青いひつじ

≫2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フツーの人ですよ

はい、お約束の報告です。

メル友はフツーの人でした。
送ってもらった写真よりもちょっとハンサムで、
夫のお兄さんにちょっと似てました。


実は、
そうですね軽はずみなんでしょうけど、
に乗せてもらって、
花巻方面にドライブしました。

事前に電話で話した感じで、
大丈夫だよな、と思ったんで



車で2時間弱かかるところから、
迎えに来てくれたんですよね。




いろんな観光名所の話とか、
家族の話とか、
趣味の話とか聞いて、

こっちのことも色々話して、


フツーに楽しかったです。




でも初対面の人と4時間も一緒にいると、
やっぱり疲れますね。

しゃべり疲れて話がとぎれると、

次何話したらいいかな~って感じで。




これはわたしの癖ですね。


遠いところからわざわざ来てくれて、
(ソフトクリーム1個だけど)おごってもらったんで、

お礼に盛り上げなきゃ!って無意識に思っていたようで。


つくづく自分は「女王様体質」ではないのだと、思いましたです。はい。



またね、と言って分かれましたが、

今後友達づきあいをするかどうかと言われたら、



うーん、どっちでもいいかな



なんか「友達の旦那さん」って感じでした。




話題が途切れたときの沈黙が
ちょっとビミョーな感じで…




夫といたら、どれだけ黙っていても気にならないし、

気の合う人といても、多分そうだと思うんですね。



「お互いの相性は 沈黙の質に現れる」って感じ?



でもフツーに印象いい人だったんで、

また誘われれば行くと思います





なんだか悲壮な覚悟をして行ったので、
拍子抜けして疲れました。


世の中ほとんどは、フツーの人ですよ。


そう思ってて、困ったことになったら、
それはそれで自己責任で。


今度は別のメル友と
カラオケ行く予定?です。


「○○のメル友に会うよ~」と言ったら、
「俺もぜひ!」ということになって。


みんなだけで
わたしのことを
どんだけかわいくて、いい子だと思っているんだろ?

がっかりさせに?行ってきます




ふー、疲れた。

でも、すご~くいっぱい観光名所とか教えてもらったんで
ま、いいか。

スポンサーサイト

3パーセントの狼

Mさん、メールありがとうございます。
眠れないほど心配させてごめんなさいm(_ _)m


正直に言います。



わたしは明日やっぱり行きます。

メールだけの言葉あそびなんてしたくないです。
仮想の世界でふくれあがる妄想なんていらないです。
わたしは生身の人間に会いたいのです。


さびしがりやの素人主婦=鴨がねぎしょってくるようなもの。
確かにそうですね。


相手が最初はいい人を演じていて、あとで豹変する。
そんなこともあるかもしれませんね。


でも人間はだれでも心の中に
狼を飼っているものじゃないでしょうか。


わたしもそうです。
100パーセントひつじにはなれない。

多分わたしの中の、
3パーセントは狼です。


善良にはなりきれない。
完全に平和にはなりきれない。
心の中では黒いことも考えています。


だけど、
理性と、身近な人への愛情で
その狼をおさえて生きている、

みんなそうじゃありませんか?






