青いひつじ

≫働こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろあった一日

講師デビューも無事終わり、
開放感でのびのびしています。



今日はホワイトデーで、
職場のひとや生徒さんたちからお菓子をいっぱいもらいました。
080314おかし長者


お菓子長者だ~
女は私一人だから、役得だね!





それから
ひとクラスの修了式がありました。

とっても騒がしい元気のいいクラスで、

オタク兄ちゃんが講師に来ていたとき、
やめさせろだなんだのと…

実習に行ってからも
前に聞いていた仕事の内容と話が違うからやめるだの、
実習グループ内で仲たがいしたりなんだりと、



まあ前代未聞のお騒がせで、
先生たちもいろいろと心配していたのですが、


無事にワイワイとにぎやかに、
修了式を迎えることができました。

ギターの得意な子が
弾き語りで「さようならの唄」を熱唱し、
みんな涙…
担任の先生は号泣…


とってもステキでした





面白い子たちだったなあ…

あの元気さで、
これから社会を力強く生きて行ってくれるでしょう





それから修了時締めの事務作業が終わり
(先輩のお兄さんがほとんどやってくれたの…
いつもホントにありがたい)


仕事が終わって、お兄さんも帰ったのに
わたしはわざと居残りしていました。


今日はダリンは飲み会でいないし、
友達にも振られてひとり…


そこでステキ禅師をごはんにさそっちゃおうか?!と思っていたのです








結局それは断念したのですが


禅師とお話したり、
残っていた生徒さんとお話したりして、



満足して帰ってきました。




まあ、今日の感想は


人間いろいろあるねえ


って感じかな?







スポンサーサイト

やみつき?!

本日の講師デビュー戦、
無事終了しました~



結局昨日は明け方までパワポ作ってて、
2時間くらいしか寝られなかったの。

ヘロってて、
こんなんで大丈夫なのか、わたしゃ~と思いながら行ったんだけど…





はい。
わたしは大丈夫でした。




生徒さんにとってはどうだったかっていうと、うーん?


反省される点としては、
時間配分がよろしくなかったことだな~



最初の「基本操作のおさらい」に時間かかりすぎて、

肝心の今日のテーマの部分が押せ押せになって、
時間が足りなくなっちゃったの


昨日夜なべして作ったパワポも、
ザラッと流すだけになってしまい、もったいないことに。


今日のテーマの応用的なやり方が知りたくて来ていた、
「基本操作なんか、もう分かってらい!」
という受講生さんには、

物足りない結果になってしまいました。



終了後のアンケートでも、
「キホンに時間かけすぎ!」というのが
結構あったな



ごめんなさいね



できない人ができるまで待っていないで、
その人のことはアシスタントの先輩に任せて、
他の人は先に進めておけばよかったのね…



基本操作でも、今日使わない分野は
はしょればよかったのね…

と、今さらながら反省。



でも、
「今までの疑問が解決してスッキリした」とか
「家で使ってみます」とか
好意的な回答もあって、うれしかったですよ~







でも、

人に何かを教えるって、
楽しいんですね。

「ああ、わかりました!」って言ってもらえると、
すごい爽快感があるんですね~




講座の内容自体は
「まあ、いいと思いますよ。
あとは時間配分ですね」と、会場の方も言ってくれたように、

中身は悪くなかったんじゃないかと思うし

時間配分をもっと要領よくすれば、

もっと満足してもらえるものになると思う。














…ここまで、
かなり控えめに書いてます。




実は講座の最後に、生徒さんたちに
ここのブログのことを教えたのです。


もしかしてどなたか見てるかも? なんて思って、
自分を抑えてるのですが、
(だって、満足させてあげられなかった方も多いし…
 悪かったなと思って…)








でも、





自分の気持ちとしては

(さあ、いつものようにシャウト!)



すっごく楽しかった





教室中に見つめられる緊張と快感(?)

「わかりました!」と、言う生徒さんの顔の輝き、


なんとかしてもっと伝えようと、

なんとかしてもっと生徒さんの気持ちを感じたいと

一生懸命になる自分の心の動き、


次はどうしたらもっと満足してもらえるだろうかと、今考えてながら感じているこのワクワク感、








これは、まさに

ライブなんだ






講師業って、こんなに楽しいものだったの~?


