青いひつじ

≫2006年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミーシャが来た

先日書いたように、
11年乗った古い愛車を手放し、
新しい車を手に入れました。

カタログで決めて、
どんなかな~と心配していた色も、
夕陽に映えるピンクゴールドで
イイ感じ。
友人には「口紅色」と言われました。

派手じゃないけど、目立つ。
駐車場で見つけやすい。
それがわが家の車選びのポイント。
(どこに停めたかすぐ忘れるんですよー
なので、ばっちり
うれしー

でも
さすがに11年もたつと、
進歩するものですねえ。

この車やたらとしゃべるし、
ピーピー鳴くのです。

「ETCカードが入ってない」とか
「50メートル先で曲がれ」とか
わかっとるよ、そんなことは。


納車してすぐに
夫を迎えに行きました。

夫は飲み会帰りで
いつもながらベロベロ。

酔っ払いを乗せて走っていると、
車がピーピー鳴きます。

わたし「あ、助手席のシートベルトしてないって鳴いているよ」

夫「エコノミー車のくせに、ピーピーうるさいっ!
  なぜ鳴くのだ?」

わたし「重さで認識してるのかも」
 
夫「これでどうだ! 鳴けまい」

見ると夫は助手席にえびぞりになって
お尻を浮かせて乗っています。

苦しそうに…
20061228192213.jpg



うちの夫だけですか?
こんなおふざけさん(バカ)は。

でも、そんな夫が
結構好き。

だから
「この際だから、女房も新しいのに取り替えるか?」
なんて
言うでない!



新車は「エコノミー車」→愛称ミーシャと決定しました。
ランクアップしたい気持ちもあったけど、
身の丈にあったミーシャで走っていきます。

さよなら旧愛車「カリマンタンブー(愛称)」
20061228192404.jpg

20061228192619.jpg

スポンサーサイト

たまにはパクリたくもなる

毎年毎年頭を悩ますんですよね~

何がって、年賀状ですよ。

結婚して以来わが家の年賀状は
「ネコ」ばっかり。
(自分たちだけが)かわいいと思う
わが家のネコたちを
(自分だけが)上手いと思う
わたしのイラストや絵にして、
もう11作目です。

(転勤挨拶なども入れると15作目くらいかな)

毎年、
「これは名作!」と思って出すものの、
送ったひとたちからは
何の反響も なーし。
「またネコかよ?」と思われているかもしれない。

でもいいのだ。
今年も自己満足するのだ。

でも、ネタがないっ!
と思っていたら、
お友だちの「福ちゃん☆クロちゃん」のところで
こんなのを見つけた。

そうか、ネコ→まねきねこ→招福→めでたい!

年賀状にぴったりじゃん。
fukukuroさま、ありがとうございます

パクらせていただきました。
(事後承諾ですみません。
もう印刷してしまいました。m(__)m)
20061228180455.jpg

おてんとさまが照らしてるから

ここんとこしばらく調子悪くて、
閉じこもってました。
12月の予定はほとんどキャンセルしてしまい、
いろいろとご心配やご迷惑をおかけして、
すみませんでした。m(__)m

