青いひつじ

≫デブからの脱出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おわび

お久しぶりです。

気が付いたら最後にブログを書いてから20日もたっていました
コメントいただいたのに、放置していてすみません。

…いいわけなのですが、
コメントにお返事書かなきゃ、書かなきゃ、書かなきゃ…と思いながら、
ずるずると日にちが経ってしまったのでした。

心配事とかあると、
止まってしまう人間なのです、ごめんなさい


心配事…父の手術は無事終りまして、
わたしも松戸に帰ってきました。

本当は退院まで付き添いたかったけど、
父は元気になったし、
おば夫婦が付いてくれると言うので、おまかせしました。

手術の結果はまた3ヵ月後の検査のときにわかります。
もしかして、
再々手術ということになるかもしれません。

でも、今はとりあえず無事成功し、
父も元通りの生活に戻れます。



札幌にいた間も、ダイエット生活は続けていました。
生活が不規則で、
体重も上がったり下がったりでしたが、

とりあえず3月1日の開始時より3キロほど落ちました。

食事制限と、運動を少しやっています。


ここのブログを書かない間も、
ダイエットログのほうはずっと続けていました→gooからだログ

また言い訳めくのですが、
こちらの「青いひつじ」のほうがメインなので、
書くのに気合がいるのです
内容はおちゃらけでも、結構真剣に書いていますのです


まずはご無沙汰のおわびでした

こんな私ですが、
みなさま
よかったら、これからもお付き合いお願いしますm(_ _)m



スポンサーサイト

ダイエットは楽しい(^・^)/ -脱デブその7

桜が咲きました上野公園の。
まだ早咲きのが3本くらいしか咲いてませんが。

100317上野の桜

ほかの木もつぼみがぷっくりふくらんで、
まもなく花見シーズンの到来ですね




ダイエットはしっかり続けていますよ


17日間で2.3キロ落として、0.5キロ戻りました
3歩進んで1歩下がる、って感じです。



この頃すっかり楽しくなってきました。



思えばわたしは…
「○○するだけダイエット」っていうのを
過去散々やりました。

「りんごだけ食べる」
「なんちゃらジュースだけ飲んで48時間すごす」
「骨盤体操をするだけ」
「ごろ寝体操をするだけ」
「ただ食べる量を減らすだけ」
…etc
いろいろやりました。


ただひとつ
やらなかったのは
「運動すること」


体を動かすなんて、面倒で自分にはできないと思っていました。

「○○だけダイエット」の中には、
2キロくらい体重が落ちたものもあったけれど、
すぐに元に戻る、の繰り返しでした。


「○○だけダイエット」に次々手を出していたころ、
「ダイエットは面倒で辛いことだ」と思っていました。

だから、「○○だけすればいい」という手軽なものに飛びついてしまったんですね。


今回ダイエットを始めて、
gooからだログ
というのに登録しました。

記録をとることが有効だということだけは、
経験からわかっていたので

自分の体重などの数値を記録し、
ダイアリーを書きました。



最初は自分の記録をとることだけしか考えていなかったのですが、

そのうちに、
成功している先輩達のダイアリーを読んだり、
コメントをやり取りしたりすることが楽しくなり、

そのうちに、
先輩たちの方法を見ていて自分なりに思うところ、
気づくところがあり、

さらに、
いろんな人の方法を取り入れながら、
自分なりの「やせ法則」を探ることが楽しくなってきました



心がけているのは、
バランスのよい食事と
適度な運動です。



私が見ていて「この人の痩せ方はいいな
と思う人たちは全部この方法です。

すっごく普通で、シンプルですよね。

でも、
一口に「バランスのよい食事」「適度な運動」と言っても
中身が人それぞれ全然違うのです。

何が適しているのかは、
一人ひとり違うんですね。

自分には何が適しているのか、
今いろいろ工夫して探るのが楽しくなり、

とうとう
こんなものを買ってカロリー計算までするようになっていました。

100316食品成分表

カロリー制限をしていますが、
好きなものを我慢するのでなく、

好きなものを、太りにくい食べ方で食べるにはどうしたらいいのか?
と考えています。

(この前酷評してしまった「食べ合わせダイエット」ですが、
結果的に今、それに近い食べ方になっています


毎日
「おいしくて、栄養たっぷりで、太りにくいものを…」
と考えて料理を作っています。

そして
それはとても楽しいことだと知りました。


常識通りに3食規則正しく食べるのでなく、
自分でおなかがすいたと感じたときだけ食べるようにしました。
(結果的にBOOCSダイエットに近いものになっています)


