青いひつじ

≫2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる日常?これもひとつの

酔っ払い主婦@札幌でございます。

今日から泊めてもらう友達の家のパソコンから更新だ~い




はい。
父のことですが、

「主治医が家族と話したいって言ってるが、あさってあんた来れるか?」と
父から電話が来たときは、

もしかして最悪の宣告
「余命○○ヶ月です」とか言われちゃうわけ

と、あわくって、ビビリながら飛行機で飛んできたわけです。



しか~し、

そこまで最悪ではなかった、
っていうか

「手術は体力的に無理です。
動脈塞栓術というのをしようと思います。
副作用がたくさんあるかもしれません。
それでもお受けになりますか?」

っていうお話でした。




もう手の施しようがない、

とかじゃなくて、


できる範囲で最善の治療しましょうね、
みたいな。





とりあえず、結構安心したです



まあ、問題の先送りなのかもしれないけどさ。

遠からず、治療のしようがないという状態になり、
Xデーが訪れるんだろうけど。



それまでやれるだけのことはやれるんなら、
いいかなって思ったのさ。





おばさん(父の妹)は
「兄さんかわいそう」って言うんだけど、

別にかわいそうではないと私は思う。


40年も肝炎の治療してて、
もう平均寿命は越してるんだから。


今までもったのがありがたい
みたいな。





説明してくれたドクターの口調も淡々として、
すっごく普通な感じで。


そう、
がんになるって、
ぜんぜん普通のことだよね。今は。

2人にひとりがかかるとも言われてるみたいだもの。




動脈塞栓術は、
足の付け根から血管にカテーテルを入れて
患部に抗がん剤を注入し、
血管をふさぐ糊みたいな物質を入れて、

がんに栄養を与えてる血管をふさいで、
がんを兵糧攻めにするんだそうです。


ただし、
手術のような「根治治療」ではないので、
効果が足りなければ
数ヶ月後にまたするかもしれないと。



数ヵ月後ですか~
サイクルめちゃ短いんですけど。

ていうか、

これから長く親密なガン様とのお付き合いが始まるのだなと。




ガン様と付き合いながら、
普通に生活する。



それが、

これからの日常。。



さくっとがんばりまあす
スポンサーサイト

新たなる冒険?これもひとつの

先日
ダリンの会社の野球大会の応援に行ってきました。
同僚のみなさんが寒さにも負けず、
がんばって一勝してました


野球とか、スポーツの応援行くの好きなんですよ~
それに今回は
夫の後輩がわざわざ盛岡から来てたのです。


この子

091025イケメン

ピンボケが惜しまれますが、
かなりのイケメンです

眼福ぢゃ







わたくしの主観で言い切ります。

岩手県人は美形が多い







…去年転勤して行ってまず思ったのが、


岩手の子どもはかわいい


目がくりくりして、顔立ちのはっきりした子が多い。
そして、
今どきのお子様のこまっしゃくれ感があんまりなくて、

はにかんだ様子で、
くりくり目でこちらをじっと見つめているのが
大変にかわいらしい



今まで見てきた他県(北海道も含む)の子と全然違うなっ!
なぜこんなにかわいいのか

と思って
ふと見ると、



彼らのパパ・ママであるところの
若い男女が美形だったのです



ということは、
さらに
そのパパ・ママであるところの
おじさん・おばさん、じいちゃん・ばあちゃんも美形


ゴム長を履いてその辺を歩いている農家のおじさんが、
「里見 浩太朗」そっくりだったりします




もちろん、あくまでも「率」であって、
全部が、というわけではありませんが



でも、
美形ならずとも味があって、
絵になる人が多いですよお



東京近辺は
垢抜けておしゃれな人は、そりゃ多いけど、
素材がいいのは、
岩手



あ、夫も同意見です

岩手に2票







…とか、何をのんびりしてるのじゃ>自分


父の大事な検査が明日あり、
主治医がその結果を家族にお話したいということで、

わたしは急遽明日札幌入りすることになりました。



正直楽観できないけど、

悔いの少ないよう、
できるだけのことはするつもり。




父のこと、嫌いだなんだと言っていても、
いざとなると
情が湧いてくるのは不思議ですね


やっぱり親子なのだなあ。

反発してても結局はつながっちゃってるのね



いろんなかたから励ましももらって、
なんか勇気出る



…といいつつ、イケメンながめてちょこっと現実逃避

やっぱりヘタレなわたくし。


でもがんばって、Let's Start
行ってきま~す




日ハムおめでとう と 今日の反省

日ハム日本シリーズ進出
           おめでとうございます



強いなあ
札幌来て5年ですか…いいチームになったねえ

札幌市民の応援のたまものも、
あるよねえ

お友達はクライマックスシリーズ見に行ったかしら?