やみつきになりそう~


また絶対やりたい。





いや、わたしばっかり自己満足していてもダメなんだけどさ、

今日自分が楽しかったのはビギナーズラックだろうけどさ、

もっと「よかった~」って言ってもらえるようになりたいのよ。






でもわたしはもうこの街からいなくなるから、

この講座はこれ1回きり。






めちゃめちゃ残念だよお。






でも今度行った先で、


絶対またやりたい、


やらねば、


やるっ!!

徹夜回避作戦

いいこと考えたっ!

講座用のパワーポイントを作る時間がないから、

Wordで作った講座用アンチョコノートの図や強調したい要点だけ残して、
あとは削除したものを作って、

プロジェクター画面に映してスクロールすれば
パワポの代わりに使えるわっ

アンチョコ全文は別に印刷して、
それを読みながら講義すればいいのよ。




こんなのやってる人見たことないけどね




これなら徹夜回避できるかな…

徹夜イヤだ ブツブツ…



ひとりごとでした。


超強力サポーター

いよいよ明日に迫ったセミナー講師デビュー


おとといは(がんばって?)完徹しました。
でもそれで準備が終わったわけではなく…





「大丈夫なのかあ?」と

職場のみなさんに超心配されています。



だって
「あれはできたのか?」

「いえ、まだです」

「これはできたのか?」

「いえ、これからです」って、

まだまだ全然準備できてないんだもん




本やネットでネタを探して、
ようやっと形が出来てきたかなという状態。





しかし、
そんなわたしにサポートの手が…


やっとこさ出来たタイムテーブルを
先輩のお兄さん先生に見せたらば、

「sheepさん、大事なものがひとつ抜けていますよ」って、

インターネットセキュリティの完成教材をもらいました。



おお、今のご時勢、これが抜けてはいかん、いかん




さらに、はじめに受講生さんにやってもらう
「パソコンの基本の使い方おさらい」のパワポももらって、


この2つを最初と最後に入れて締めれば、
講座の組み立てはばっちり






さらに明日当日、強力なサポートがっ



ベテランのインストさんがアシスタントに入ってくれることになったのだ

しかもボランティアで。




この2つのサポートがあれば、
もう大船に乗った気分のわたし






…しかし、今8時半現在、
当日資料まったく手をつけておりません。

リハーサルもしなきゃならんし。








今日も徹夜か?



徹夜宣言!

とりあえず引越しは決まったけれど、
その前にわたしには大仕事があるのよ。


生涯学習センターの講師デビュー

しかも講師業なんて全く初めてなのに、いきなり6時間

それが来週の水曜日に迫ってきているの。




で、

準備はこれから… なのだ  




昨日ボスに
「準備はできてるのか?」と聞かれて、

「大体の組み立ては考えてるんですけど…」と答えたら、



「危機意識がなさすぎる!」
と叱られちった…




だって
だって~


社長に「sheepさん、行ってみる?」と言われたのは10日くらい前でしょ。



それからすぐ
ダリンの会社やめる騒ぎやら、
仕事の月締めのラッシュやら、
ボランティアでのアクシデントで作業やりなおしやら、

うちの父がホームを出る騒ぎなんてのもあって、

それどころじゃなかったんだよー



今日は父のところに行って話をしてきたらもうこんな時間だし、
明日は夫の母のところに車で往復4時間かけて行くのよ。

月・火は仕事だし。




準備間に合うのか?

イヤ。無理。
普通にしてたら絶対無理。





とりあえず今夜は徹夜する!

多分明日も。

そしてその次の日も…?




えーんうわーん

へたれてます

金曜までに作る予定だったAccessデータベースは
結局できなかったのです。
でも締め切りが大幅に延びました。

それはとある講座の申し込み名簿で、
出席簿やら入金やらまとめて管理できるようなもの、
というオーダーだったのですが、
申し込みが全然集まらず、
開講が延期になったんです


宣伝のため急遽、
去年初級を受けた人全員にDMを送るっていうことになり、
超ボロい輪転機で資料を印刷。

一度に20枚以上印刷すると、
紙詰まりになるため、
100枚印刷の場合は20枚を5セット繰り返し。
おまけに、印刷位置がずれるため、
じーっと印刷機を見張っていなければならない。

超効率悪いし、
これを送って果たして申し込みが来るのか非常に疑問で、
なんだかなあ~って感じでした。


結局金曜日の夕方までに終わらず、
明日出勤したら続きをやらなくてはならないのです。


こんなふうなイレギュラーに入る雑務と、
あとは書類のチェックばかりで
正直嫌気がさしてきてます。


でも、
今自分のやっている仕事は、職場で一番簡単な仕事なので、
これがきっちりできるようにならないと、
もっと難しいことをやらせてくれとは言えないなあ…







そして、さらに
暗雲が…?