そして、
運動なんて疲れるから絶対しない、と思っていたのに、
今は2日に1度は走っています。
(と言っても、息が切れたら歩いて、またちょっと走って…で30分足らずですが)

体を動かすのはとてもキモチがいいものなんですね。
それに
動き続けると、疲れにくくなるんですね

生まれて始めて実感しました。



まだ「これだ!」という「やせ法則」は発見できないのですが、

ダイエットは辛くて面倒なものではなく、
いろいろ工夫して努力するのが楽しいものだったんですね。



ダイエットは楽しい。
自分のカラダとの対話だから。

ダイエットは楽しい。
自分のカラダを大切にすることだから。




とりあえず標準体重の56キロを目指しています。
美容体重まで落とすつもりはありません。

ボリューム感のある自分のからだが好きだからです





あああああ
読み返してみると、
すっごくエラそう

まだ2週間ちょいしかやっていないのに。
まだ1.8キロしか変化ないのに。

ま、3ヶ月は続けてから言え、って感じですよね


3ヶ月、いえ一生続けて行こうと思ってます。


…っていうか、
もともとやせてる人には当たり前のことだし。

我ながら、「えらそうに言うなデブ」って感じ

早くやせなくっちゃ


現在
体重 70.5キロ(-1.8)
体脂肪率 38.4%(-1.6)


よかったらこっちものぞいてやってくださいm(_ _)m

gooからだログ


BOOCSダイエット - 脱デブ6

たまちゃん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

「BOOCSダイエット」ですね
実は本持っています。
やろうとしたことがありまして…

「何でも好きなものを好きなだけ食べられる」
わたしの一番好きな言葉です
なので、本屋で見かけて当然チェックし、買いました。


でもいざやってみると、
BOOCSのウリの「1日1食だけ好きなものを好きなだけ食べていい」
というのが

自分的には
「1日1食だけしか、好きなものを好きなだけ食べちゃだめなんだ」と
感じられて、
「あとは我慢しなくちゃいけないのねと。

朝は飲み物と黒砂糖だけ。
昼はうどんやそばやおにぎりしか食べられないのかと。


そっちの我慢のほうに焦点があたってしまってダメでした


あと「好きなものを好きなだけ食べられる」と言っても、
快食じゃなくて、暴食になっちゃうんじゃないかと心配で、
思いっきり食べられず…


挫折しました。_| ̄|○



でもどんなに暴食したとしても、
1週間くらいしか続かず、
(暴食時期は体重が増えるけど)
あとは自然に食欲が収まるらしいので、

不安を乗り切って続ければよかったのかも知れないですけど



とにかく
「我慢している」と意識すると
とたんにイヤになるので、

実際やっていることは食事制限やカロリー制限と同じことであっても、

いかに自分に「我慢していると思わせないか」
がミソだと思っておりますm(_ _)m


つくづく思うに…
本当にわがままな自分でございます

体にいいとか悪いとか -脱デブその5

「リバウンドまっしぐらへの道」を降りて、

「栄養バランスのとれた健康的な食生活」をして、結果的にやせよう
と、
方針を変えたわけなのですが、

では
「栄養バランスのとれた健康的な食生活」って何なのでしょうか?





