青いひつじ

≫2006年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増田修治先生との出会い

増田修治先生(どんぐり先生)は埼玉県の小学校教諭。
子どもたちと楽しい学級を作ろうと
「ユーモア詩」に取り組んでいます。


10数年前受け持ちのクラスが学級崩壊の危機に瀕したとき、
増田先生は子どもたちに詩を書くことをすすめました。

増田先生自身が、
子ども時代のイジメ経験からくる人間不信を
詩を書くことを通じて乗り越えてきた経験があったからです。


子どもたちが書いた詩をクラスで読みあう中で、
荒れる子どもには笑顔が少ないこと、
「笑える詩」に子どもたちの顔が輝くことに気づき、
「ユーモア詩」の取り組みを始めました。


「ユーモア詩」とは、
自分や親や家族の(増田先生のことも)身近なことをネタに
くだらなくてもいいから笑える詩を書き、
それを読みあう中で
心が開かれたクラスを作ろうというものです。


「あいつ、何も言わないけどこんなこと考えてたんだな」
「こんなの自分だけじゃないんだな」
「こんなヘンなことを言っても、受け入れてもらえるんだな」

そう感じた子どもたちは
のびのびと思いのうちを表現するようになり、
お互いのありのままを受け入れるようになり、

学級通信に載った子供の詩を読んだ親たちも

「こんなのうちだけじゃないのね」
とホッとして、
「先生あのね…」と悩みも打ち明けやすくなり、

笑いながらだんだんに、親と子どもと教師が、
ホンネでつながりあえる、そんな学級になってきました。



わたしが増田先生のお話を初めて聞いたのは、
去年の秋、NHKラジオででした。

当時わたしは、自分が永年持っていた
「人付き合いが苦手」という意識が、
親との関係から発しているとつくづく感じていました。

人間関係の根っこは親子からはじまる。
子ども時代の小さなつまづきが、
根を張って育って、
長い間人生に影響することが多いのではないか。

ならば、小さな双葉のうちに、
それを何とかできないだろうか。


でも、実際の親子関係は、
親の育ちかたの影響もあるし、
学校や家族など周りのものにしばられていて、
そこに踏み込むのは難しい。
(自分は子どもいないし、よくわからないし…)

どうしたらいいのかな~と思っていました。

そんなとき、
偶然にも先輩の勧めで増田先生のラジオを聞いて、

目の前が開けたような気がしました。


「笑い」を道具に、
親子の心のもつれを解くことができる。

そういう方法がある!ここにある!

そして
実践して効果をあげている人がここにいる!

すばらしいと思いました。

「北風と太陽」の太陽のように、
心をあたたかくほぐして、つなげる方法。

とても癒されて、励まされました。

このお話をナマで聞きたい。
自分と同じように元気付けられる人がたくさんいるに違いない。

そんな気持ちから始めました。


人とのコミュニケーションが苦手だったり、
子どもとどう関わっていいのかわからずに、
悩んでいる人のために、

コミュニケーションをよくする方法は
無数にあるけど、
そのリアルなひとつがここにあります
笑って心のコリをほぐしながら、
自分なりの方法を見つけるヒントにしてほしい、

多くの方のご来場をお待ちしています。m(_ _)m
スポンサーサイト

増田修治先生講演会


「徹子の部屋」、NHK「にんげんドキュメント」
TBS「学校へ行こうスペシャル」にも出演されました!


増田修治先生講演会&ワークショップ                      
笑いでつなぐ心とココロ
20060608090343.jpg


子育てが楽しくない…
思っていることがうまく伝えられない…

もっとココロを開いてつきあいたいのに……、
そういえば、このごろ笑っていない……、

そんなあなたを、
増田修治先生(どんぐりせんせい) が元気づけます。
                                          
2006年7月1日(土)
会場:かでる2.7
(札幌市中央区北2西7)

ワークショップ 「心のコリをユーモア詩でほぐそう」
10階1030会議室(定員60名) 午前11時半~午後1時
講 演 会 「笑いでつなぐ 親子のこころ」
4階 大会議室(定員200名)  午後2時~(1時間半の予定)

※参加料 ワークショップ  大人1,500円 子供(小学生以下)無料 
     講 演 会  大人  500円 子供(小学生以下)無料
※託児(乳児を除く未就学児対象:100円)定員14名です、
お問い合わせ下さい。


