青いひつじ

≫東北応援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ いつも ◆

ご無沙汰してますm(__)m 1年ぶりかなあ。
久しぶりに文章を書こうと思っても、
上手く書けなくて苦労ですわ


今日は会社を休んだ夫と二人で
汐留で南部鉄器の展覧会を見て、

20140311230330.jpg

20140311230350.jpg


そのあと銀座まで歩いて「いわて銀河プラザ」に行って
買い物して黙祷してきました。

いっぱい人が来てました。

そしてぴょんぴょん舎銀座店で焼肉と盛岡冷麺を食べて帰りました。

20140311230206.jpg


今日は一日岩手DAYでした。
普段も心の中では折に触れ思い出しているのだけど、
なかなか行動に移せてないなあとか思いつつ


とりあえず、おいしいものいろいろ買ってきたので、
食べて応援

20140311_181654.jpg

新製品?【巖手屋の割りしみチョコせんべい】
一見ただの割れ煎餅、だけどホワイトチョコがしみこませてあります。
このチョコがちょうど良く、甘すぎずしつこくなく、
ゴマの香ばしさとマッチしておいしい!

20140311230308.jpg

そしてこちらが、いつも買う【三陸産さんまの水煮缶】
この缶地味だよねー、正直おいしいものが入ってるように見えない。
でもうまい!!

丸々ムチムチしたサンマがぶつ切りで、
3匹分まるっと入ってて、ほど良い塩味でモリモリ食べられます。
毎回まとめ買い♪


あとは揚げ麩とせんべい汁とサバの缶詰とわんこそばと揚げおかき買ってきたよ。
見た目は地味だけどおいしいものがいっぱい。



夫と岩手のこととかポチポチ話して、

今年は泊りで行こうか―という話も出ました。
足を延ばして宮古あたりまで。
鹿躍り見たい、チャグチャグ馬こ見たい、さんさ踊り見たい。
温泉も入りたいし

行きたいなー


応援ていうよりか、こちらが命の洗濯させてもらうために、
行きたいんだよな。

まずは雪が解けたらね~


スポンサーサイト

ツナミの涙

陸前高田出身の上田聡さんの写真展を見て来ました。

【写真展】東北復興支援「TSUNAMI」
          -あれから2年-



DSC_0012.jpg

DSC_0016.jpg





津波の直後の街、
徹底的に壊された生活の断片、


それが「瓦礫」と呼ばれ
いっしょくたに
山になって積まれてしまう。

いつまでも積み上がったままの瓦礫。


でもその傍らで

子どもたちが野球をしたり

犬の散歩をしている人もいたり、

伝統のお祭りも開かれる。

DSC_0013.jpg



どんなときでも人は
よりよく生きようとするんだな、
どんな状況でも、
前を向こうとするんだな。




街の人たちの素直な表情は
地元出身の作家さんだから撮れたのだと思う。



ENIMAGE1362927823048.jpg


これらをまとめた写真集「ツナミの涙」
売上の一部が陸前高田のために使われるそうです。

写真にシンプルな文章がついていて、

読み進むにつれ
陸前高田とそこに踏みとどまる人たちを
応援したい気持ちが自然に湧いてきます。





「TSUNAMI」写真展は、「ファンケル銀座スクエア」10Fで
明日13日 11:30~18:30まで。

TSUNAMI展ファンケルギャラリー地図



陸前高田がよみがえり、
前よりもさらにステキなふるさとになるよう、祈っています。


イチになりに行く-東北復興支援写真展「TSUNAMI」

明日これ見てきます。


★★東北復興支援写真展「TSUNAMI」★★


東日本大震災からもうすぐ2年の節目に、
フォトグラファー上田聡が
写真集「ツナミの涙」
を出版。
これに伴い「ファンケル銀座スクエア」10Fで展覧会を開催。

開催日時
2013年3月9日~13日  11:30~18:30

TSUNAMI展ファンケルギャラリー地図





主催者の上田聡さんは、陸前高田市出身。

今は「奇跡の一本松」で知られるようになった陸前高田市は
東日本大震災で最も甚大な被害を受けた街の一つです。

岩手の海側の南端、小さな平野にのどかに広がっていた市街地は、
津波のためにほぼ壊滅し、
2万3千いた市民のうち、10分の一近くのかたが犠牲になりました。

ご自身もお母様を亡くされた上田さんは、
震災直後から故郷の写真を取り続け、


震災の3ヶ月後2011年6月に、東京・原宿で
東北復興支援写真展「TSUNAMI」展を開きました。

その後、つてをたどって世界各地を巡回し、
今までにイタリア、ロシア、ドイツ、アメリカ、中国など
世界12カ国40都市以上で写真展を開催しています。



そしてこのたび、
2年目の節目に写真集を出されるのに伴い、
銀座でも展覧会を開かれるそうです。


……っていうのを、
twitterで知りました。





忘れてはいない。
ずっとこころに引っかかってて、
何かしたいと思いながらも


自分の小さな事情に囚われて
無為に時を過ごしてしまった



今更ながらささやかながら、



ずぇってー忘れねえ!!


んで、何かできることやりまっす!!