今回ダイエットをはじめるにあたり、
「いつまでもデブと思うなよ」(いつデブ)
と一緒にもう1冊買った本がありました。

100308伊達式
「やせにくくなった人の 伊達式食べ合わせダイエット」


少し前のTV番組で、森三中の黒沢かずこがこれでやせてたのを見て、

ラーメンでもピザでもなんでも食べられるんだ
ただ一緒に食べるものを工夫すればいいだけなんて、ナーイス

って興味しんしんだったからなのです。


「いつデブ」の
「食べたものの記録をとる」というのは大切なことだと思いながら、

カロリー計算なんてきらいなので、

この「伊達式食べ合わせ」メインでやろうと思ったんですね。



でも読んでみたら
本のどこにも、
「ラーメンもピザも、おなかいっぱい食べていい」なんて書いていない。

あくまでも
「どうしても食べたくなったときは…」という条件つきの、
いわば非常事態のレスキュー法として、
「野菜ジュースを一緒に飲め」とか
「香辛料をかけて食べろ」とか書いてあっただけで


本のミソは、
「食べ物そのもののカロリーばかり気にせず、
 体内の代謝を高める組み合わせを考えて食べましょう」ということで、
そのこと自体はよいと思いました。


でも
「カロリー計算はしなくていい」
と書いているけど、

伊達先生のおススメ食は
「和定食」



これなら
今までジャンクフードとか高カロリーの油物を常食してた人(わたし)にとっては
自然とローカロリーになるわけでしょう。


あと、
カロリーは気にしなくていいといっても、
当然いくら食べてもいいわけじゃないし、

揚げ物は高熱で酸化した油が体に悪いから、
控えるように、とか。

パスタは小麦粉で体を冷やすから控えるようにとか。

結局
あたりまえのことを実行するだけじゃん



まあ、
当たり前のことができてないから太るわけですが


結局
「悪い油や小麦粉は控えて、
体によいものをバランスよく食べよう」っていうなら、


じゃあ「体によいものって何?」とわたしは思って

今日1日、ネットで調べてたんです




朝ごはんを食べたほうがいいとか悪いとか、

マクロビがいいとかキケンだとか、


いろんな情報が大量に流れてて、




…たとえば「玄米」

ぬか部分にミネラルがたっぷり入っているけど、
同時にフィチン酸が含まれている。

フィチン酸はデトックス効果があり、
体内の毒素を吸着して排泄してくれるけど、
よいミネラルも吸着して排泄してしまう。

なので玄米を常食すると貧血になったりする。


繊維が豊富で便秘によいが、
胃の弱い人にはそれが負担。


…いいとこも悪いとこもあるのね


でも「発芽玄米」
ならフィチン酸の害が少ない。

じゃあ、
発芽玄米が体にいいのね!よ~し


って思って…
楽天のワンクリック購入ボタンポチッとしようとして



待て、ちょっと待て~


発芽玄米を買うの?

その次には体にいい「α-リノレン酸配合の油」を買うの?

その次には…



きりがないでしょう。

頭悪いよ>わたし。

何かを食べれば健康になるとか、
そんな単純なものじゃないでしょ。


納豆だのバナナだの、買いだめに走るのと変わらないじゃない。


体にいいだの悪いだの、
気にしたらきりがない。



先日愛桃のあぜさんの日記にも書いてあったけど、
健康食療法の大家とされている人たちが、
意外と早死したり…というのも事実のようで。





今とりあえず
わたしのダイエット方針としては、


何でも食べる。

ただし和食中心に、
できるだけいろんな種類のものを、
量は控えめに。

油物は控えめに
おやつはなるべく果物で。

よく噛んで食べる。

あとちょこっと運動



とりあえずこれだけにしときます。


自分として一番大切なことは、
「お腹がすきすぎてストレスを溜めない」



時間はかかっても、
きっとこういうのがホントは早道だと思う





しかし
宝くじCMで黒沢かずこのレオタード姿、
完璧リバウンド?してるな~


PS:でも実は、
  α-リノレン酸の油「亜麻仁油」結局買っちゃったんだよね
  まあ、1本だけお試しね


飢餓はやめとけや-脱デブその4

今日は膝の病院に行ってきました。

土曜日に2時間くらい歩き回って
階段も上り下りしたけど、
痛くならなかったので

大丈夫かも?と思っていたのですが、

もう来なくていいって言われました

通院2回、
リハビリ体操1週間で直っちゃった

よかった~
ワタクシまだ若いのかしら…オホホホホ

…って、内心狂喜乱舞だったんですけど、
でも
病院に来ているかたたち、
どう見ても自分より20歳は年上ですからね


とにかくうれしいです
また走れる


心配してくださったかたたち、ありがとうございますm(_ _)m

でも、膝がよくなってもダイエットは続行です!