主催 どんぐり先生を札幌に呼ぶ会 (増田修治先生講演会実行委員会)
    sheepsleap@yahoo.co.jp

チラシを札幌市内各区役所、区民センター、図書館、子育て支援センターに配置中

お申し込み、お問い合わせはsheepsleap@yahoo.co.jpまでお願いします。

講演会準備経過更新中です
 カテゴリー の

増田修治先生講演会の準備 をクリックしてね。

増田先生ってどんなかた?というひとは
リンク から「どんぐり先生のホームページ」を訪ねてみてください。

よかったら、イベント情報もポチッと
20060425173634.jpg

いよいよ

講演会を明日に控え、
まだバタバタとしております。

いつもながら、
自分の仕事のスピードに対する読みが甘いのだわ~
とつくづく思いながら、

明日使う紙看板などを作っております。



もう増田先生はお休みになっているでしょうか。


明日
遠くの
会ったこともない人が、
呼びかけに応えて、
はるばる飛行機に乗って、
わたしたちのところに来てくれる。
そして講演をする。


不思議な感じです。


これから
明日の夫の夕食のために
カレーを作らなくてはなりません。

あまり寝不足だと、写真写りにひびくなあ。


明日は
きっと
あっと言う間に過ぎるでしょう。


うんと味わって、
楽しまなくちゃ、もったいないなあ。


終わったら、
たくさんのひとにお礼しなくちゃね。
まだまだ忙しいなあ。


明日も晴れですね。
それでは、みなさん、
本当にありがとう。
おやすみなさい。

明日お会いしましょう。



今日もNHKで

28日のNHK「ほっからんど北海道」で
とてもていねいに講演会の紹介をしてくれました。

さっきまた電話があり、
今日の夕方のニュースの
「週末の予定コーナー」(6:45~)

紹介してくれるそうです。

NHKさまさまですm(__)m

それから
ボラナビ7月号でも載せてくれました!

イケた!

会議の資料をまとめるのに、
今までかかっちまった。

もうファックス送るのには遅いので、
明日にします。
ごめんなさい。

こういうのって、
時間かかりすぎる… _| ̄|○


今度もし、わたしが何かするときは、
スケジュールと
資料と
お金を管理してくれる
マネージャーを探してからやろうっと(^・^)


でもホント半年間楽しかった、
勉強になった、
ありがたかった。

講演会はあさって。
苦しくもあった登りはもう終わりさ!

あとは頂上に立つのみ。
どんな景色が開けてくるのかな



今日はボランティア団体保険の手続きで、
かでるに行ったのです。
そのついでに4階の大会議室に行ってみました。
人気のない大会議室の廊下はとても広く、

こんな大きなところを借りて講演会を開こうとしているのだ

すごいじゃないの

という感じを味わいました。


しんとした廊下が
人いきれでざわめく様子をイメージし、

「来て下さってありがとうございます」
と声に出して練習してみました。


うれしくて、
立ち去りがたく、
何度も練習しました。



まだ終わっていないのにね、
もう
イケた!
って感じで、
完全にハイになっているのであります。(^^;)


スタッフ・協力者のみなさん、
わたしと一緒に頂上の景色を思う存分楽しみましょうね


(でも今からこれじゃ、打ち上げが心配。
だれかセーブしてくださいませm(__)m)

28日最終打ち合わせ無事終了

みなさん、昨日はおつかれさまでした。
わたしのせいで、最後までバタバタしてしまいましたが、
(1時間のパーキングに車とめるな、っつーの)
充実した話し合いだったと思います。

おかげで申し込みも着実に伸びて、
大台を越えました。

あとは当日を楽しみに、
身体を休めて英気を養いましょう

出席できなかった方には、
ファックスなどでお知らせを送りますので、
もうちょっとお待ち下さい。

それでは7月1日(土)よろしくお願いいたししますm(__)m

ハッピーエンドがほしいんだい!

