青いひつじ

≫イベント情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



お友達の展覧会 3月18日まで
@札幌狸小路6丁目ギャラリー遊 (さらに続報)


主催者のひとりM千代さんからblog見たよ!とコメントが届きましたので紹介します
  ↓

「作品を見て下さった方、有り難うございます。

心の隠れ家の設計図として描いていたので    
人様に観ていただく事など3年前迄は考えもしませんでしたが、

しーぷらさん達との出会いが大きな転換期となり、
今は観ていただく事、お手元に置いて頂く事が喜びと励みになっています。

ギャラリーのオーナーのレイ子さんの人柄に助けられての作品展です。
とても楽しく美しいお店です。
                        
しーぷらさんにシツコクラブコールを送り続けまた一緒にしたいです」
      


GOODですねい

こちらこそ、ぜひぜひお願いしますm(_ _)m


心の奥の隠れ家から出てきたものじゃなかったら、
だれもあなたの絵をこんなには応援しませんって

大事なものほど人知れず心の底に隠したいのです。
だからそれを外に出したときは、ホントに素敵なのですわ

…なーんて、えらそうにすみません


でもホントーにね、絵でがっちょり荒稼ぎして、
定山渓でイケメン祭りしましょうねっ
たのしみ…

20120222絵葉書

こちらの絵葉書は、今回の相方MIHOさんの作品だそうです。
かわいらしさと不思議さと、ちょっと恐さもあっていい感じですね
次回ご一緒させてくださいませ(^З^)/

(会期)2012年2月18日から3月18日(18日搬出あり) 
     入場無料(もちろん売りつけもなしです(^o^;))
(会場)暮らしのうつわ・絵の店 三条陶苑 ギャラリー遊

      札幌市中央区南2条西6丁目 狸小路プラザハウス2F
      TEL.011-281-2633 FAX.011-281-2632
       開館時間/10:30~19:00   休館日/なし
      ↑
     シアターキノの向い側のビル。床屋さんの赤青のクルクルが目印です。
             


    …さて、わたしもがんばらないと

スポンサーサイト



お友達の展覧会3月18日まで
@札幌狸小路6丁目ギャラリー遊 (続報)


M千代さんの展覧会、続報です
会場の写真を送ってくれました

2012021914240000.jpg

2012021914220001.jpg

2012021914220000.jpg

M千代さん本人は「うちわでちょこっと」と言ってたけど、
ちゃんとした本物の展覧会じゃないですかー
いーなあ
そして会場のお店が素敵ですね!
行ってみたいぞ


(会期)2012年2月18日から3月18日(18日搬出あり) 入場無料
(会場)暮らしのうつわ・絵の店 三条陶苑 ギャラリー遊

      札幌市中央区南2条西6丁目 狸小路プラザハウス2F
      TEL.011-281-2633 FAX.011-281-2632
       開館時間/10:30~19:00   休館日/なし
      ↑
     シアターキノの向い側のビル。床屋さんの赤青のクルクルが目印です。

             …わたしも行きたーい、けど今ミシンを買ってお金ないから、
                                       札幌帰れない
              お近くのかたはぜひ  




前回ツイッターでつぶやいたら、
札幌狸小路paperさんでご紹介くださいました。→記事こちら

今回のも紹介してもらえたらうれしいな




お友達の展覧会開催中

札幌でおととし3人展を開いたときの相方、
M千代さんが、3月18日まで展覧会を開いてます。
えらいなあ
色鉛筆画の若いお嬢さんと二人展だそうです。


場所は狸小路6丁目
いろいろ個性的な器などを置いている素敵なギャラリー兼お店です。
会期が1ヶ月と長いので、どうぞお買い物のついでに立ち寄ってみてくださいね。


    スキャン0001枠付き

スキャン0002枠付き

↑上の2点は
 去年11月のデザインフェスタ用に、M千代さんが私に送ってくれた作品の一部。
  (早々に送ってくれたのに、私ったらヘタレて出場をドタキャンしたんです、
   あのときはごめんなさいっ
その後も新作書き溜めてるそうなので、お楽しみに