ところで、
金曜日に夫の帰りが遅くて、
ご飯を食べずに待っていたんです。

我が家は二人暮らしなので、
基本夕ご飯は一緒に食べるのです。

でもダイエットのせいか
いつもよりお腹がすいて、
黒砂糖をかじったりして我慢していたのですが、

そのうちに
お腹と背中が、くっつくぞ!」みたいなすごい飢餓感に襲われて、

ふらふらするし、
体が冷え冷えしてきて、
しまいには関節が痛くなってきました(><)


で、夫から
「残業終って、これから飲み会」という
が来たのが10時半頃で、(おせーよ

それからあわてて一人分の食事を作って食べたんですけど、



なんか変なんです。

食べる前からもう空腹感を感じなくなっているし、
そのくせ
ちゃんと食べても満足した感じにならないし。


これって、
低血糖状態だよねキケンな


そうして
飢餓におちいって、
食欲中枢がおかしくなっちゃった、
って状態だよね



多分
やせなければ、という気持ちから
無意識に食べる量を減らしすぎていたと思うんです


このままだと、
たとえ体重が減ったとしても、

飢餓 → 食欲中枢が狂う → 我慢も限界 → 過食 → リバウンド

という最悪のコースをたどることは間違いないよ。


飢餓はだめだよ!!




「とにかくやせる」というのでなく、
「健康的な食生活をして、結果やせちゃった」というふうに
方針を変えようと思ったことでした。



今日の体重71.3㎏
   体脂肪率39.7%

「gooダイエット日記」←お時間ある方はみてみてくださいm(_ _)m


恥ダイエット?-脱デブその3

岡田氏の本を買って、
なんちゃってレコーディングダイエットを開始したのだけど、

これって4段階-「助走→離陸→上昇→巡航」に分かれていて、

最初の助走段階では、
自分が今までどんな食べ方をしていたのか自覚するために、
「今までの食生活を変えずに、そのまま記録をとる」となっています。


しかし!



「今までの食生活を変えずに、ただ記録する」
ということは、
私にはできません!


なぜって…


恥ずかしすぎる(><)




私の今までの食生活はひどかった…


夜は夫のために料理するからともかくとして、

一人で食べる朝や昼は、


カレーパン+チョココロネ+プリンとか…

ヤマザキの「レーズンバターロール」1袋一気喰いとか…
(驚きの高カロリーなのよね)