お友だちのところからいただいてきた詩です。


「汲む」      茨木のり子
 ―Y・Yに―

大人になるというのは

すれっからしになることだと

思い込んでいた少女の頃


立居振舞の美しい

発音の正確な

素敵な女のひとと会いました


そのひとは私の背のびを見すかしたように

なにげない話に言いました


初々しさが大切なの

人に対しても世の中に対しても


人を人とも思わなくなったとき

堕落が始るのね 墜ちてゆくのを

隠そうとしても 隠せなかった人を何人も見ました



私はどきんとし

そして深く悟りました



大人になってもどぎまぎしたっていいんだな


ぎこちない挨拶 醜く赤くなる

失語症 なめらかでないしぐさ

子供の悪態にさえ傷ついてしまう

頼りない生牡蠣のような感受性


それらを鍛える必要は少しもなかったのだな


年老いても咲きたての薔薇  柔らかく

外にむかってひらかれるのこそ難しい


あらゆる仕事

すべてのいい仕事の核には

震える弱いアンテナが隠されている きっと……


わたくしもかつてのあの人と同じくらいの年になりました


たちかえり

今もときどきその意味を

ひっそり汲むことがあるのです





この詩を読んで思いました。
いくつになっても、自分に正直にじたばたしていいんですね。

わたしはいつまでも
心の中にふるえるこどもを抱いていよう。
ワクワク、ビクビクふるえるこどもを抱いていよう。

正直に自分を感じよう。
願いを叫ぼう。

そう思いました。



お友だちのご家族に病気がみつかったそうです。
とても心配で、回復を祈ります。

病気や、事故や、別れや、
人生にはドラマのようにいろんなできごとが起こる。

どんなに悲しい出来事も
あとで振り返ってみれば
必ず学びがある。

あるけれども…



わたしは今正直に叫ぶ。
そんな言い訳いらないやい!

美しいドラマなどいらないやい!
悲しむ人を もう見たくないやい!
ハッピーエンドが欲しいんだい!


神さま、わたしに
ハッピーエンドを見せてちょうだい

銀のエンゼル5枚で!

やったー\(^o^)/

今ヤフオクで、銀のエンゼル五枚ゲットしました~~
こっ、これで、
ダンナにおもちゃの缶詰を
贈ってあげられる!

ブラボー、ヤフオク!

よかった~ ( ´o`)
リコンの危機回避だ!(いやマジで)

すごーくくだらなくても、
すごーく大事なものってあるよ。

NHKで紹介されます

明日28日、NHK「ほっからんど北海道」
増田先生の講演会が紹介されます。



実は昨日、
駅前で毎日中継している「ど◎◎こワイド」の現場に、
偵察に行きました。

TV局への電話では
「そのような宣伝は、抽選で決めるのですぐにはムリです」と
言われたものの、

現場でチーフのひとをつかまえて、
頼み込めばあるいは何とか…
と思ったのです。

しかし…
現場に行ってみると、
それらしいエラそうなひとが確かにいましたが、

スタッフに囲まれ、
ガードが固くて近寄りがたい雰囲気。

周りにいたスタッフをつかまえて、
頼んでみたものの、
「時間がないですので…」と
しっ、しっ、とされてしまいました。

「お代官さま~」と
直訴!
したかったのですが


すみません。_| ̄|○
そこまでの度胸はありませんでした。

すごすごと帰ってきました。



そのかわり、

前からお願いしてあったNHKから
電話がありました。

明日「ほっからんど北海道」の11:45~11:55の時間帯に、
増田修治先生の講演会を紹介してもらえるそうです。
やったー\(^o^)/

明日は最終打ち合わせですが、
それが終わったら、すぐ家に帰って、
電話番しますわ。

懺悔

ショック。 _| ̄|○

車上荒らしに遭ったけれど、
何も金目のものは盗られていなくてよかった、
増田先生の資料が盗られたけど、
印刷に間に合うように再送してもらえてよかった、
車の修理代も少なくてよかった
と思っていたけど、

ひとつ
とても貴重なものが
なくなったのに気づいた…

金のエンゼル

子どものいないうちら夫婦は
自分たちがいつまでも子どものようで、
お菓子のおまけなど集めている。

去年夫がたまたま買ったチョコボールで
銀のエンゼルを当てた。

それから買って、買って、買い続けて、
銀のエンゼルが3つ集まり、

ついに出た!
金のエンゼル。

夫に早く送っておけと言われていたのに、
封筒に入れて切手を貼ったまま、
スポーツバッグのポケットの中に入れっぱなしに。

それを盗られた!

