
 鬼畜ですね>自分

(ごめんね>友達)



ともあれ、
友達とその子が、
早くラクになって、
思う存分やりたいことができますように


祈っています

腐っても鯛だ?!

リリーちゃん、どうもありがとう


父の動脈塞栓術はおととい無事終わりました。

副作用の
発熱、腹痛、吐き気なども今のところ全然大丈夫で、

さらに心配していた
腎機能の低下による一時的な人口透析とか、
造影剤のアレルギーとかも
まったくなく、


来週中には退院できそうです。






毎日様子を見に行っていますが、
今日などはかなりいつもの調子を取り戻し、



自分のガンは輸血によるC型肝炎のせいだから、
なんとか国を訴えられないかと思っているのだ、とか
大きな声でぶちあげて、
同室の人にドン引きされていた

(お父さんのは50年以上前の輸血でしょ
 血液製剤での被害者さんとはわけが違うと思うが



まだ術後2日でこうなのだから、
これからあと約1週間、
毎日病室でガアガアやらなければいいけど…


まあ、元気になってきた証拠だよね。

元気になるとすぐご迷惑ちゃんになってしまうというのも、困ったもんだけど



それにしても、
慢性肝炎、不整脈、高血圧、糖尿病、腎不全寸前…と
まさに病気のデパート状態なのに、

なんという強靭な肉体なのでしょう

さすが大正生まれの日本人
食品添加物漬けのひ弱な昭和人とは違うな

腐っても鯛だな
(われながら、鬼だなあ、わたし



 | HOME | 

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。