夫の転勤があるかもなのです。


本社転勤という気配は
前からあったのですが、

先日夫が本社に出張したとき、
そこの人たちから、
もう本社に来ると決まっているような扱いを受けたとか。




このところ
夫の同期の人が突然解雇されたりとか、
会社に不穏な空気が流れています。



まあ、周りはみんな異動を知っていても
本人に告げられるのは最後、
というのが、夫の会社のいつものやり方なので、


どうなってもびっくりはしないけどね。

「現場屋」でいたい夫は、
本社に行くのはイヤがっていますし、
わたしも転勤はイヤだな。



いったいどうなるのだろうか。

いや、なるようにしかならないし。


でもここで夫の転勤で会社をやめたら、
わたしはまた逃げたような気がしちゃうだろうなあ。


ざるなんです。

今日もなんだか上の空で、
仕事に行っても「ざる」ぶりを発揮しちゃいました。

遅刻が多くて先生たちから目をつけられている生徒さんがいて、
今日も朝来ていませんでした。
しかも連絡もなく。
(遅刻、欠席するときは、もちろん連絡を入れるのが義務なのです)

周りが「あの子は今日はどうしたんだ!?」と
言っているのに合わせて

わたしも
「どうしたんでしょうねー?
電話もこないし、困りますねえ」とか言っていたのですが、

昼すぎにご本人が、
「おっはようございまーす」とあっけらかんと登校してきました。




そこで始めて思い出したのです。
昨日この子がわたしに
「明日確定申告に行くので遅刻します」と言って、
前もって遅刻届も出してもらっていたことを



本人の顔を見て始めて思い出したのでした。
それまで3時間も、
そのことを全然思い出さず、
「困った子だね~」と周りと一緒に悪者扱いしていたなんて…


わたしはアルツハイマーなんでしょうか?
アホすぎてとっても悲しいです







こんなことが何度もあって、
毎日何をやってるんだか、
自分でもわからなくなります…
職場ではこまごまと雑用が入ってきて
まとまった時間がとれません。


職場の雰囲気は好きだけど、
細かい事務の仕事は
わたしには本当に向いていない、できないんだなあと
思い知りはじめています。


どうやっても自信をなくすような仕事なら、
しないほうがよいのではないかとも。



でも
金曜までにアクセスのデータベースを作らねばならないので、
今日は家に持ち帰ってきました。
気をとりなおして、これからやります。


迷走してるのだ

仕事のボリュームが多いから事務員をもう一人雇う、
なんて言ってたうちの会社、

大迷走でございます。


4月からの新年度に向けて役所に申請した訓練コースが、
予定の数分の1しかもらえなかったのです。

上司が他の学校に電話して情報収集してたけど、
他の学校でもそういうとこあるみたいで。
コース減らされたり、定員減らされたり。

いっぱい学校があって、コースの取り合いしてるし。
そもそも訓練の効果が疑われているみたいなとこもあって…
元フリーターさんがパソコンのアプリケーションの資格取っても、
実務経験抜きで仕事につくのは厳しいかも…ね。


というわけで、
去年の暮れに増やしたインストラクターさんも
一旦契約切れちゃうっぽいです

わたしも…どうなるのかな~

とりあえずやっと仕事を把握してきているところだし、
職場の雰囲気も気に入っているので、
時短になってもいいから、
続けられたらいいなあ。








美しい日本のオヤジ

ここ3日間は、恒例の月締め作業で残業してました。

本当は昨日で終わるはずだったのですが…
生徒の提出した書類の最終チェックにさしかかったところで、

ボスからダメ出しが!