(会期)2012年2月18日から3月18日(18日搬出あり) 入場無料
(会場)暮らしのうつわ・絵の店 三条陶苑 ギャラリー遊

      札幌市中央区南2条西6丁目 狸小路プラザハウス2F
      TEL.011-281-2633 FAX.011-281-2632
       開館時間/10:30~19:00   休館日/なし
      ↑
     シアターキノの向い側のビル。床屋さんの赤青のクルクルが目印です。

             …いいなあ、見に行きたいなあ、札幌帰りたいなあ



うんがいい朝市

お知らせ

銀杏細工の教室でお世話になった
流山の利根運河交流館

明日2月26日(土)朝8時半から

「うんがいい朝市」が開かれます。

20110226利根運河朝市


東武野田線の運河駅から歩いてすぐです。
オカリナの演奏会もあります
お近くの方行ってみてくださいな

人気のある産直野菜や惣菜、パン、手作りケーキなどなど、
早めに売切れてしまうものも多いそうなので、急いで

柏の葉公園で紙切り体験

チョキチョキしてきましたよん


柏の葉公園センター前がこども秋まつりの会場。
フリマもあったり、木の実の工作や木工、
京北スーパーの出店などもあって、親子連れでにぎわっています。

101121_124943.jpg


切り紙創造堂なべさんにお会いしました。

IMG_2587.jpg

お若いです正直1個しか違わないとは思えん。
いろんなマラソンに出られてるんですって。(やっぱり体を動かしてる人は若いのね…と心の中で)

IMG_2588.jpg


お題はトナカイでした。
クリスマスシーズン前にタイムリーな企画ですね

IMG_2585.jpg
用意された型紙の線どおりに切ります
こまかいところは慎重に…
 ↓

型紙どおりに点線を折って折って…
 ↓

でも折っただけではカクカクして、なかなか「生き物」って感じにはならず
 ↓

そこで、なべ先生が「ちょっと貸してみてください」と。
ちょいちょいといじりますと…
 ↓

おおおトナカイになった
IMG_2586.jpg

さりげないちょいちょいが命をふきこむのです


こちら先生の作品カブトムシ。
紙の質感にニスで光沢を加えて、とっても本物っぽい。
昆虫の体のつくりってこうなっているのかと。

101121_224051.jpg

実は女子(?)の多数派の例にもれず、わたくしは虫が苦手なのでありますが、
このような紙の虫ちゃんを愛でていると、
本物の虫も触ったりできるようになるかもしれないね




ところで
「紙切り工作が終ったあと、公園でジョギングしようよ」と言って、
夫を一緒に連れて行ったのですが、


公園内を歩きながら周りを見回して夫が…
「ここ、誰も走ってないじゃないか」とブツブツ



う~ん確かにいないし、
ジャージとか着てる人もいないなあ。今日はまつりだからかな。
(テニスコートとサッカー場周りで少々目撃したが…)

平日は結構中学生とか走ってるんだけどね~


夫が「誰も走ってないとこで走るのヤダ」
というので、
仕方がないから

スワンボートに乗って、全力で漕ぎました。
結構運動になった

101121_132413.jpg




柏の葉公園こども秋まつり

今日11月21日、県立柏の葉公園の「こども秋まつり」に行ってきます。

こんなの習ってきます

101120_紙きり


丸みをつけるのがムズカシイ…


講師はこの方

なべさんの切り紙創造堂






みなさまご存知のとおり、わたくし今年3月からダイエットを始めて、
当初するすると痩せていきました。
(MAX9キロですよえらいと言ってくださいませ

でも北国育ちの自分は、
この夏のあまりの暑さに、すっかり心と体のコントロールを失い

無残にもリバウンド


しか~し
寒い季節になるにつれ元気を回復しまして、
この頃またひそかにジョギングを始めました。
めっちゃ遅いですけど

いつも松戸の運動公園の1kmコースを、ちょこちょこ走っております。
家の周りの道路は坂ばっかりだし、
(松戸は山はないのに、何でかムダに坂が多い
公園の中なら緑が多くて、あまり車の排気ガスが来ないのでよいのです。


でもこの公園、ナゾがあります。

園内に体育館があり、その地下1階がジムになっていまして、
ジムを出てすぐの登り階段の下の床に、
張り紙がしてあるんですが…


「ここでトイレをしないでください」

と書いてあるんですよ。

何もないただの床の上でトイレを?