そう言葉と行動で、表明させてください。

ほんとうに微力だけど。






震災の3ヶ月後-6月に原宿で開いた「TSUNAMI」展には、
9日間で2500人以上の人が訪れたそうです。


震災から2年後の今回の展覧会にも、
沢山の人が来てくれるといいですね。


そしてこれからも世界を回り続ける「TSUNAMI」展を
何千、何万、何十万の人が見て、
陸前高田に、東北に、思いを寄せることでしょう。


わたしも明日、
その何千、何万、何十万分のイチになりに、行ってきまーす!



あ、イチじゃない、ニです。
ダンナも一緒です




       


上田聡さんが立ち上げた 東日本大震災を風化させない為のプロジェクト
 「Tears of the Earth」


母奪った津波撮り続け写真集刊行 陸前高田出身の上田さん
 (共同ニュースで紹介されてます)

まだできることがいっぱいあるのですの巻


M千代さんの展覧会、おかげさまで盛況のようです。

作品を買ってくださる方もいたり、
久しぶりのお友達とも会えて、楽しそう
ここでの告知も少しは役に立ってるみたいでうれしいな


ところで先日ジムに通い始めたって書いたけど、
実は、もうお休みしているのです

もともと去年からずっと右肩が痛かったのだけど、
ストレッチや適度な運動をすれば治るのだと思って、ほったらかしていたのね。

それがジムに行って動いても変わらないので、
さらに休みの日に自分でうにゃーっとがんばって伸ばしたら、

ガチガチに固く痛くなってしまったのね。

ここではじめて、これは動かして治すっていう段階じゃないのでは?
と気づいて病院へ


いわゆる「五十肩」だそうです。
無理して伸ばしたらアカンかったのだ
(先月23日に50歳になりました、てへ

ジムの先生にも「自分のできる範囲でムリせず」と言われてたけど、
やっぱり性格的にがんばっちゃうんだよね。


とりあえず病院でリハビリ体操を教えてもらったので、
それを続けてみますわ




これっていわゆる「年寄りの冷や水」だよね。
ヤダなー

無理しちゃダメと思いつつ、体の変化(老化)になかなか頭がついていかない(^_^;)





あしたで丸1年ですね。

近づくにつれ気持ちが重くなってしまう…

今更だけど、復興支援ボランティア始めました。
石巻の漁師さんがワカメの養殖に使う砂袋を縫っています。
ほんのちょっとだけど…。


Twitterで縫う人を募集しているのを偶然見つけて、
はーいって手をあげたの。
材料を送ってもらい、送り状を見たら「山口県」の方からだったの。
なんかびっくりした。
東北とは逆方向から届いたから

日本中の人がなんとか役に立ちたいって思ってるんだなと、しみじみ。


砂袋はワカメの養殖棚に吊り下げるおもりで、
数が多いほどたくさん棚を作れて、
収穫も多くなり漁師さんの収入が増えるそうです。

山口県のスマイルアクションプロジェクトのみなさんが、
たしか2万5千個作って送ろうとされていて、
全国に呼びかけているの。


地元の小学校などで、みんなで作っているそうです


これは小学生のみなさんがメッセージを描いた砂袋。
20120225_山口の砂袋
こんなかわいいのが届いたら、漁師さんも元気が出るよね。


私の作ったのはまだ無地
余裕があればメッセージを描きたいのだけど…
20120309砂袋
それにまだ全部できてなくてすみませんです


やっぱり三陸は、
水産業が元気にならなくちゃね




ほんのわずかな力だけど、お仕事の支援をして、
そうして採れたおいしいワカメや海山物を買わせていただくわ



あとはガイガーカウンター貸出ボランティア
とゆーのにも登録したのだけど、
松戸はもう市で貸出してるから、需要ないかな(^O^;)
とりあえず今度自分ちの庭を計ってみるつもり。

なーんてのんびりしてたら、311に向けて貸出プロジェクトが進んでいて、
さっきfacebook見て焦った
ずれてるなあ、おばさん ちゃんと貸出係できるのかなあ…

でも、微力ながら、ほどほどに、心身を壊さない程度に
がんばりまっす




とりあえず日曜日11日は、恵比寿ガーデンプレイスでの
ふんばろう東日本のチャリティーイベント行ってきます
→→詳細はこちら

20120311_a.jpg



もうステージのチケットは売り切れだけど、
ホールで三陸の海山物や現地のお母さんの手作り品を売ったり、
日本最大級の支援組織「ふんばろう東日本」の活動内容の展示もあるので、

お時間あるかたはいらしてくださいませm(_ _)m



ぜひいらしてくださいませ。


当日はNHKの取材も入るそうです。

こんなにたくさんの人が関心持ってイベントに来ているよ
って、
現地の方たちに見てもらうだけでも
立派な励ましになるでしょう。




んーとね、
思うんですけど


まだできることが、
まだ必要とされてることが、
いっぱいあるんです。

むしろ、1年経ってこれから、
ずーっと忘れないで関わっていくこと
すごく大切じゃない?

ほんのちょっとのことしかできなくてもね。




山口県の方はこちらの復興祈願祭へどうぞ
20120302_山口復興イベ

 | HOME | 

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。