この書き方じゃダメだから、
書き直させろと言うのです。


確かにわたしら事務方も、(詳しくは書けないけど)
「これはひどい。こんなやり方をされたんじゃ、こっちの事務作業も増えて大変だ~」と
嘆いてはいたのですが、


内容的にはダメだけど、
形式に外れているわけではないので、
このままがんばってチェックして、
提出してしまおう~と、作業を進めていたのです。

でも
ボスは「ダメだ!」って。

このまま提出したのでは、
社会人としての倫理にもとるって。




「えっ?!今さら~?」とアワアワしているみんなをボスは説得し、
わたしたちは急遽書き直しに備えて
資料を作成しました。




そして、今日ボスと上司が生徒達のところに赴き、
生徒たちに書類の書き直しを求め、

一人一人にこんこんとお話をしてきました。



途中またしても書き間違いが出たということで、
私と社長も現地に飛び、
新しい書類を届けてきました。



みんなであっちへ行ったり、こっちへ行ったり、
民族の大移動状態。

あわただしい1日を過ごしたのでした。



そのかいあって、書類は完璧に美しく揃いましたが。












バッタバタで大変でしたが、

みんなが「本当はよくないけど、このまま行きましょうや~」って、
なあなあになっているところで、

一人で
「ダメ!」と言ったボスはカッコイイ と思うんです。
自分の一言で全体に影響が及ぶのって、すごく覚悟がいることですよ。






このようなオヤジたちが美しい日本を作るのか、
それはわからないですが、


社会人として1本筋が通っていることは間違いありません。










吹けば飛ぶようなちっさい会社で、
毎日右往左往ですが、


ここにいると今までの社会生活では触れられなかった
現場の空気に触れられて、
いろんなことが学べるなあと思うわたしでした



めまぐるしいの

今日上司と話した。

わたしは今9時~3時の勤務ということになっている。
生徒さんの授業は3時半に終わる。

で、わたしは3時に帰れない。
ちょっと用事を言いつけられて残っていると、
3時半になっちゃって、
生徒さんたちが教室からどーっと出てきて、
あれしてくれ、これほしいといろんなことを要求してくるの。

その対応に追われて気がついたら4時、
なんて毎日。

上司が言うには、
わたしの勤務時間を1時間半ずらして、
4時半までの勤務にしたらどうかと。

確かに朝1時間半あれば、
バタバタと家を出なくてすむ。
夫のお弁当も毎日作れるし、
洗濯物を干すこともできるわね。
そっちのほうが、いいかなあ。




さらに上司が言うには、
うちの会社ではもう一人フルタイムで事務の人を入れたほうがいいと。

わたし一人じゃ力不足なのね、
と一瞬しょんぼり。
わたしがあっぷあっぷしてるのを見て、無理だと思ってのことなんだろうな~と。
新年度からも今みたいな仕事のボリュームが続きそうだしね。

確かにわたしは事務処理のスピードないもん。


でももうひとつ思うのは、
この上司はここからいなくなろうとしてるのじゃないかと。

定年退職者で、もう年金をもらっているのね。
そして体の調子が悪いのね。
元気にふるまっているけれど。

そして
うちの会社の経営母体は親会社だが、
来年で手を引くらしい。
上司は親会社からの出向者。
なのであと1年でうちの会社への出向は終わるわけ。

上司は役所に電話で問い合わせたりという
自分の仕事を、
だんだんわたしに振ろうとしている。

いなくなってしまうんだな。
とってもいいおじさんで、
このひとのいない会社なんて、考えられないけど…

いなくなるまでに、
自分の跡継ぎを育てようとしてるんじゃないかな、
でも、今までわたしに事務仕事を教えてくれた先輩は、
これからは事務からは卒業させて講師に専念させるらしいし、
わたしは主婦でパートだし、力不足だしね
だからもうひとり、ということなんだろうな。



先輩のサポートのために入れた新しいインストラクターの兄ちゃんは、
授業をうまく回せていなくて、
今日生徒さんから
「先生をなめてかかってる人がいる。
教室の雰囲気が悪い」って相談を受けた。
はじめてのインストラクター業で、まだ余裕がないとはいえ…
こっちのほうも何か対策を練らないとならないんだろうな。




ぎりぎりの人数で、
毎日のように何かしら変更があって、
「えー、、そんなのいつ決まったんですか。聞いてませんよ~」ということがしょっちゅう。
うちの会社はとってもスリリング。


普通の会社はこんなにめまぐるしいものなのかしら。

まあ、気をとりなおして、来週も

はまっちゃいられねえ

昨夜仕事のフローチャートを作りました。
かっこよくできました
それを持って会社に行きました。




今日は、
去年修了した講座の書類のチェックをしました。




そしたらボロボロ出てくる出てくる、間違いが

でもお、これって10月の分。
わたしが入社したのは10月22日。
これ、わたしが作ったんじゃないよなあ?