誰が?犬か?


施設もボロかったりして、なんだかいろいろ気になるんですが…



今日もその運動公園に行きまして、
荷物をロッカーに預けようとしたら、

古いせいかカギがかからない

あきらめて荷物を取り出し、
最後にもう一度グリっと回したら、カギかかっちゃった
あわてて扉を空けたら、
今度は入れた100円が戻ってこない

も~腹立った


いや、こんなのはどーでもいい話なんですが



松戸に比べると、
お隣の柏市のほうがいろいろと施設が充実しているような気がします。


そんな一つがこの
「柏の葉公園」
体育館や野球場があるのは松戸と変わりないけど、
全部大きいし新しくて立派です。ま、県立だしね。



こども秋まつりで工作を楽しんだあと、
公園内をちょっこし走ってきましょう

夫も面倒がらずに一緒に行ってくれるといいんだけど…

三果展お礼&天国の太鼓

やっとお礼状ができたよお(^o^;)

ご挨拶が遅くなりすみません。

トリファラー(三果)展、無事終了いたしました。

お礼ハガキ表面



お忙しいところお越しくださった皆様、
ゆっくりお話できたかたも、できなかったかたも、
お花やお菓子、お土産、お手伝いなど、色々なお心遣いをいただいたかたたちも、
本当にありがとうございました。


お礼ハガキ裏面

初めての主催展でしたが、
三者三様(バラバラ)の画風、
それぞれ皆さんに誉めていただけて、とてもありがたかったです。

また自分なりに課題もいろいろと見つかりまして、
今後に生かして行きたいと思っております。


ささやかな展覧会でしたが、
いろんな不思議なつながりがありました…


ずっとご無沙汰していた懐かしいかたたちと会えたのももちろんでしたが、

一番驚いたのは、
私の友人で新しい絵のオーナー・Mちゃんを会場に同伴していったとき。

共同主催者の美千代さんくおんとは、
もともとインプロという即興演劇を使ったコミュニケーションゲームの会で知り合ったのですが、
雑談の中で
「Mちゃんは今脚本を書いてるんだよ~」みたいな話を私がしたら、


「じゃあVさんなんて知ってる?」
と美千代さんが突然聞き、

Mちゃん「えVさんは、私が今脚本を書いている劇団の座長だよ!」


札幌の演劇界の中で、実力があってバリバリやってる人はそんなに多くはないのかも。
とは言え、
インプロで会ったいろんな人たちの中からなぜかVさんの名前がピンポイントで出て、

それがMちゃんの座長さんだなんてやっぱりすごい偶然


さらに、
Vさんは最初展覧会を見に来る予定はなかったみたいなんですけど、
くおんから
その話を聞いて、会場の風鈴花にやってきて、

風鈴花のオーナーさんと意気投合
オーナーさんはその日のうちに、
Vさんがやってるローカルラジオの番組に急遽出演
なんてこともあったんですよ

なんかいい感じの流れができてるでしょ
これからの札幌演劇界は面白くなりますよ~


あとね、
美千代さんと私のおばさん同士が同じ体操教室の生徒だったのもびっくり。

二人とも同じ日に体操教室を休んで展覧会を見に来てくれて、
会場では一緒にならなかったんだけど、
次の週に
周りの人から「どうして休んだの?」と聞かれて、
「姪っ子の展覧会に行ったの」「実は私も…」「3人展なのよ」「え?もしや…同じ
って感じだったそうです。
面白いよねん

展覧会は6日間やってたのだから、
同じ体操教室の日に来なければ、お互い気づかなかったはずでしょ

そのほかにも色々と…
いろんなラッキーがあった展覧会でした

次は何しよっかな?