このごろ忙しくて、
夫のことは放りっぱなし…

あげくに夫の楽しみにしていた
金のエンゼルをなくして…

馬鹿馬鹿しいと思われるだろうけど、
ものすごくショックです。

夫よ
ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。









最終打ち合わせ

28日2時から、
最終打ち合わせを開きたいと思います。
場所はいつもの「かで6」です。離れてるかたは来れないかな?と思いますので、
結果を報告しますね。
都合のつくかたは、参加をお願いします。

do新に載りました

昨日夕刊の15ページに、枠つきで
講演会のことが紹介されました。
「どんぐり先生講演会」という題で、
かなり目立ちます。
大きく載せてくれた記者さん、ありがとうございますm(_ _)m

反響が待たれます~

厄払い

今日出かけようとして、車に乗ろうとしたら、
あら~?ガラスが、ガラスがないよー

車上狙いにやられたのです。
来てくれたおまわりさんの話によると、
夕べは近所でもう一件、車上狙いが起きたそうです。

このへんは治安が良いと思っていたのに~
気に入って乗ってる大事な車なのに~

一番ショックなのは、
月曜に印刷しようと思って
後部座席に積んでいた
増田先生の講演会資料が盗まれてしまったこと。

なんで、よりによってこんな大詰めのときに。

スポーツクラブのバッグを
積みっぱなしにしていたのが悪かった…
わたしの馬鹿馬鹿!

しかし、なんで茶封筒に入った資料まで盗むかね。
個人情報の入った名簿か何かかと思ったか。
泥棒の馬鹿馬鹿!

くやしい~ちくしょ~



増田先生に連絡して、
急遽資料を再送してもらうことにしました。
先生、せっかくの資料を無駄にしてごめんなさい。m(_ _)m
でも月曜の印刷に間に合います。

車の修理は3万円程度で済みそうです。
しばらくはビニールを貼って走ることになりますが、
走行にあまり支障ありません。

盗られたバッグもスポーツシューズも使い古しの安い物で、
ほかには着替えの下着ぐらいしか入っていませんでした。


すごく腹が立つ。
ショック。

だけど…
これで済んで良かった。
そんな気がします。

人生何が起こるかわからないのだから、
ちゃんとしていなさいよ。
スケジュールは余裕を持って、
物はきちんと片付けておきなさいよ。

このできごとは、
わたしにそう教えてくれている気がします。

はい、本当にそのとおりです。
教えはちゃんと活かします。


これで済んで良かった…

ゆるめて つなげて 信じよう

増田先生の講演会まであと1週間となりました。

去年の秋、増田先生のラジオを聴いて、
すごく励まされる
ぜひナマで聞きたい
と思ったことから始めたので、

周りのかたには大変だねと言われながらも
自分としては
確かに忙しかったけど、
楽しいとずっと思ってここまで来れたのですが、

ここしばらく
思うように成果が出ない中で、

いつしか
辛いと感じはじめていました。

リアルでもネットでも沢山のかたに
支えられているのに、
すごくいっぱいアドバイスももらっているのに、

気ばかりあせって
身体が動かない、
発信力が足りない自分…

疲れたと感じ、
今日は1日休みました。


じっとしていると、
いろんな言葉が浮かんできます。

もっと早く大きな組織に働きかければよかったかもしれない…
もっと計画的に宣伝に取り組めばよかったのかもしれない…
もっと早くSOSを出せばよかったかもしれない…

もっと、もっと、もっと…

心の中にイメージが浮かびます。
疲れた、もう動けないよとしゃがんでいる自分がいます。
それでもやるんだと立ち上がっている自分がいます。


気づきました。
今のわたしは、
失敗したときの言い訳をさがすことに、
エネルギーを消耗していると。

今のままでは「精一杯やりました」と言えない。
そう思って自分を鞭打っていたと。



がんばろうが、がんばるまいが、
結果はもうすぐ出る。

それならすべてが「かもしれない…」にすぎない今、
まだ結果が出ていないのに、
ここで自分を責めてる場合だろうか。

NO!