身体のほうも持病の喘息が出て
モヤモヤしていたのですが、
おもに頭のほうが不調でした。
今月からメンタルクリニック行って、
薬をもらっております。

薬のおかげか
冬至が過ぎ、
昼が長くなり始めたおかげか、
やっと回復してきました。

久しぶりにひとのブログを回覧していたら、
スピリチュアルコーチたまちゃんのブログでこんな書き込みを見つけました。

たまちゃんはわたしのコーチで、
去年の暮れから今年の春に
コーチングを受けていたころのことは
このブログにも書いてあります。

たまちゃんはじめ
いろいろ沢山のかたたちに協力していただいたおかげで、
見事増田修治先生の講演会を成功させることができたのでした。

理性と情緒を兼ね備えた
力のある人だと思っております。

そのたまちゃんでも
こんな風に
無価値感や寂しさに悩まされることがあるんですね。

それを公開してくれることで、
わたしはまた安心し、力付けられるのですが…



わたしが冬の始めから落ちていたのも、

10月末のグループワークで想起された
「無力感」がもとなのではと思えるのです。


あの時グループワークの中で

…何を言ったらいいのか
わからない。

今この人を助けたいのに、
わたしにはどうすることもできない。

何もしてあげられない。

この場に影響を与えることが出来ない。

そんな気持ちがグルグル回るうちに、


ふと

ちょっと、待てよ。
何もしなくてもいいのかも。

助ける必要はないのかも。

どうにかしようと思わなくていいのかも。

そもそも何かをしてあげることなどできないのかも。

黙って座っているだけで、この場に影響を与えているみたい。

そんなふうに思えてきたのです。

それは
「無力感」でした。
でも、イヤな感じの無力感ではなかったのです。

「なにもできない、できなくちゃダメだ」
ではなく、
「なにもできなくても、いいのかもしれない」
そんなホッと、肩の力の抜けたような無力感でした。

そう。
その場では、
イイ感じだったのです。

でもワークが終わったその後、
昔ながらの
イヤな無力感がよみがえってきて、

なんだかとても
疲れて落ち込んでしまったのです。



寂しさや無価値感、無力感、
それらは、抱えているひとにとっては
何回も繰り返し乗り越えるほどの
大きな課題なのかもしれませんね。


でも今のわたしはなんとなく
思うんです。
そうしたマイナスの気持ちや思い込みは、
毒にもなるけど薬(武器)にもなる、

捨てても捨てても捨てきれないなら、
一生付き合っていくしかないかも…と。



『いつか、みんな「がっかりしたよ」と言って
去って行くに違いない』
わたしもこれは恐いなあ。
すごく恐い!
でも去られてもいいや、
とも思うのです。
だって自分は残るのだもの。

がんばってるメッキは
いつかはげるかもしれない、
傷跡はいつまでも
消えないかもしれない。
いつまでたっても
強く賢くはなれないかもしれない。

それでもいいや。
何かが残ってる。

たぶん。
とても大事なものが。
「ああ、やっぱりね」って
言うようなものが。


…それとの出会いを
待ちながら、

わたしはワタシと付き合っていこう。






…というわけで、
2006年の振り返りでした、かな?

こんなわたしですが、
みなさん
来年もよろしくおつきあいをお願いします。m(__)m

(あ、あいさつはまだ早いですね。あと6日も残ってるし)






なし!

24日
家の片付けをした。
夕方からアイスホッケーを見に行った。
ラーメンを食べて帰ってきた。

25日
年賀状の準備をした。
銀行と郵便局に行った。
報告書を出しに行った。

夕食は
まいたけごはん
白菜の煮物
回鍋肉
飲み会が続くと夫が言うので、
胃腸に優しいメニューにした。

台所に
ビニール袋に入ったままころがしてあった
白菜を手にとったら、
中から水がこぼれた。

「ゲッ液状化してる!」

下になってた部分が
茶色く溶けてた。
冷蔵庫に入れなかったわたしが悪い。
でも、買って3日でこうなるのか?
(溶けた部分を切って、
大丈夫なところを使って料理)

朝 父から「きのとや」の箱が届いてたので、
「わあい!ケーキだ」と思い、
夕食後に開けてみたら、
ただの焼き菓子詰め合わせセットだった。
なんなんだ、これは。お歳暮なのか?

飾りつけもなんもしなかった。

もちろんプレゼントもなし。

よって、
すなわち。
わが家のクリスマスは なーし!

明けて今朝、
ネコがわたしの布団の中(しかも股間)で
寝ゲロした。

ムードもなんも なーし! _| ̄|○

それどころじゃない。
もうとにかく
年末進行で
おしりに火がついて
さくさく行かないと もーっ

Xmas

この時期、
コンビニの店員さんや、宅配ピザの配達員さんが
サンタの格好をしているのは
よく見ますね。

今日
近所のサンクスに行ったら、
店員さんが2人。

ひとりはサンタの服を着て、
もうひとりは
全身茶色のかぶりものを着ていて、
よく見ると、
「トナカイ」でした。

誰がどっちを着るのかは、
ジャンケンで決めたのだろうか?

「トナカイ」は勝ちか負けか
どっちかしら
と思ったのでした。

ためしに近所のもう1軒のサンクスも
行ってみましたが(わたしゃヒマなのか
こちらは服どころか帽子も何も
かぶっていなくて、
少し失望でした。
20061224030357.jpg

Xmas

ファイアーフォックスを使っていますが、
期間限定で、画面のテーマを変えてみました
20061226105820.jpg

ヘンな足!

夫が今履いている靴。

なんと!
会社に履いていける冬靴は
これ1足しか持っていません。

妻がケチだからではなく、
夫の足が異常に甲高で
これ以外履けないのです。

お店で沢山試し履きしても、
全然OKが出ない。
どれも、
「きつい~」と
なっちゃう。

おまけにひどい買い物嫌い。
デパートなどひとが多いところに連れて行くと、
人に酔って機嫌が悪くなるのです。


結果、
靴を買うのはあきらめて、
1足で通してきました。

しかし、2年前に買ったこの靴
冬中毎日履いていたので底がツルツルになり
もはやキケンな状態。

また同じ靴を買わざるを得ないでしょう。
しかし、
ドクターアッシーって?
どういうネーミングよ。
(足の意味ではないそう。
靴型が「アシメトリー」だからですと)
しかも作っているのは
「オカモト」
あの家族計画用品のメーカーですね。