でもこのごろ私は

私「野球どうなったあ?」
夫「日ハム勝ったぞ」

私「あ~じゃあ負けたんだ」
夫「 おい、日ハムファンなら『勝った~』っていうだろ普通」

夫「おまえは楽天ファンか?東北人か?」

と、つっこまれてます




ん~確かに私は東北(岩手)好きだけど、

あれは東北と言っても、仙台のチームで
岩手の人はそんなに楽天ファンいなかったような気も…


っていうか、
今回はノムさんが最後だからねえ…ぶつぶつ…








父の入院は来週26日と決まりました。
入院してからの日程がまだわからないので
私の札幌入りする日もまだ決められません

できるだけ遅く行って札幌滞在を短くしたいと思うものですから




ところで前回
泊まるところがないと書いていたら、
お友達から、を使っていいという、申し出がありました。
ありがとうございます


でも実は父のホームのほうから、
父の部屋が空くので使ってはどうかと言われて、
お願いしてあるんですよ。
ご飯も父の分を食べればいいからと。


でもでも、
父はホームではハブだったので(><)、
父がもう帰って来なければいいのにと思っている人が多いと思うんです。

だからきっと私も居づらいでしょうね


なので、とりあえずホームにお世話になり、
その後友達の家に泊まらせてもらおうかと思います。

とってもありがたいです






実は

このお友達のところに、
前回の帰省のときにも泊めてもらったんですけど…


なんと私はその後何もお礼しなかったんですよね。

いえ、
モノでお礼するとかじゃなくて、

メールとか
手紙とか、

ほんの一言もお礼しないでいたんです。



「どうもありがとうね~」って言って、
部屋を出て、
それっきり音信不通。







心の中では忘れてるわけじゃなくて、
「しなきゃしなきゃ」ってずーっと心にひっかかっていて、


だけど、
形のうえでは
ほったらかしてたのと同じですよね。




ごめんなさい






友達からそれを言われて、
わたしはとっても反省するとともに、

とってもありがたく思いました。





ほんとにね、
これは私のとっても悪い癖で。

それで人とのおつきあいが絶たれてしまったというのも
今までも何回もあったんです



ですから、
今回初めて人からはっきり言ってもらえて
ハッとできたのは

すごくすごくありがたいことだ、
と思いました






今現在も、
そういう「しなきゃしなきゃ」の気がかりを
結構かかえています。

すみませんm(_ _)m


早々にみなさんにお返事や連絡をしていこうと思いますm(_ _)m



脱・狼少年 -2

私としては、父のガン発見は

ショックというより
「とうとう来たか」って感じなんですよ。



父はもう40年も肝臓の不調で病院に通っていて、
輸血によるC型肝炎とわかってからは、

「俺はガンになる~」「ガンになる~」と
誰にでも触れ回ってきましたから。
(ほとんど楽しそうに見えました)


さらに父は肝炎患者の自助グループに入り、そこの役員になり、
いろいろ学習を重ね、

私が帰省したときなんかは
肝臓の手術や各種治療のやり方について、

食事中もおかまいなしに

リアルでスプラッターな知識を
とうとうとご開陳してくれてましたから。


すっかり「狼少年」でしたから。




だから、
正直「やっと本当になったか」って気も…




父は狼ジジイで…

鬼娘ですね、私は




「お父さん死なないで!」とか
普通は思うものですよね





しかし父にどういう感情を持つにせよ、

手術となれば、人として付き添いに行かねばなりません。
私以外にそれができる人はいないのですから。




しかし…

行くのが気が重い、
行ってもできるだけ早く帰って来たい理由というのがありまして…


091022点滴

松戸のうちにも病人がいるのです。

いえ、
正確には病人ではなく、
病猫なのですが



現在、わたくしは我が家のファイバー女王に
1日おきに自宅で点滴しているのです。



そして愛する我がダアアアアアアアリングったら

「ファイバーちゃんに針さすなんてヤダ」
「病院に連れてくのも嫌がるからヤダ」
なんて、

ふざけたことをいいやがりますので
(まあ、いざとなったらちゃんとやってくれるとは思うのですが…)