あ、追加注文いただいたハガキとか、写真とか、
今週中には送りますのでよろしくお願いします。
遅くってすみません~




8月と言えば忘れてはならないのが「さんさ踊り」

マイミクの盛岡のkuwaさんが、
さんさ踊りのパンフレットを送ってくださいました。


100803_さんさパンフ


あ~今年も行けなかったな~(・ω・`)




去年は引っ越したばかりで行けなかったんだよね~
(ネット配信で見てたけど、画像が悪いとかなんとかで、夫とケンカしたっけ…)


今年は行きたいなと思っていたんだけど、


父が7月の検査でまた入院が決まり、今ベッド待ち中で、
いつ札幌に行かなくちゃならないかわからないのと、

さんさ踊り初日の8月1日は、
夫の大事な試験があって、

やっぱりムリだと思ったの


ところが、その試験なんだけど、
昨日(1日)、日曜日なのにお弁当作って、夫を池袋の試験会場に送り出し、

着いたかな、と思うころ電話があって、
なんと試験日を1週間間違っていて、
本当は8日だったって言うの。

せっかく池袋まで出たんだから、
しーぷ子も来いというので、

私も行って、
お昼食べて遊んできたんだけど…


受験票の日付を読み間違えて勘違いしていたって…



何かの嫌がらせですか?




さんさ踊りは8月1日から4日までだから、
夫の試験が8日ならば、
私は深夜バスでも何でも乗って、
見に行けたってこと


…いや、やっぱりムリ。
受験生を残しては行けないや



夫よ、1週間猶予ができてよかったね。

余裕ができたんだから…


受かれよ!!

今年でケリつけろやゴルア(*-д-*) !!


ああ、いいな~さんささんさ

岩手大の実験配信で生中継で見られますよ→">

遅いってば(・ω・`)告知!!展覧会やってます

ごぶさたしておりますm(_ _)m

まことに、まことに遅ればせながら…告知いたします。

展覧会、やってます


ふるさと札幌で、お友だちと3人のグループ展です。

A4ポスター



「トリファラー」っていうのは、
インドの伝統医学アユールヴェーダの薬で、
3種類のくだものを混ぜて干して粉にしたもの。

若返りの妙薬、万能薬と言われています。

味はすっご~~~く苦いみたい


先週の木曜7月15日から
今週の水曜21日まで、

札幌市東区北14条東2丁目の
「風鈴花」という和風茶房を借りて、
開催しております。

IMG_0127.jpg

IMG_0123.jpg

「風鈴花」は環状通に面して、
「北斗高校」の真向かい、「もりもと」の斜め右向いに、
去年の秋できたばかりのお店。

古い民家を改造して、中はキレイでかわいらしい感じになっています

東豊線北13条東の駅から歩いて2~3分でしょうか。
駐車場も3台ほどあります

メニューは、
コーヒーなどの飲み物や「ぜんざい」、
お昼には「韃靼(だったん)蕎麦」(売り切れ御免!)もあります。

韃靼蕎麦は体に良いポリフェノールの一種「ルチン」が
ふつうのお蕎麦の100倍含まれているそうです

私もランチに食べてみましたが、
お蕎麦の色が黄色くて独特の淡い渋みを感じます、
大人の味ですね


IMG_0122.jpg
お店のかたたち。右がオーナーさん。
とってもご親切に、いろいろとこちらのわがままを聞いてくださいました
ご自身も絵の先生のキャリアをお持ちです。



では、展示内容を紹介します

まずはエントランスに歴史キャラシリーズ
描いた人:くおん

まず鉛筆で細密画(下)を描いて、そこからキャラ(上)を起こしているの。
これは大変難しいことなのよ
IMG_0131.jpg
IMG_0133.jpg


続く廊下にはMICHIYOさんのペン画が。
自称マハラジャの第2夫人?らしく、ゴージャス&エロスですね

IMG_0138.jpg
IMG_0137.jpg
IMG_0163.jpg
IMG_0165.jpg


そしてこちらがわたくしの日本画です。
4枚の猫の絵はシリーズもので、季節の題をつけてあるのです。
左から「春眠」「夏瞬」「秋声」「冬視」。
右端のは松戸で描いた新しい絵「夢」