でもこれが履きやすいらしいので、
しょーがないです。

ああー、おしゃれじゃないったら
20061222210152.jpg

rogo.jpg

見習い苦戦中

前に書いた○○相談見習いの書き込み、
少し直しました。
こうして書いていることで、
内実とかわかっちゃう? となれば
もしかして、まずいかもしれないので。
(でも、もうわかっちゃってるよね、
わたしなんかが書かなくても)

さてさて、
また見習いに入りました。


わたしの課題はね、
サービス精神ありすぎなことなの。

話しているとだんだん、
相手を誉めたり、
元気付けるようなことを言って、
楽しくイイー気分になってもらいたくなるの。

相談者の話を聞いているうちに、
「いろいろ大変な状況にもかかわらず
 よくやってるなあ」
「このひとなりに必死で生きてるんだなあ」って
感動してしまうのよね。

その感動を
フィードバックしすぎみたい。


さらに
「楽しませてあげなくちゃ、
だめなんだ」
「わたしが誉めてあげないと、
このひとは元気になれないんだ」
って思ってるのじゃないの?
相手を信頼していないのではないか、
と先輩に言われて、
ドキッ。

そうだよね、
相手の回復力、成長する力を信じられなければ、
カウンセリングはできないのだもの。


わたしはひとを信じていないのか?



もっと深く考えると、
サービスしちゃうのは

「ひとを楽しませなくちゃいけない」
「ひととのかかわりは和気藹々とならなくちゃいけない」って
わたしの中に刷り込みがあるんじゃないか…
と思えるの。

どうしてそんな刷り込みがあるんだろう。

自分はひとを楽しませられない、
退屈な人間で、それはダメなことなんだ、
って

昔からそういう気持ちを
奥に持っていたような気がする。

つまり
まだまだ自分を認められてなかったのね。


ひとも自分も信じていなかったのかい?

それに気づいて
またしょんぼり。

「いやいや、自分を責めることはない。
いつも和気藹々でなくてもかまわないし、
おまえが
ひとを楽しませることが出来ても、
出来なくても、どっちでもいいのだよ」


新しいわたしが言う。
そうなんだろうと思う。
でも、
まだ
頭の中だけでの理解
って気がする。

転勤族のユウウツ

はあ~


いえ、転勤が決まったわけではありません。

車買ったんです。
今乗ってる車はもう11年目。
来月に車検が迫ってきて、
車検通っても
あと2年乗るのはムリだろうってことで。

新車が来るのは楽しみですが、
前の車の下取り手続きがメンドイのです。


この車は、北海道のE町で買ったもの。

その後わが家は引越しを繰り返しました。
 
    E町
    ↓
9年前 和歌山県H市
    ↓ 
7年前 和歌山県T町
    ↓
6年前 京都府M市
    ↓
4年前 札幌


でも、車検証の住所は北海道E町のままになっているのです。
だって、だって、
北見ナンバーのままでいたかったんだもん。
北海道LOVEだもん。


さて、
下取りの名義変更のためには、
現住所と車検証の住所がつながるような書類が必要なのです。


M市から「住民票の除票」を取り寄せれば、

T町~M市~札幌 の流れはわかる。
しかし、その前は…?

「住民票の除票」は5年で廃棄なのです。


その場合普通なら、
「戸籍の附票」に住所の変更が書いてあるはずです。


しか~し!
わが家では転勤のたびに
本籍を現住所に移してしまっていたのです。

それぞれの町や市での、
昔の戸籍(除籍謄本)はとれますが、
戸籍の附票も転出後5年で廃棄なのです。

つまり、
E町~H市~T町への流れは証明不可能!


とりあえず、
M市の住民票の除票と、
T町とH市の除籍謄本と、
E市の不在証明と、
T町とH市とE市の、住民票廃棄証明を
とればいいのね。

料金を各役場に問い合わせて、
郵便小為替と返信用封筒を入れて、
郵送すればいいのね。

あとは
「これ以上は証明するものが残っていません。ムリです!」と
ごり押しするしかないらしいのね。


ああ、もう
ジョヒョーだの、フヒョーだの、ジョセキトーホンだの、
書いていてもわけがわかりません。


本籍と現住所が同じほうが、
戸籍謄本とか取るときに
便利だと思ったんだけど…

大失敗でした。
本籍なんて、
コロコロ変えるもんじゃありませんて。


それでさ、
ふと思ったんだけど、
遺産相続の手続きって、
生まれてから死ぬまでの戸籍とるんだよね。

わたしたちの相続って、
めんどくさそうー!
手続きする人、申し訳ありませんーっ。


…ってか、それ誰?


 | HOME | 

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。