心の中では
立っている自分がしゃがんでいる自分に寄り添い、
肩を抱きました。
すると…


2人の足元から
さざなみが起こり、それが拡がって、
地平線の向こうまで伝わっていくではありませんか。


それを見つめているうちに、
立っている自分としゃがんでいる自分は
溶け合い、一匹の
かたつむりになりました。

かたつむりはゆっくりと前へ進み始めました。
ゆっくりと…





もともとは

増田先生のお話を聞いて、
「ひとのこころをゆるめて、つなげる、
笑いを使ってそれができるんだ」

とハッとして始めたこと。

そうして、ビデオで
先生が一生懸命クラスの子とかかわる姿を見て、
このひとは人を信じたいんだ、
信じたくて懸命にがんばっているんだ」

と、感動して続けてきたこと。

使命感でもなんでもない、
ただやりたいから、楽しいからやってきたこと。


決めました。
わたしも増田先生のように、
ゆるめて、つなげて、信じよう。

わたしが増田先生のことで一番感銘を受けたのは、
その一生懸命な生きざま、
人間くさいリアルさだったのだと思います。

わたしも信じる。
自分を、自分の周りの世界を信じる。

そしてリアルに身をまかせよう。

助けてくれるひとたち、伴走してくれるひとたちへの
感謝の気持ち。
その気持ちの湧き出すままに、流れに乗っていこう。

あと1週間、リアルな結果が楽しみです。

お知らせ

次回のスタッフ会議は20日(火)16:30~17:50(予定)
かでる6階で開きます。
出欠をお知らせ下さい。

14日スタッフ会議報告

出席者は8人でした。
5月29日の会議に出られなかった人もいたので、
5月29日までの経過報告プラス6月13日までの経過を報告して、
当日進行表を説明しました。

進行表がよくできていてわかりやすいとほめられ、
ホコホコ。
これも影の人がくれた資料のおかげです。
あと、スタッフ名札やお花券を寄付してくれたかたもいます。
増田先生に花束を贈れるね

印刷したポスター、チラシ、前売り券を
各自に配り、

フリマの荷物集めの相談をして
終了しました。

次回の会議は20日(火)16:30~
かでる6階で開きます。
出欠をお知らせ下さい。

プレゼント

右下のプロフィールの下に、カウンターがついています。
このごろ訪ねてくれるかたがふえて、
うれしいです。

1000番を踏んだ方、
お知らせ下さい。


うちの猫のイラストをさしあげます。
(ハガキかファイルで)
でも忙しいので、1ヶ月くらいかかってしまうかもですが…
それでも良かったら
お待ちしています~

刷った、折った、切った、撒いた

今日は明日のスタッフ会議に向けて、
「道立市民活動促進センター」
いろいろ印刷したり、作業しました。

児童会館、小学校など向けに、
「参加料の記載のない」チラシ、ポスターを用意するためと、
前売り券を用意するためです。、

参加料の部分を抜いたチラシ
ポスター向けに、
  参加料の部分を訂正するラベル
講演会用前売り券
ワークショップ用前売り券
リソグラフで印刷し、

チラシを紙折り機で折って、

前売り券と、ラベルと
チラシを入れる封筒を、電動裁断機で切りました。

印刷室にある機械、
全部つかったったでー、ふんっ


「道立市民活動促進センター」すばらしい!
最新の機械がそろっています。
係のかたたちもとても親切です。

リソグラフ(印刷機)も新しくなって、
なんと二色刷りができるようになっていました。
古い印刷機は、もしかして…
前にわたしたちが使ったときに詰まりまくってたけど…
わたしらがこわしたわけじゃないよね…


立派な?宣伝材料ができあがりました。

さっそく帰りがけに、昨日行ったスーパーと、
本屋2軒に置いてきました。
明日はこれをみんなにわけるのだ!

道立市民活動促進センター
ご利用下さい。
(勝手に宣伝)

7月1日から製版が値上がりして、
1枚30円→50円になるそうです。
6月中が、ねらい目。

ご心配をおかけしました

11日の書き込みを見て、心配してくださったかたたち、
すみませんでしたm(__)m
わたしと夫と猫と、わたしの家族は元気です。



明日、お通夜に行ってきます。
(ここに書いちゃっていいのかな。ごめんね)
一度も会ったことのないかただけど、
友だちの大事な人は
わたしにとっても大事な人だったんだ、
と思いました。