こういうふうに全部並べて飾って見れるのは初めてなので、
うれしいです

我が絵ながら、なかなかキレイ~
IMG_0142.jpg
IMG_0145.jpg


絵ハガキ売っています。もうほとんど品切れですが。
(ご注文があれば、後日印刷してお渡しできますよ)
IMG_0146.jpg



絵の注文も受けております。

彼女は私の友人で、この絵のオーナーさん
ペパーミントグリーンが好きな彼女のイメージで、この絵を描きました。
会期終了後はこの猫ちゃん「夢」は、彼女のもとへ。かわいがってね
IMG_0185.jpg

別の友人から、新しい絵の注文も入りました。
ピンクかグリーンのバックで、うつむき加減のポーズの猫を描いてほしいそうです

もしも、こんな感じで描いてほしい…って言うかたがいらっしゃいましたら、
ぜひご注文くださいな

時間はかかるかも知れませんが、
相談しながら、喜んでいただける絵をお描きしますよ


他の2人も喜んで注文に応じてくれると思います




私は14日に札幌入りして、その日に搬入をしました。

もっと早く告知すればいいのに
やろうやろうと思っているうちに日にちが過ぎ、
準備もいっぱいいっぱい(時間いっぱいあるのにね)、

札幌入りする前の日は徹夜…という、相変わらずのギリギリ野郎で、

ブログでの告知まで手が回らなかったという…


でもなんとか無事に開催にこぎつけて、ホッとしております


初日から、会いたかった懐かしいかたたちに来ていただき、
たっぷりおしゃべりもできて、とても楽しい時間を過ごせました。

お花やお菓子を持ってきて下さったかた、
そしてわざわざ見に来てくださった全部のみなさま、
どうもありがとうございます

私がおしゃべりに夢中で、写真を撮りそびれちゃったかたも結構いて…
ごめんなさいね


松戸の家が気になるので、私は会期を残して帰ってきましたが、
まだあと2日間やっていますので、
お時間のあるかたはぜひ「風鈴花」を訪ねてみてくださいませm(_ _)m



来場お友だち

最強の環境+Me

昨日は日本橋高島屋に
能島和明(のうじまかずあき)先生の個展を見に行ってきました。

能島先生は現在のわたしのお師匠様です。
と言っても入門したばかりですが


去年の日展(日本最古最大の公募展)で文部科学大臣賞をおとりになったエライ先生です
実は盛岡の佐々木麻里子先生のお師匠様でもあるのです。

去年松戸に越してきたとき、
「東京でどなたかいい先生いませんか~?」と
佐々木先生にたずねましたら、

「わたしの先生の教室が青山にあるんだけどね、
能島和明先生とおっしゃるのよ」と。


でも、
青山はちょっと遠いし、
先生の先生なんて、
なんか敷居が高そうかなと思って保留にしていました。

その後近所のカルチャーなどを探しましたが
これといったものがなく…
父のこともあって、
お稽古は中断していました。




そんなある日、
佐々木先生が去年の日展に入選されて
わたしに招待券を送ってくださいました。



六本木の国立新美術館に見に行きました。

お気に入りの作品を探して、
会場を見て回っていると…

見た瞬間、これはすごいズッキューン
と目が釘付けになった作品がありました。


能面をつけた人物がひとり踊っていて、
バックが複雑な色で塗り分けられているのですが、

色使いが派手なわけでも、
筆遣いが激しいわけでもないのに、


この渦巻く妖気みたいなものは何
情念というか、画面からあふれ出るエネルギーに捕らえられて、
その場に立ち尽くしちゃう感じでした


この作者さんは誰だろう?