自分がいない間の松戸の家のほうも気が気ではなく、

(実際夫の出張とか入ったら困るわけで)



札幌のおばたちから
早く来るようにせっつかれながらも、
父の手術がはっきり決まるまで伸ばしているような感じなんです



それに…早く帰っても実家に寝る部屋ないし…



いろいろあるのよね、
私の家は



自分が2人いればいいのになあ…


やれやれだぜ(´・ω・`)




091017ファイバーと均











脱・狼少年

前回の日記は、
下書きで保存したと思ってたら
うっかりアップしちゃってたみたいです。
お待たせしたかたたち、ごめんなさいねm(_ _)m



あれから10日あまり、
あのあと関東はずーっとずーっと快晴続きで、

まさに行楽にもってこいの素敵なお天気でした

お友達を呼べばよかったな~

いや、
やっぱりこんなときに呼んでも落ち着かないよね、
お互いに




精密検査の結果、父はやっぱり

ガガ・ガ~ンでした。



今まで通っていた病院では、
ガンの疑いがあるが、もしガンだとしてももう80代なので
手術以外の治療法になるだろうと
言われていたそうですが、
(それにしても、
 もう20年近く肝臓の治療に通っていたのに、
 ガンに気づかない病院、
 いったい何なの

精密検査のMRIを受けに行った病院で診断が確定し、
「すぐ切りましょう」ということになったんです。


で、もう2週間くらいベッドの空き待ちしてまして、
なかなか病院から連絡が来ないから、
父が自分から電話してみたら、
来週中には入れる見込みらしいです。


手術となれば、
やっぱり立ち会ってつきそわねばなりません。
でもあまり長く松戸の家をあけたくないし、
入院して術前検査の結果が出てから行きたいと思っているのですが…


父の入院の日程が決まらないので
私が札幌に行く日も決められないのが悩ましいです




なるようにしかならないと思おうとしても、

心配しながら待ってると、
テンパってきますね、
キャパちっさいもんで


出しちゃった(*^_^*)

ご無沙汰ですm(_ _)m
ここ2日くらい松戸は20度を切っていてめっちゃ寒い



で、
出しちゃった
道産子 イエ~

091007ストーブ

10月にストーブ出すのはアタリマエ
エアコンなんて、ダメダメ



手前が    ダイキンセラムヒート
その後ろは 特大ポータブル石油ストーブ
その奥が  猫用のホットカーペット

ぬくもり三兄弟 に囲まれ幸せ




ところで
私は札幌の友達に
「涼しくなってから遊びにおいでね」って言ってたんですけど、


でも松戸ったらずっと暑いまま、
歩き回るとすぐ汗だくになるよな感じで
(それは更年期のせいかい?

いつ涼しく秋らしくなるのかな~と待っていたの。
だって、
どうせならカラリと好天の続くときに来て欲しいじゃない、
爽やかな青空の下をあちこちほっつき歩きたいなって。


でも
やっと気温が下がってきたと思ったら、
こんどは長雨で


なんだかなかなか旅行シーズンぽくならないんですう、

いつ友達呼んだらいいのかしら、
困ったなあ

と思っているうちに、
さらに寒くなってきちゃったなあ、
どうしよ





それにね
私、今月末から札幌にまた帰るっぽいんです。


父の入院の付き添いのため。


本人は来なくていいと言うけど、
手術となると立ち会わないわけにはいかないよね。

弟やおばさん達いるけど、
やっぱりね。




あ~私ったら…
結構いっぱいいっぱいになってるや。


家族にも他人にも迷惑いっぱいかけて、
もういないほうがいいと思うような人でもね、

やっぱり親だからね。


 | HOME | 

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。