そう、

みんなつながっている…

だから

みんな、

身体を大事にしようよ

わーーーーー

14日スタッフ会議

明日14日昼から、かでる2.7でスタッフ会議を開きます。
12時頃から9階のカフェテリアでお昼を食べて、
その後6階でやります。
2時頃まではいる予定です。

小学校と児童会館とスーパー

帰りがけ、近所の小学校に行ってきた。
チラシを見せて、
「このポスターを貼らせていただけませんか」
と頼んだ。

無料なら、教育委員会の後援があれば、パスだそうだ。
でも参加料金が書いてあると、だめなんだって
なので、
参加料部分を消して、
「くわしくはお問い合わせ下さい」とすれば、
貼らせてもらえるって

「文面を直して、大きめにコピーしたポスターを作って、持ってきます」と約束して帰ってきた。

児童会館でも同じことを言われたし、
帰りに寄った近所のスーパーでも、
「参加料がかかるものはねえ」…

わかった!
直す。


直したポスターとチラシを作って、
小学校と児童会館とスーパーに置いてもらうよう、
行脚だわ。

仕切りなおします

今日は小樽のアートセラピーの先生のところに行き、
講演会の宣伝について、相談してきました。

チラシを4000枚近くまいたのに、
お申し込みが低調で、
困ったなあと思っていたけど、

でも探してみると、
行っていないところ、声をかけていないところが、
まだまだ一杯あるのよね。

児童会館、
小学校、
幼稚園、
保育所、
近所のスーパー、
幼児教室、
友人・知人、
小児科・耳鼻科
e.t.c.…

子供連れのお母さんが来そうな所がまだまだ沢山。
保育学校や、大学にも行っていないし。

TV局からも何も言って来ないけど、
もうワンプッシュだ

アートの先生は、イベントの宣伝で、
見知らぬ通りすがりのひとにも声をかけたとか。

わたしも、
恥ずかしいとかめんどくさいとか
言っていられないわ。

近所の公園に行って、
チラシを配っちゃうわ。

今日から仕切りなおしだ。
最後まで、
やれるところまで、
がんばる。

悪夢

まるで悪夢を見ているみたいでしょう。
実感などわくはずがないでしょう。

あんないいひとが、
なんでこんな目にあわなくてはならないのか、
神様は何しているのだ!

何かをむちゃくちゃ蹴っ飛ばしたい気分。

どんなつらいことも、
振り返ればいい経験だとか、
必ず学びがあるとか、

そんなこと
きれいごとだ、うそっぱちだと
叫びたいことがあるよね。

何かできることがあったら、
教えてほしい

なぜ

とてもショックな出来事が…
いえ、
講演会のことではないし、
わたしのことでもないです。

でも、ひどすぎる、
そんなことがあっていいのか…とふるえるような

とりあえず明日行ってみる、
じっとしていられない

待っててね
いえ、あなたはわたしを待っていないかも知れないけど…

明日よ、わたしを待っていてね
わたしは明日を待とう。

残念(ToT)/~~~フリマ落選

6月24日に出店を予定していた資金集めのフリマですが、
なんと出店申し込みの抽選に落ちてしまいました
抽選に当たるよう、
工夫したのですが、
残念です~

しかし、
売るものはもうぞくぞくと集まって来ているので、
こうなったら、
講演会の終わった後、
(7月半ば?)をめがけて出店申し込みするしかない
と思います。
終わってからのほうが、ゆっくり準備が出来るかな…
広い荷物置き場を提供してもらえたので、
しばらくはそこに置かせてもらって大丈夫だと思います。


落選ながら、
今日は荷物置き場に行き、
いままで集まった荷物の値札付け作業をしました。

みんないろいろなものを出してくれているのに、
ほんとうに残念。
でも、仕方ない。次いきましょうね。

朝日新聞に広告が

柏艪舎さんのほうで、
朝日新聞の書籍広告欄に
けっこう大きく載せてくださることになり、
広告の原稿ができ上がったそうです。
いつ載るのかわかりしだい、またお知らせします。

児童会館へ

中央図書館へよったついでに、
山鼻児童会館へ
チラシを置いてもらえないか聞きに行きました。

「料金が書いてあるので、置けない」そうです。

なので、
料金部分を消して、
「参加希望の方は、○○へお問い合わせ下さい」というような
文面にすれば、OKとのこと。

今回はどうしようかな?
文面を変えて印刷しなおすのか~。

でも、「児童会館には料金記載はダメ」って、わかったわ。
またひとつ賢くなったでしょ?