絵の下の札を見ると、
「文部科学大臣賞 能島和明」の文字が→作品はこちらから見れます


なんという偶然…
会場の200数十点の中で
この先生の作品に出会って一目ぼれするとは…


すごい力のある先生だ…

そして、
この作品に目をつけた
わたしの眼力も結構すごくね?なんちて



これはもう、
師事するしかないでしょ、って勢いで
その日のうちに申し込み。


無事入門を果たしました


といってもカルチャーなんだ。
だからお月謝もそこそこ。

こんなすごい先生に、カルチャーで教われるなんて、
東京はいいねえ


岩手に住んで
数々の、絵になる美しい風物を知り、

関東に住んで
素晴らしい先生を得る、



最高の画題と最高の師匠



これはもう無敵の環境


この環境で自分をどれだけ伸ばせるか、

しっかり精進しよう






能島先生の個展は昨日で終ってしまいましたが

日展は全国巡回展中です。 お近くのかたはぜひどうぞ

開催地    会期                会場
大阪    2月20日(土)~ 3月28日(日)    大阪市立美術館
福岡    4月24日(土)~ 5月16日(日)   福岡市美術館
金沢    5月22日(土)~ 6月13日(日)  石川県立美術館
大分    7月 8日(木)~ 8月 8日(日)   大分県立芸術会館
※スケジュールは変更になる場合があるそうです


安達俊子先生講演会&グループワーク

28日の北海道新聞情報パック欄にお知らせが載りましたので、
ここでも宣伝しておきます。

わたしの習っているカウンセリングセンターで、
思春期の子を持つ親御さん向けに
講演会とグループワークをやります。
グループワークは当事者だけですが、
講演会は誰でも参加できます。

安達俊子先生は、あのヤンキー先生の恩師なのです。
でも義家先生ったら、政治家になんてなっちゃってやーね。
安達先生は「政治家なんてやめなさい」と反対されているそうで、
以前よそで開かれた講演会チラシのキャッチコピーには
「ヤンキー先生の恩師」と書かれていたのですが、
この頃は「それは言わないでくれ」っていうことになったようです。
ちょっと前ならいい宣伝になったのにな…残念

北星余市高校で35年、
その後ひきこもり若者の自立支援施設を経営しておられて
すぐれた実践家だそうです。(実はわたしも知らないんだけど

今回わたしもスタッフに任命されてお手伝いしていて、チラシも作ったりしたのです。
無料で、当日でも入れるので、興味のある方はどうぞ

20070929004003.jpg


ちなみに↓下の 猫1 と 黒ネズミ の絵文字も、わたしが作りましたのさ。
こんなチマチマしたことするのが大好き…

8ミリフィルム上映会

夫と昔の話をしだしたきっかけは、
この8ミリ上映会。

6日間にわたり30本以上の8ミリ映画が上映されるそうで、

このうちの2本はわたしが作ったやつ。
先輩のまねをして、
自分も作ったのだ。

2作目は友だちの美少女に出てもらってぴあフィルムフェスティバルで賞をもらった。
(我ながらすごい
1作目は、お見せしたくない。(私が出ているから。
でも一応宣伝しときます。


8ミリフィルム映画祭 2007 秋

2007年10月20~21・27~28日 

neoneo坐(東京都千代田区)