土曜日の昼は、作るのめんどくさいから
ケンタのファミリーパック買って、
一人3個ずつ食べて、
コーラ500mm一気飲みとか…


おやつはポテチとチョコ(当然1袋+1箱完食)とか…



意志が弱いので、
残すということができないのであった

しかし、
記録し始めた今、

もうそんな、
カロリーと油だけのものは食べられません

ちゃんと栄養バランスを考えて食べなきゃなりません。





私のgooからだログのページです。
右側のリンク集の先頭にもあるので、

お時間のある方は見てみてね

  ↓
http://karada.goo.ne.jp/user/LCQ4alNocA_-




なんでこんなのを公開するかというと、

知っている人が見ているかもしれないと思うと
恥ずかしいから。

見られたら恥ずかしいような
へんなものは食べられなくなるから。




どう?効果的でしょ



っていうか、バカなんだけど


これでやせたら、

「恥ダイエット」と名づけて宣伝しちゃおかな


自制心のないあなたでも、
ぐんぐんやせられる「恥ダイエット」!!
とかって







カミングアウト―脱デブその2

有名な岡田斗司夫氏の「いつまでもデブと思うなよ」という本を買ってきました。

この本以前立ち読みしたことがあって、
確か新書だったと思うんだけど…


本屋で探していたら

店員さんが通りかかりました。



わたし「あの~岡田斗司夫の…

『いつまでもデブと思うなよ』

…って、どこにあるんでしょう?」



なんかまるでわたし自身が、店員さんに向かって
「いつまでもデブと思うなよ!ゴルァ」

って言ってるみたいで、

はずかしい



この恥、忘れるまじ




この本に載ってるのは
「レコーディングダイエット」という、
食べたものをすべて記録して、
カロリー計算して制限していく、
というやつですね。

まず始めは、カロリーは気にせず
とりあえず記録して
自分の今現在の食生活の乱れを自覚するとこから始めるのです。


がんばろう


…ってか、
カロリー計算なんてする気ないです。
そんなことを面白がって続けられるわたしじゃないもの

でもとにかく記録は大事ですよね!



あと…
ちゃんとやせるためには

今現在のデータをカミングアウトしたほうがいいと思いますので、

あえてさらに恥をさらしてみます






驚きのデータ公開

身長160cm

体重72kg 

体脂肪率 40% 





ああ、さらしてしまった…




40パーセントって…
西原理恵子さんじゃないですが
「わたしの4割が、わたしじゃない…」


わたしのご友人って、
体重40キロ代の人も多そうだし

約1.5倍の重さですね



「え~sheepさんてそんなにデブなんだ~」
っての前でドン引きされてる気がする


本当になんとかしないと



目標は、体重55キロ 体脂肪率25パーセントです。

これでも細くはないですけど、
結婚する前…15年前はこのくらいで健康だったので。
体重リセットを目指します。


美容体重なんて言いません
標準体重になりたいのです





故障中―脱デブその1

心配してくださってるみなさん、
ありがとうございますm(_ _)m

父の入院日程はまだ決まっていません。
病院から何も連絡がないようです。

  …と油断していると、
  「ベッド空きましたから、明日入院して下さい」
  なんてことになるのよね。

まったく予定がたたないったら


でも
私は今回
施術の前日あたりに札幌入りしようと思います。

前回は
父が入院して検査後に
ドクターに「ご家族と相談したいので、明日来てもらえますか?」って言われて
急遽向かったのですが、


今回も前と同じ動脈塞栓術だし、
もう検査も何もしていないうちから
父本人が「やる!」と決めているので、

ご家族と相談の必要もないでしょうと


本人は「来なくていい」と言いますし、
前回いろいろと面倒見てくれた叔母からも
「今度はいいんじゃないの?」と言われましたが、

やっぱり100パーセント安全に終る保障はないので、
悔いないように立ち会ってきます




ところで

しくしく
わたくし膝を故障してしまったのです。


先々週走ってたら、
どうも膝が痛い。
いつも次の日には治るのに、

ずーっと痛い。

階段のぼると痛い。

歩いても痛い。


これはマズイと思って病院に行きました。

先生に
「体重のわりに筋肉が足りない状態で急に走ったから、痛めたんですね」
言われました。

まあそうだろうとおもってましたが


実際に診断されると
かなりへこみました


「10キロくらいやせればいいんですよ~

と先生。



あの先生、わたくし、
やせたくて走ったんですけど…


10キロって、軽くおっしゃいますね _| ̄|○



でも幸いに
「変形性膝関節症」とかにはなっていないそうです。

「まだそこまでの年ではない」ということです。
   (少しうれしい)


でもこのままだとそうなる危険性がある。


このまま太ってて膝が痛くて、
足が曲がってよちよちとしか歩けなくなったらどうしましょう。


そんなのイヤ、イヤッ!!
絶対にイヤ


いつまでも
自分の足でさくさく歩いて、
どこでも好きなところに行きたいんだ~



というわけで、
本当に気合を入れてやせまする


「脱・ひざ痛デブ」
応援してくださいまし m(_ _)m


 | HOME | 

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。