わたしは相手が狼になることよりも、
自分の心のほうが
こわいです。

こんなこと言うと、
ますます「行くな」と言われそうですけど




Mさんが書いてるように、
相手を好きになってしまうかもしれない、
そういう可能性も全くないとは言えません。



だけど、
わたしにとって、夫は特別な存在なのです。
二人で過ごしたこの年月、
それはとても重いんです。宝なんです。



今わたしは
異性のメル友さんたちとのやりとりを通じて、
自分たち夫婦のありようをもう一度見つめなおしているんです。



それは確かに危ういやりかたですけど、

夫との関係、
結局それが一番なんです。
どうしてもそこに戻るんです。


だから、
もう一歩踏み出してみたいのです。






それにこのブログには今まで
できるだけ正直に自分のことをつづってきました。

ときにはリアル友達を
まどわせ、悩ませてしまったこともあると思います。



でもわたしはこういう人間なんです。


もし、
今わたしが何か秘密を持ってしまったら、
もうここでブログを書き続けることはできなくなります。


夫を悲しませることはできないし、
ここを読んでくれてるみなさんを裏切ることはできません。




でもね、
会ってご飯を食べるというのは、
正直どうしても裏切りとは思えない。
わたしの価値観ではOKなんです。







それにね、
実際心配されているようなシチュエーションにはならないと思いますよ。
ホントに。









真剣に心配してくれて、
うれしかったです。

ですが「心配かけるな」と言われても無理です。
ごめんなさい。







とりあえず、
明日すぐ報告を書きますので、

今日は寝てくださいね。
ではでは~

キャッチ アンド リリース

きのう書いた「仮面夫婦」君から
今日は1通もメールが来ない。

毎日朝の「おはよう」から始まって、
定期便が何通も来てたのにね。


新しいターゲットをめざして、
泳いでいったのであろう。

まあ、がんばれよな


ところで
このまえわたしのことを
「黒木瞳のイメージ」と書いてきたメル友さん、
随分年下なんですが、
一番のオキニだったんですわ。

簿記の勉強をしてるというので、
わたしは昔資格とったるので
教えてあげられるかも?と返事したのがきっかけで会話がはずみ…

ケータイからなのに、
パソコンメール並みの長文を送ってくれるんです。



このメールが、またすごく感じよいの。

こちらの質問にちゃんと答えて、
話題をふくらませて、そして
自分はこうだけど、sheepさんはどう?
とこちらに聞いてきたり、
こっちが興味を持ちそうな新しいネタをさりげに振ってくる…

会話のキャッチボールがすごく上手い。


年上のわたしに対して
敬語とタメ口をたくみに使い分けて、
近づきすぎたと思ったら、さりげに離れる。

その距離感がすごくいい。


話の合間に
ちょちょっと自分の元カノの話や、
メル友に好かれた話なども出るのだが、
これが自慢ぽくなくて、てちっとも嫌味じゃない。

本当にかなりもてるんだろうなと思わせる。






こいつ、やるな~
かなり賢い。



コミュニケーション能力高い!


気があうと思ったメル友に何人か会ったと言うので、
わたしも会ってお話してみたいわあ~と思っていたのですが、



簿記の勉強は、はじめたもののちっとも進まないし

黒木瞳と言われて、
現物とのギャップをどう説明したものかと

悩んでいるうちに10日あまりもたってしまって…




昨日
久しぶりにメールしてみました。

「わたしはデブでおばさんで、
 黒木瞳というより、むしろ市原悦子系」
というようなことを書いて。



でも返事がきません

市原悦子には興味なかったか
10日も放置されて、もういいやと思ってしまったのか



もうこれきりなのかなあ。
残念。
惜しい大物を放流してしまった…_| ̄|○




放流したり、されたり、
メールのコミュニケーションって難しい




しかし、別のメル友とご飯を食べに行くことになりました。
ちょっと離れたところに住んでいる人ですが、
こっちに来てくれるそうです。

写真を交換して、
ケータイの番号を教えてもらい、
打ち合わせがてら電話をかけました。

緊張したけど、
やさしそうな相手で安心したのですが、

電話のあとで来たメールに
「すごく明るくてかわいい声だね。
 デートみたいな楽しい感じにしましょうね♪」って。



はい。
確かに声は我ながらかわいいです。
現物見たらがっかりするかなあ。

デートですかあ…いや、気分だけならいいですけど。




ご飯に行くことを別のメル友に言ったら、

「男はみんな狼だから、
お持ち帰りされないように気をつけてね、
お持ち帰りは俺のときにしてね、なんちて」
だと。


こっちはダリンと仲良しだってことを何度もアピールしてるんだが…


相手には、あわよくばという気持ちがあるのであろうか?

いやいやこれは、社交辞令(?)なんだろうなあ。



男にチヤホヤされた経験とぼしいから、
よくわからん。


相手の言葉に振り回されてグジュグジュしてるわたし。


自分でも何がしたいんだかわからなくなってきた。





また胸に手を当てて自分に問うてみると…



エッチ系に話を振られるのは困惑だけど、

一人の女性としてみて欲しい、

できたら好印象を持って欲しい、

という願いがあるんですわ。



「ステキな人だなあ、この人の旦那さんがうらやましい」なんて
思ってもらえたらサイコー! って、
そういうやらしい気持ちがあるんですわ。

だからグジュグジュ。



おばさんだよ、とか
太ってるよ、とか
防衛線張ってるのも、


はっきりブスだから、
つまらないから
もう付き合わない、

って言われるのが怖いからなんですわ。







あっ、
自分の気持ちがわかってちょっとスッキリした~

では、気を取り直して

まったりさわやかメシ友路線で GO!