モディリアーニ夫妻の愛と哀しみの日々

職訓が終わり一ヶ月ほどたちますが、
だらだらと過ごしております。

先週は芸術の森美術館の
「モディリアーニと妻ジャンヌの物語」展を見てきました。


イタリア出身の32歳の画家アメデオ・モディリアーニは
パリで18歳の画学生ジャンヌと出会い、恋に落ちる。

秘密の同棲を始める二人。
子どもが生まれ、
ジャンヌの家族にも認められ、
結婚を約束するも、なぜか踏み切れないアメデオ。

今ではこんなに有名なモディリアーニだけど、
当時は全然売れず、貧困の生活。
生来の虚弱さに加え、酒と麻薬に溺れて
精神錯乱に陥るアメデオ。

やっと絵が売れ出し希望が見えてきたと思った矢先、
モディリアーニは倒れて意識不明になり、
そのまま次の日に亡くなるのです。

そして2日後、
ジャンヌはアパートの窓から飛び降りて、
アメデオの後を追います。


幼い子どもを残して、
支えてくれる家族を残して、
おなかの二人目の子どもを道連れに、

アメデオと共に終わることを選んでしまったジャンヌ。

なんて完璧な悲劇なんでしょう。



出展作自体は、
おなじみのモディリアーニの油絵を見たい方には
物足りないかもしれません。
でもモディリアーニが描いたジャンヌの肖像やスケッチが
たくさん出ていて、

きらきらと輝きながら壊れていく、
2人のはかない日々を彷彿とさせます。

そして
ジャンヌの遺族が秘蔵していた
ジャンヌのスケッチなどの作品が多数出品されています。

意外にも
ジャンヌはとても才能のある画家さんだったのですね。

死の直前の昏睡したモディリアーニを描いた
ジャンヌのスケッチが残っているのですが、

眠るモディリアーニの表情は
病気の子どものようで
それを見つめるジャンヌのまなざしは
幼子を見つめる慈母のように
愛も憎しみも、あせりもあきらめも
すべて包み込むようにやさしく、

でも正確なデッサンは、冷徹な芸術家の目でもあり、
並ならぬ力を感じさせました。


早死にしなければジャンヌは大家になっていたのではないでしょうか。

とてももったいないと思うんだけど…。
(ダンナと見に行ったの。
ダンナも「あのかあちゃん、もったいないな」と言ってた。
「かあちゃん」かよ…?)


芸術家夫婦(カップル)って、
わかりあえて良さそうと思いきや、大変だよね。

高村光太郎&智恵子とか
ロダン&カミーユ・クローデルとかね。
弱いほうがつぶれてしまうような気がする。
(幸せなカップルもたくさんいるんでしょうけど?)

同じものを目指しているようで、
突き詰めれば実は違っていて…、
そこで妥協が出来ないからかな。

モディリアーニ夫妻の場合は、
アメデオのほうが才能はあったけど、
ジャンヌのほうが内面的には強かったように感じる。

ともあれ
出会いから死までわずか3年、
とてもとても濃い時間ではあったでしょうね。



展覧会は8月5日までですので、
完璧なロマンスにひたってみたい方、
ぜひ見に行かれてくださいませ

ノルディック世界選手権

お久しぶりです。
唐突ですが、
ノルディック世界選手権なのです。

非常に興奮&憤っているのです。

昨日
ドームにクロカンスプリントを
見に行ったですよ。
札幌ドームはダンナの会社のすぐそばで、
歩いていけるくらいの距離なので、
ダンナの会社に車を停めて、
テクテク行きました。

汗タラリとにかく観客が少なかったんです。

やや埋まっているのは、
自由席で、
平日4時からの試合とあって、
年寄りばっか。
そりゃそーだろ。


指定席はもーとにかく
ガラガラだったです。
通路1本はさんだだけで、
チケットの値段が倍違うんで、
わざわざ指定席で見る人は少ないですよねー。

試合の実況中継で客席が写るたび、
ああ、いかんって感じでした。
これでは
せっかく来てくれた選手がかわいそうです。
20070224120527.jpg

(この写真はレースが終わって、表彰式を待っているときのもので、
レース中はこの3倍くらいは入っていましたが…)

それに
屋内で熱戦が見れる
という触れこみのドーム開催は
どうだったんでしょうねー。
だって、
スタートとゴールと途中の一部分はドームの中ですが、
白熱のレースは 
ほとんど外でやってるんですよ。

スタートしてすぐ
選手がドームから出て行って
見えなくなり、
その間スクリーンで外のレース風景を見て
また戻ってくるのを待っているわけですが、
この待ち時間は
なんかマヌケでした。
英語の実況中継の意味もわからないし。