でも10月に作って保管しておいて、
提出したのは講座修了後の12月末。
ということは最終チェックはわたしがすることになってんのかなあ。




うーん???




結局、先輩とわたしの仕事の引継ぎがバタバタしていて、
うまくつながっていなかったということなんだろうけど…





釈然としないまま

チェック

チェック

ひたすらチェック





だんだん…

「こんなこと、やっていられないや」
って気分になってきた。


去年の書類ですよ。
チェックしている今日は、
もう1月の下旬ですよ。

こんなことで丸1日つぶれてしまったですよ。


チェックばっかりしてると、
だんだん、何が正しいのかわからなくなってくる。
だんだん、自分が何もかも信用できなくなってくる。




なんて非生産的なんでしょ。
なんて消耗なんでしょ。





こんなのにかまけてたせいか、
生徒さんからの頼まれごとも忘れて、プリプリ怒られる始末。





こんなの、はまっちゃいられねえ



まあ1日かけて帳尻はあったので、
会社の人たちはミーティングをしていたけど、
これ以上はつきあわないと思って、
とっとと定時に帰ってきました。




帰りがけに寄り道して、
仕事とは関係ない、前々から気になっていた用事を片付けて、
すっきり気分。
だからまあいいか。





とりあえずこれで
どこをチェックすれば間違いが見つかるのかはわかった。
だからまあいいか。
(問題はそれにかかる時間だが…)





明日上司に報告しなくちゃな~、
コワー

フローチャートをつくるのだ

もうやんなっちゃう。× × ×

年末に役所に出した書類。
今日になって、「ここ間違ってますよ」と指摘コールが入った。
しかも何箇所も


それって年末にバタバタっと作って出したやつ。

見直してみると、どうも
打ち間違いをチェックせず、
そのまま提出してしまったみたい。

あのときは他の書類と掛け持ちして、
わたしはいっぱいいっぱいになっていて、
「あとはやっておいてあげる」と先輩に言われておまかせしたんだっけ。

だけど、
「やっておいてあげる」は
「印刷してあげる」の意味で、

「中身もチェックしてあげる」ではなかったのね。
ああ、そーだ、そーだ、そりゃそーだ (-д-)=З
やっぱりわたしのせいなのよ~



だんだん分かってきたんだけど、
わたしが間違うと、ここにはそれをチェックできる人っていないのね。
そんな人員も時間もないのね。


今回は役所のひとが、
ひとつひとつ手作業でチェックして、見つかったらしい。

ごめんチャイ。


きっとまだほかにも見つかると思う。しくしく…






つまり…もうひとつだんだん分かってきたんだけど、
わたしって
ずぼらだ。
ほんとうっっつに、
ずぼら




ああ~おそろしや。
こんなわたしにまかせられてるなんて。




今日は夕方からオキニの先生のケース検討会だったんだけど、
仕事の修正に疲れたので、
さぼって帰ってきました。



ああああ、疲れる…






…と、がっくりしていてもしかたないので。
何とか自分で間違いをチェックする体制を作らなくちゃならないのだ。



まずは、
①誰かに続きをまかせるときは、その直前までの作業行程は自分でチェックする!



②月末にバタバタしないように、仕事は前倒し・前倒しで
 余裕を作る。



さらに、
③同じ数字を何種類もの書類に打ち込むのだから、
 アクセスで一発で入れられないか工夫してみる。

④ミスが発見されずに流れていくのを防ぐべく、
 効率よいチェック方法を探す。





今夜はダリンが出張でおらず、時間があるので、
仕事のフローチャートを作って対策を練ろう。

こんなボケなままじゃ、いやだもん










あなたのことをもっと聞かせて

受講生さんたちとのコミュニケーション、
ますます楽しいです
みんなホントかわいいのっ

ただ、あんまり色んな子と話しすぎて、
誰と何を話したのか、わからなくなることも…


でもこの頃思うのです。
元気のいい子、人懐っこい子、
向こうから話しかけてくる子のことは
ほうっておいてもいいのだと。


元気のない子、あいさつをしない子、

朝来ても小さな声で「おは…」と言って、
ちょろちょろっと立ち去ってしまうような子、
欠席の連絡をくれない子、
休み時間にいつも一人でいる子、

そういう子に話しかけようと。



ねえ、
自分なんて、いてもいなくても同じだと思ってる?
うざいから、あまり目をつけられたくないと思ってる?