ところで
このごろメル友のことばっかり書いてますが、
これって実は現実逃避なんですわね。

この日曜にちょっとした試験があって、
その勉強をしなくてはならないし、

いやそれ以前に、
その添削問題を、前の職場のステキ禅師からもらってあって、
回答を送って添削してもらわなければならないのだけど、
いまだに! やってなくて、


それがめんどうで
逃避してメールばっかりやってるってわけですのさ。

嗚呼…


ニアミス

ごぶさたしてました
10日ぶりですね。

みなさまは連休を楽しまれましたか?
わたしはこの間
交換を地道に続けてましたけど、
メシ友はなかなか実現しませんねえ。


この前とあるメル友さんと
「おすすめのお店にお昼を食べに行こう」という話が出たのだけど、
今月は仕事が忙しいから無理だと言われたの。

その後で街に出て買い物していて
「今、○○デパートで買い物してるよ」とメールしたら、
「今日こっちにくると知っていたら、お昼一緒したかったのに」と。

会社のすぐそばだったらしい。

結局仕事中で会えなかったのだけど、
メル友がそばにいると思うとなんとなく緊張してドキドキ。




家に帰ってから
ダリンとレンタルビデオを借りに行ってたら、

「今家族と◎◎にビデオ借りに来てます」とメールが。

え、それってうちらと同じビデオ屋じゃん

結局名前は同じだけど(チェーン店なので)場所が違うお店で、
顔を合わせるはずもないのだけど、
なんとなくまたドキドキ。


もー、
わたしったら何を盛り上がってるんだ!

こんな無意味な気持ちの盛り上がりはいやだわん U・ω・U

早く実際に会ってしまいたいわ。


妄想バブルはいやだわん





ところで
休みの日、別のメル友から
「今日は子どもを連れて●●に遊びに行く」というメールが来た。

あれ?独身だと思ってたよ。
独身だから本当は彼女とかなんとかを探してるんでしょうに、
わたしのような主婦が相手で悪いね~と思いながら、
「癒しが欲しい」というので
はいはい、言葉だけでいいなら、なんぼでも癒してあげますよ
メールを続けてたんだよ。




結婚してるなら、奥さんに癒してもらえないのか?



すると
「仮面夫婦だから」と言う。


奥さんからは浮気OKと言われていて、
離婚したいけど子どもがいるからできないんだって。




自分のところを「仮面夫婦」っていう人多い。
メル友にもいるし、
リアル友にも何人も。


ケンカのときくらいしか口きかないとか、
旦那が自分の作ったご飯を食べてくれないとか、
二人っきりで家にいたくないとか、



どうしてそうなっちゃうんだろうね。

浮気OKなんて、悲しすぎる
わたしなら暖かさのない夫婦関係なんて、
耐えられない


そんなら一人のほうがましだ


子なしの立場ではそう思うけど、
子有りだと、そうもいかないんだろうね。

子どものことだけじゃなく、
他にもいろいろ別れない理由はあるんでしょうしね。




でも自分の母から
「あんたと弟がいるから
 離婚できなかった」と言われたことのあるわたしとしては…

釈然としないな。




どういう経過でそうなるのか知らないから、
説教できる立場でもないけど、


ずっとそばにいると覚悟を決めたなら、
もっと仲良くなるように、
風通しがよくなるように
努力してよ


あきらめちゃったら、
もったいないよ。



とりあえず

たまちゃん、コメントどうもありがとうですm(_ _)m

親睦パーティーの開催、考えてみましたが、
自分が主催するとなると、
無意識に「盛り上げなくっちゃー」と思って
めちゃめちゃ気を使うタイプなんですよね、わたし

それに
初対面同士の男の人が数人で集まっていて、
「sheepさんってどんなひとなんだろう」と期待しているところに
現れるのがわたし…では、
ぶっちゃけ申し訳ないような気がします、ハイ


一応旦那にも聞いてみましたが、
「バカ」の一言でした _| ̄|○




こうして悩んでいるうちにも
メル友さんの脳内のわたしは
どんどん「美人人妻化」しているみたいで、


すでにあるメル友さんのイメージでは、
わたしは
「黒木瞳」だそうです




これ以上かけ離れてしまったら、
本当に会えなくなってしまう…

それにもう悩むのもバカらしくなってきました。




もったいぶらなきゃならない理由なんて、
何もないんですよね。




メールをくれた中には
怪しげな人も確かにいましたが、
その人たちはもう消滅しているし。


会ってみて気が合わなかったら、
また違うとこで友達探せばいいし。




もし万一相手に下心があったとしても、
わたしの現物を見ればそんな対象にならないと分かるはずだし




…胸に手をあてて自分に聞いてみると、
相手はともかくとして、
わたしのほうは
下心あるんですよ

色気抜きのアバンチュール(死語)を楽しみたい…という。


相変わらずダリンには萌え萌えですが、
あまりにもなじみすぎて
恥じらいも何もなくなっているんですよね~

お互いの境界線がないというか。



なので新しい男性と知り合って、
人としての緊張感というか、
けじめを取り戻したいと、かように考えるわけです。



でもこれって、
出会い系にはまる人妻の言い訳そのままみたいだなあ~




あー、もうめんどくさい!
もういいや。




とりあえず
無難そうなとこからちびちび会ってみることにします。


とりあえず、
お昼ごはん一緒にどう?って感じで。






その前に、
写メ送った時点でフェードアウト、
っていう可能性もありますけどね…

 | HOME | 

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。