そんな感じで
最初は違和感たっぷりで
見はじめて、

その上
声援を送っていた
日本チームが男女とも予選落ちしてしまい、
ドームにがっかりムードがただよいましたが、
決勝へとゲームが進むにつれ、

雨が降る最悪のコンディションで、
転倒続出。
強豪がまさかの予選落ち
なんていう波乱のなりゆきに


観客も熱狂してきて、
でもきっとみんな
選手の名前とか
わからないし、

ただ
「うおっ!」とか
「すごい!」とか
「残念!」とか
「がんばれ!」
っていう短い歓声が湧き上がって
人数少ないなりに
ドームは興奮に包まれていったのです。



とにかく迫力がすごいのです。
速いのです。
かっこいいのです。
坂を上るときなんて、
もう滑るというより
上に向かって雪を掘ってく
って感じで、
もう
超人というか、
バイキングというか、
パワフルなのです。

英語がわかんなくても、
選手の名前もわかんなくても
楽しめるのです。



見たら絶対面白いのに、
もう少し宣伝何とかできなかったのでしょうか。
歩いていける距離の夫の会社にも
ポスターも貼っていなかったそうです。
企業にスポンサーになってもらうということでなくても、
動員を頼めなかったのでしょうか?


もうとにかくちょっとでも
一人でも盛り上げたく、


今日は
至近距離でモリモリ太ももを見に
白旗山へ行ってきます。

1000=1本の道

わたしの大切なこころの先輩
かめおかゆみこさんのメルマガ
「今日のフォーカスチェンジ」
めでたく1000号を迎えました。パチパチパチ

渾身のメッセージを毎日毎日
続けて1000号。
すごいと思います。

かめおかさんのおかげで、
わたしの目から何枚うろこが落ちたことか。
落ちても落ちてもうろこはまだまだ残っているけど、
ほんとうにお世話になってます。

かめおかさんたちの背中を見ながら、
わたしも自分の道を歩いているのだと思います。


みんなそれぞれの道を歩いている、

あるとき道は交わり、また離れ、
出会いと別れを繰り返し、
上りと下りを繰り返し、
先になり、後になり、

みんな違う道だけど、
多分向かうところは同じ。

明るいところへ、
あたたかいところへ、

おひさまに向かって、

歩いてく、
みんな違う ひとつの道を。


1000回目のバイバイ♪
そして
1001回目のはじめまして♪




1000号を記念して、
かめおかさんのワークショップが開かれます。
近くなら、わたしも行くのになあ。

************************************
    「今日のフォーカスチェンジ」
1000号記念★トーク&ミニワークショップ
http://plaza.rakuten.co.jp/kaishinjuku/3008
************************************

 日時/2006年7月31日(月)18時45分~20時45分
 会場/東京ウィメンズプラザ視聴覚室B・C
     (最寄駅/渋谷10分・表参道5分)
 定員/50名
 参加費/前納3000円(当日4000円)
 懇親会/任意参加です。(3000円予定。当日お支払い)
 申し込み/http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P19005490
-------------------------------------
詳細は、こちら♪

なんせ1000回記念ですから、
すごいことが起こるかもしれませんね~
関東のかたは行ってみてくださいっ

斗水会日本画展覧会やってます

日本画教室の展覧会が
16日まで大丸藤井で開催中です。


11日の初日は会場当番で、
朝から動き回っていました。
わたしの参加ももう4年目。
パシリも身についてきて、
楽しく適当にやれるようになりました。

初日に来てくださったみなさん、
ありがとうございます。
知り合いが来てくれると
とってもうれしいものです


わたしの猫の絵は
「生きてるみたいだ、かわいい」と
好評いただいてます。
(ま、本人に向かってけなす人はいないですよね

午後7時まで(16日は6時まで)なので、
お暇があったらいらしてください~

 | HOME |  »

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep

  • Author:sheep
  • ちょっとイカレたただの主婦。
    北の国から故郷を離れ、夫について諸国さすらい中。
    今回は
    麗しのイーハトーブから、おとぎのくにの近くに引越して3年目。
    メッセージは sheepsleapアットマークmail.goo.ne.jp まで♪

最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。