テレビ局行ってきた

道新にお願いして、
講演会のお知らせを載せてもらえることになったわけですが、
さらにプッシュ!
とテレビ局に行ってきました。

増田先生が今まで出演された局のほうが
とっかかりがいいでしょうと思い、
「ETV特集」→NHK
「徹子の部屋」→HTB
「学校へ行こうスペシャル」→HBCに
行ってきました。

NHKとHBCは受付で資料を渡して、
検討をお願いして帰ってきましたが、

HTBは「取材希望ですか?」と聞かれ、
担当のかたが受付に下りてきたので、
ちょっとビビリました(^^;)
こちらも「資料を預かって検討」とのことですけどね…

はあ、ビビッた。
取材って…
でももちろんわたしがTV出演するっていうんじゃなくて、
「お話を聞いてもらう」ってことだよね、ハッハッハ

TV局へアポなし訪問しちゃった…もうコワいものなし?

たけのこファイヤー

タケノコ大好き!
京都名産「孟宗竹」もおいしいけど、
道民だもの、
やっぱり「根曲がり竹」だよね。

キュキュっという歯ごたえが、
たまりません。

タケノコが出回るこの時期、
採りたいっ!食べたいっ!と騒いでいたら、

ダーリンがもらってきてくれました。
ウドと一緒に、
大きなゴミ袋にどーんと一杯。

ああ、ありがとうダーリン

その日は
道新に行って、
チラシを撒いて、
もう夜でしたが、
「疲れた」なんて言ってられない!


早く処理しなければ!早く食べなければ!
せっかくのタケノコの味が落ちてしまう~

ダーリンによると、
昼食に、皮のまま
炭火で焼いて食べてうまかったとのことで、

家でもそれを試してみようかと
「インスタントグリル」を
買って帰りました。

アルミのトレイに練炭みたいのが乗っている
簡易バーベキューコンロです。


わたしが必死で皮をむいているうちに、
時間がたち、
おなかがすいて、
待ちきれない夫は
テーブルの上にグリルを乗せて、
(あれ、ベランダでするんじゃなかったのかな?)

さらに待ちきれないようで、
わたしには台所でソバをゆでるように命じ、
(ソバも買ってきてた)

「おれがこっちはやっとくから」と。

一抹の不安を感じながらも、
懸命にソバを作るわたし。

そのうちに、
なにか目が痛くなってきて…
家の中が白っぽくなってきて…

「sheep、シイプ~~」と呼ぶ夫の声。

声のほうに行って見たのは…

テーブルの上で燃えるコンロの炎。
黒焦げのタケノコ。

あわてて、鍋のふたで炎をさえぎり、
ベランダへ放り出しました。

そこで初めて気づいたのです。
夫がすごく酔っ払っていることに。
昼間から仕事の宴会で飲み、食べ、
すっかりできあがっちゃっていたのです。
そんなひとに火遊びをさせてたとは…

黒焦げタケノコは、食べてみたらおいしかったけど、
家中けむいよ~

集合住宅で、焚き火。
おそろしい夫婦です。

もっと4倍くらい炎が大きかったら…
火災報知機がついていたら…、
想像したくありませんけども、

今日のところは、
ちょっと笑っちゃうのでした
いや、笑ってる場合じゃない。
大家さん、申し訳ありません。
もう二度としません。

託児の連絡キタキタ

講演会&ワークショップに小さい子供連れのお母さんたちが
参加されるかも、ということで
託児ボランティアを頼むのですが、

ボランティア募集の件で少し前にお願いしていたかたたちから
お返事がこないので、
待っていても仕方がないのならばと
30日に
リンケージプラザで「託児ボランティア募集」をお願いして、
家に帰ってきたら、

メールでお返事がきてました


欲しいものを待っていても手に入らなくて、
それならばあきらめて、他の道を行くか、
と動いたとたんに、
与えられる…
こういう良い偶然ってあるなあと思いました。(ちいさなことだけどね…)

託児ボランティアさんが何人必要なのかは、
実はまだ未定なのですが、
大目に頼んで来てもらって、
もし子どもさんが少なければ、
会場で講演を聴いてもらったらどうかなと思うんですが、
どうでしょうね。


増田先生との出会いは、
保育、子育て支援にかかわるかたにも
ためになると思うのですよね

 | HOME |  »

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。