NO!君それ絶対間違ってるよ!


みんな心配してるよ。
どんなに目立たないようにしても、
どんなに逃げても、

「あの子はどうしたんだろうねえ」って、
1日中、気にかけてる。

だって、あなたはここの一員だもの。



わたしたちは、
あなたのあら捜しをしてるわけじゃない。

元気にあいさつできるようになって、
それなりに人とつきあえるようになって、

ラクに社会に出て行って欲しいの。



オタクでもいい、暗くてもいい、
そんなあなたの話をもっと聞きたい。


うざいって?

いいよ。だって、
おばさんだもん



あなたのことを、私にもっと聞かせてよ。

ふりかえって

今週も無事終わりました。
月初めは、月末のあわただしさがウソのように、
まったりと過ごしました。

ホントはこういうときに、パソコンの復習とかしておけばいいんだけどね


仕事が一段落して
いろいろと見えてきたこともあり、
自分の問題点もあり…

ボスに
「sheepsleapさんは声が小さいよ。遠慮しないで」って言われちったよ。

わたしの声は小さいんだよね~
大きい声を出すと、叫んでいるみたいになっちゃうし…

小さくてもよく通る声になりたいな。



それからこのボスのことが、わたしはちょっとコワい

わたしをこの職場に引っ張ってくれた人だから、
失望させたくないと思って
ボスの前だと緊張してしまうのよね。



それと、
わたしはゆるいんだよね~
書類のチェックがゆるくって、
2人の生徒さんに迷惑かけちゃった

わたしだけの責任ではないのだけど、
今月の失業保険の給付額が下がってしまって、
申し訳ない。

性格はゆるくても、
チェックはきっちりしなくちゃな





生徒さんたちとは
話しかけたり、話しかけられたり、
楽しくやってます
わたしがこの学校の先輩なので、
色々聞かれることも…

昔OLだったころ、
わたしも「先輩」と呼ばれる立場だったこともあるけど、
その頃の後輩とはあまりうまくいかなかったんだよね。
性格が合わないというのもあったけど、
年も近かったし、追い越される不安がわたしにはあったんだろうな~

今こうして、立場も違うし、年も大分違うとなってみると、
若い人たちは
みんなとってもかわいいです
若いのによくがんばっているなあと思います。

そしてっ今のクラスはイケメンが多い
若い女の子もカワイイけど、
若い男の子がきりっとしてお勉強している姿は、カワイイー
背広もいいなあ、メガネもいいなあ、と、
おばさん毎日萌え萌えだいっ


この子達とも、
何ヶ月か後にはお別れなのです
今から想像すると、さびしいだろうなと思うけど、

出会いと別れのある職場って、
いいと思う。


条件は、特上って程でもないし、
他にも似たような職場の求人は色々あるけど、
上の人たちはとてもやさしくて
雰囲気が良いし、

わたしはここに入って、良かったんだよな~


月末締め

とりあえず、無事に月末締めが終わったっぽいです。


今日は、
私を指導してくれている先輩が
外勤で1日おらず、
私一人での月締め作業。

ところが
教えてもらった作業の内容を書いたマニュアルメモを家に忘れてしまい、
朝からプチパニック やばい…

でも何とか思い出しながら、作業を進めて、
ことなきを得ました

昨日の感じでは、
わりとまったりできそうと思っていたけど、
いざとなると、
あの書類が足りないだの、この届けが未提出だの、
印鑑が違うとか、あれやこれやのイレギュラー発生で
バッタバタ

バタバタしている間にも
生徒さんが試験の申し込みに来たり、
具合が悪くて帰りたいと言って来たり、

もう、何が何やら…

でもなんとか、自分の作業を終えて、
上の方にチェックをお願いして帰ってきました。

お昼ごはん食べれなかったし、
1時間オーバーしてしまったけどね。

帰りは、
駅近くに外勤していたダリンと待ち合わせて、
ペッパーランチでご飯を食べて帰りました


帰ってきてから、
提出した書類にちょっと抜けてたとこがあるのに気づいたけど
ま、それはまた明日あやまらなくちゃ

 | HOME |  »

FC2カウンター


フリーエリア


最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント


月別アーカイブ


プロフィール

sheep


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。